韓国ドラマ・マイシークレットホテル・あらすじ最終回

韓国ドラマ・マイシークレットホテル・あらすじ最終回

マイシークレットホテル

今回の韓国ドラマはこちら!
マイシークレットホテル
さっそく最終回をご覧ください
マイシークレットホテル・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・マイシークレットホテル・あらすじ最終回

息子との間に生まれた溝を埋めきれず、アメリカに旅立とうとするチョ理事母。
荷物をまとめシークレットホテルを去ろうとする彼女を、「ここに残ってくれないか?」とイ総支配人が引き留める。

理事と対峙するイ総支配人は「30年彼女を守ってきたが、これからは違う方法で彼女を守りたい」と主張。
ヨンミとファン主任殺しについて見逃せない理事は問い詰めるが、イ総支配人は容疑を否定。
二人を殺した真犯人は、ヤン主任だった。

イ総支配人に思いを寄せ20年。
彼一筋で生きてきたヤン主任はガンが発覚し余命宣告を受けた。
余命宣告を受け生きる希望を失っていたその日に、ファン主任に脅迫されるイ総支配人を目撃した彼女は、ファン主任を刺し逃亡。

ヤン主任に思いを寄せるチャ警備室長は、警備室内でカメラを確認しすぐに気が付き、残された死体を処理。
翌日、結婚式の最中に天井からファン主任の遺体が転落し、ヤン主任はその場で彼の死を知ることになった。

ヨンミに関しては自分で足を滑らせたのが原因で、すっ転んで後頭部を強打したのが死因なので、ヤン主任は無関係。

サンヒョへの想いを断ち切ろうとするヘヨンは、残された仕事を片付けアメリカに旅立とうと考える。
話を聞いた親友シチャンは、「また昔みたいに酒浸りになるつもりか?」と引き留めるが、ヘヨンの顔はどこか晴れやかさすら感じる。
以前、「自分を失うほど飲みすぎないで」とサンヒョに止められていた彼は、「もう酒浸りにはならない」とシチャンに胸を張る。

「頑張ってね」
ギチョル達に別れの挨拶をしたヤン主任は、サンヒョに退職願を提出。
自分の人生を振り返り、同じ思いをしてほしくない彼女は、「理事とヘヨンさんの間で迷うのはやめて。たとえ傷ついたっていいじゃない。自分の気持ちが向く方に歩き出しなさい。」と背中を押す。

自分の身代わりとなり拘束されるチャ警備室長の元に面会に来たヤン主任。
「愛してくれてありがとう。でも謝ったりしないわ。あなたの想いを持ったまま旅立ちます」と別れを告げる。

チャ警備室長が自白したものの、どうも腑に落ちないキム刑事。
ヤン主任を庇っているのだと気づいたキム刑事は、急いでヤン主任の自宅へ向かうが時すでに遅し。
あのネックレスと共に遺書を残し、ヤン主任は浴室で遺体となって発見される。

ネックレスを理事に渡し、事件の真相を話すキム刑事。

翌日。
ネックレスをイ総支配人に渡し、「僕がホテルを出ていきます。母をこれからも守ってあげてください。」と頭を下げるチョ理事。
ここに残るべきなのは、30年間にわたり母とホテルを守ってくれたあなただと敬意を表す。

事件の真相が明らかになり、結局サンヒョとは結ばれない運命だった事を知るチョ理事。
イ総支配人はサンヒョの本当の父ではなく、脅迫し続けていたファン主任こそが彼女の本当の父だった。
ファン主任の娘だと知る理事母は、憎き相手の娘を結婚相手として認めてくれるはずもない。
チョ理事は、この恋がどう転がろうが、はかない思いだった事を悟る。

肩の荷が下りたチョ理事は、サンヒョを呼び出し最後の別れを告げる。
お互いが好きなのに、それ以上に発展しなかったのはサンヒョの心の中にヘヨンがいたから。
途中で気づいていたにもかかわらず、自分の気持ちを抑えきれず彼女を困らせてしまったチョ理事は、「二人の関係をかき乱したのはヘヨンさんじゃなく、僕だ。ごめんよ。」と謝罪する。

その頃、ヘヨンは最後の仕事を終えデスクを整理。
帰宅した彼は、一人で最後の夜を過ごす。

久しぶりにシークレットホテルにやってきたスア。
ヘヨンからは秘密にしてくれと頼まれていながらも、このまま終わってしまうのは歯がゆい。
そんな気持ちの彼女はサンヒョの元を訪ね、結婚直前彼に言われた衝撃的なひと言を赤裸々に語る。

「お前の事を一生愛せなくてもいいか?結婚して別れたけど、ずっと心に残る愛した人がいるんだ。」

仕事を短期間で終わらせラスベガスに戻った事、大家さんに男と出て行ったと言われ落ち込んだこと・・・。
スアは立て続けに真実を語り続け、すれ違っていたヘヨンとサンヒョの隙間を埋める。

捜査が終了したことを告げに来たキム刑事も、スアに続きサンヒョの背中を押す。
「彼の財布の中には、7年前のあなたの写真が入っていた」

ヤン主任、スア、キム刑事、彼らに背中を押されたサンヒョは、心の整理をつけもう一度ヘヨンへと向き合う決心を固める。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ヘヨンのアメリカ行きを聞きつけたチュ記者は、泥酔状態で彼の自宅を訪ねる。
「ヘヨ~ン、行かないで~泣」

自宅に戻らない息子を心配した理事母は、ウンジュに頼み迎えに行かせる。
夜な夜な焚火にあたり黄昏るチョ理事を発見したウンジュは、「戻りたくないなら私もここにいます。」と朝までコース。

ヘヨンの自宅を訪ねたサンヒョは、7年前同様、彼のワイシャツを羽織り「なんの用?」と顔を出すチュ記者に絶望する。
一度はなかったことにして帰ろうとしたサンヒョだが、もう怖がらない。
引き返しもう一度インターホンを押した彼女は、顔を出すヘヨンに問いかける。

「何故、チュ記者は”7年前も”今もあなたのシャツを着てるの?」
彼女の言葉を受け、やっと真実を知ったヘヨン。
ホテルを辞め後を追いかけてくれてたと知った彼は、ごまかそうとしたチュ記者に激怒。
バツが悪いチュ記者はすぐに逃げ出し、ヘヨンは涙を流しながらサンヒョの事を抱きしめる。

一方、外ですっかり朝を迎えてしまったウンジュとチョ理事。
ガクブル震えながらも「サンヒョの事が吹っ切れるまでここを動かない。」と意地を張る彼女に心動かされ、「もう帰ろう」と手を差し出すチョ理事。

7年間のわだかまりが解けたサンヒョとヘヨン。
「ついて来いと言うならついていく。待てと言うなら待つわ。」
サンヒョの中でホテルの存在がどれほど大きな物なのか知った彼は、一人でアメリカ行きを決意し、敢えて”ついて来い”とは口にしない。

見送るサンヒョは、旅立ったヘヨンを想い涙が止まらない。
だ~け~どっ!
「お前を置いてどこにもいかないと約束しただろ?」と、飛行機に乗らず引き返したヘヨン。

ヘヨン~このやろ~笑

7年分の愛情が爆発する二人は、人目もはばからずに抱きしめあいキス♡

1年後。
留学してたらしいウンジュが帰国し、サンヒョとヘヨンは久しぶりの再会を喜ぶ。
”3か月で離婚する”と言う噂を無視するようにラブラブの二人をからかうウンジュは、さりげなく「結婚します」と指輪をアピール。
はにかむ笑顔で登場したチョ理事を「結婚相手です♡」と紹介。
「結婚おめでとうございます」「会いたかったですよ」
サンヒョとヘヨンは二人を祝福し、紆余曲折を経て再会を喜ぶ4人は新たな人生を歩み出す。

ー完ー

お、お、おぉぉもしろかった・・・(^O^)笑
途中までヘヨンの行動にヤキモキしたり、二股なんて男らしくねぇ!けしからん!とイライラした部分もありましたが、最終的に二人がもう一度心を通わせて向き合うことができてよかった。
サンヒョの実の父がファン主任って事にも驚かされたし、30年耐え続け、そして支え続けたイ総支配人に頭が下がりますm(__)m
途中、殺人犯だと疑ってしまった管理人を許してください。笑

最後まで読んでくださった皆様ありがとうございましたm(__)m
毎日(ほぼ。笑)あらすじ更新していますので、他のドラマも見て行ってくださいね☆

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「マイシークレットホテル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

マイシークレットホテルのあらすじ一覧はこちらから↓

マイシークレットホテル あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ