韓国ドラマ・ミセン・あらすじ最終回

ミセン -未生-

今回の韓国ドラマはこちら!
ミセン -未生-
さっそく最終回をご覧ください
ミセン・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ミセン・あらすじ最終回

ソン代理の写真を燃やしたソンニュル。しかし、意外な展開が待ち受けていた。
チョンソル社のイ部長は既婚者であり、浮気を知った旦那がワンインターナショナルに殴り込み。
「俺の妻に何したんだ!」と、ソン代理を殴り倒す。笑

オフィスは騒然となり、大勢の前で赤っ恥をかかされたソン代理は非常階段に逃げ込む。
哀れに見えてきたソンニュルは、ティッシュを差し出すも、こんな時まで「ウエットティシュはなかったのか」と悪態をつくソン代理。

グレがいなくなった代わりに新人のインターンがやってきて、営業3課はてんやわんや。

一方ベッキは、カン代理にドイツ語のスペルを指摘され、「言いだせなかったんですけど、僕はドイツ語専攻なんです・・・。」と今更打ち明ける。笑

グレがいなくなってから3週間。
寂しさを感じる同期3人はグレに声をかけ、久々に4人で集合。
楽しく酒を飲む中ソンニュルは、「君から退社したいのに、いつも残業になってしまう・・・」と気持ち悪い発言を繰り返す。笑

起業したサンシクから声がかかるのを待ち続けるグレ。
飲み会から帰宅してみると、自宅前でサンシクが待ち構えていた。
「いつでも出社してこい。」この言葉を待ち続けた彼は、さっそく翌日からスーツに着替え、今まで通りサンシクと共に仕事にまい進する。

その頃、営業3課では、サンシクとグレがいなくなった寂しさから、毎日退屈に思うドンシクとチョン課長。
「最近時間がたつのが遅いですね・・・。」と、屋上で黄昏る。

求人広告を出していにもかかわらず、一向に募集が来ないサンシクの会社。
勢いよく扉を開けるドンシクは「前の会社は辞めてきました。僕も仲間に入れてください。・・・入れてくれ~!!」と訴え、久々の再会に三人で抱き合い、はしゃぐ。
それを間近で見ているキム社長(元営業部長)は、「俺も仲間に入れてくれ・・・」と、輪に入りきれずスネル。笑

スポンサーリンク

ドンシクも加入し新たな一歩を踏み出したサンシク達。
そんな一同に、早々にトラブルが発生。
以前、あの怪しげな商品、”ノロジカ蜂蜜”を売りつけてきたソ・ジンサンが、サンプルを持ち逃げ。
巻き込まれてしまったサンシク達は、ソ・ジンサンを捕らえるためにヨルダンに向かう。

ここでやっと1話の冒頭につながるわけですね(^O^)
始めは、警察に転職したのか、なんかなのかと思って、全く意味がわからなかったんだよな・・・。笑

ソ・ジンサンをホテルで見つけたグレは、逃げる彼を追いかけ車に轢かれる。
が、しかし、頭から血を流しながら立ち上がり、ソ・ジンサンを追いかけ続け見事追い詰める。

なかなか盗んだと口を割らないソ・ジンサンだったが、サンシク達の作戦に見事引っ掛かり、「空港のロッカーにある」と白状する。

無事に商品を回収したサンシクとグレは車に乗り込む。
運転するグレは、初めて会ったあの日のお返しとばかりに、「オ次長の長所はなんですか? 僕に売り込んでください。」と、問いかける。

”道は歩くのではなく、前へ進むためにある 道は皆に開かれているが、皆が持てるわけではない”
始めは道などなくただの野原。しかし、誰かがそこを歩き、皆後に続き、次第にそこが道になる。

調子に乗るなと頭をひっぱたかれるグレが運転する車は、砂漠のど真ん中、道なき道を突き進む。

 -完-

最後までご覧になってくださったみなさんありがとうございますm(__)m
仕事系のドラマは、個人的に文章に書き起こすのが苦手で、いつもにも増して見にくいところがあったと思いますがご了承くださいませ(^_^;)
最終的にグレはワンインターナショナルを退社しますが、会社ではなくサンシクに惚れていた彼は、もう一度一緒に働くことができて幸せだったと思います。ドンシクも来たし☆
働くすべての人に見てもらいたい、まさにそんなドラマでした(^O^)
その他ドラマもレビュー中なので、是非覗いて行ってください☆

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ミセン」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ミセン あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー