韓国ドラマ・ミセン・あらすじ33話

韓国ドラマ・ミセン・あらすじ33話

ミセン -未生-

今回の韓国ドラマはこちら!
ミセン -未生-
さっそく33話をご覧ください
ミセン・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ミセン・あらすじ33話

サンシクの送別会を終え家に戻ったグレは、部屋で一人泣き崩れる。

サンシクの祈りは通じ、彼の退社後営業3課は静けさを取り戻した。
残されたドンシクとチョン課長は、少しでも実績を残してグレを正社員にしようと仕事に打ち込む。
しかし、そんな姿を見れば見るほど、自分はここにいてはいけないと感じるグレ。

そんなグレを支えていたのはサンシクが最後に残した言葉。
”耐えろ そして必ず勝て” その一言だけがかろうじてグレを支えていた。

もうすぐ契約満了の2年を迎え、同期の三人はソワソワ。
何とかグレを正社員にする方法はないかと考えを巡らせる。

一方ソンニュルは、予想通りチョンソルの納期が遅れソン代理を責め、言い合いになり苛立ちが募る。
大きなカメラで収めた写真は使わないのかな・・・。

ヨンイは、入社してからの出来事を想い返し感傷に浸る。
「同期は4人だ。あいつの事を考えると寂しいだろう。」と、声をかけるハ代理は、「せめて雰囲気作りでもしてみろ」とアドバイス。
会社内でグレの存在を知ってもらい、必要な人材だと皆に認めてもらう事で何か道が開けるかもしれない。

ハ代理のアドバイスを受けたヨンイはベッキとソンニュルに相談。
”それぞれが自分にできる事をする”と、グレ正社員計画に向け動き出す。

ソンニュルは社内掲示板。ベッキはグレの関わった案件を整理し、今までの実績をまとめる。ヨンイはソン次長の元に行き、更に上の上司に正社員登用を訴える。

コネ入社と罵られ、数々の侮辱や屈辱に耐え、それに負けずに会社を”我が社”と慕ってきたグレ。
「今この会社に、グレは必要な人材なんです」と掲示板で訴えるソンニュル。

契約社員を正社員として迎える制度がワンインターナショナルにはない。
しかし、同期三人の尽力、そしてサンシクから想いを託されたソン次長、一緒に営業3課として働くドンシクとチョン課長たちの行動が上司の心を動かした。

スポンサーリンク

”優秀な派遣社員は正社員として登用を検討する”
グレが正社員として働く道が開かれ、「良かったな! 頑張ろう!」と、嬉しそうな表情を見せるドンシクとチョン課長。
しかし対照的にグレの表情は晴れない。サンシクが去った今、これ以上欲張ってもいいのだろうか、このまま会社に残ってもいいのだろうかと自問自答していた。

その頃サンシクは飲食店でアルバイト、と見せかけて、以前一緒に働いていたキム先輩と起業。
代表に以前の営業本部長だったキム本部長を迎え、新たな一歩を踏み出していた。
飲食店で配達のバイトをしているように見えたサンシクだったが、ヘルメットを売り込みに来ていただけだった。笑
って言うか、”キム”さんが多すぎて、文章だと誰が誰だかわからないですね・・・。でも、下の名前わからないんです(^_^;)

「グレが正社員登用されるかもしれない」とソン次長から電話を受けたサンシクは「そうか、よろしく頼む。」と伝え、明日の結果発表を待つ。

翌日、グレを正社員登用するべきか会議が開かれ、採決の結果不採用に。
ここまでいい雰囲気で来ていたにもかかわらず、残念な結果になってしまい肩を落とすソン次長。
営業3課に結果報告にやってきた彼女は、言葉に出来ずただ目で訴え続け、雰囲気を感じ取った一同は皆いっせいに目に涙をためる。

やるだけの事はやった。会社内を回るグレは、数々の思い出に浸る。

一方、要人が来るからと連絡を受けたソンニュルは急いで会社まで戻ってくるが、それはソン代理の嫌がらせだった。
しまいには「休暇をキャンセルしろ」とパワハラを受け、彼のストレスはピークに達する。

父の還暦を祝うために休暇を取り、家族旅行を計画していたソンニュルだったが、ソン代理の一言ですべて水の泡。
あの日撮った写真を見つめるソンニュル。
裏金を受け取っていたのではなく、相手の女性と関係を持っているだけだった。

”チョンソル社の女性部長と関係を持ち、仕事に悪影響を及ぼしている”
社内監査をお願いしようと”意見箱”に写真を投稿しようとするが、「これは私生活だ・・・。プライベートには干渉できない・・・。」と思い留まり、写真を燃やす。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ミセン」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←32話     最終回→

ミセン あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

4 Responses to “韓国ドラマ・ミセン・あらすじ33話”

  1. トレッキー より:

    初めまして トレッキーと申します。(^。^)
    検索で訪問しました。
    「ミセン」 テレビで途中から見て、
    こちらのあらすじを拝見し・・・
    あっという間に、最終回まで!!読ませていただきました。

    文章展開、愛情が伝わってきました。
    「マイシークレットホテル」今度は読ませていただきます。
    ありがとうございました^^。

    • た坊助 より:

      トレッキーさん☆

      コメントありがとうございますm(__)m
      ミセンは、職場とそこで働く人々の葛藤などを描いたドラマだったので、個人的にあらすじに起こすのが苦手な分野だったのですが、最後まで読んでいただけて本当に感謝ですm(__)m
      人との関わりや、日々生活していく中で、葛藤する登場人物の心境を感じてもらえるように自分なりに頑張って書きました。
      決して読みやすい文章ではなかったと思いますが「愛情が伝わってきた」と最高の褒め言葉をいただきまして本当に感無量であります(;O;)

      「マイシークレットホテル」ですが、先日最後まで視聴終わりました。
      ミセンとは違ったジャンルのドラマですが、とっても楽しかったです(^O^)
      すぐに最終回までアップしますので、是非ご覧になってください(^^)v

  2. YAYA より:

    とっても!分かりやすくて~情景が浮かんできます!
    本当に文章力が素晴らしい~!(^^)!

    テレビで観てましたが、何とも続きが気になって…こちらを見つけて一気に読ませて頂きました。

    ただのあらすじではなく、時たま入る…(笑)や、著者様の感想なども面白くて、読みながら私が「キム本部長って誰だ?」って思ってると、『キムが多くて…』と書いてくれる…「おー!以心伝心!」凄いな~って思いました(笑)。

    さて、此方を読み終えた所で、これから、ドラマも、更に楽しみになりますよ。本当に有り難う御座いましたm(__)m。

    後は~ライアーゲーム、一理ある愛、が気になるドラマです。記事になさるご予定が御座いませんか?

    では~、また読ませて頂きますネ♪

    • た坊助 より:

      YAYAさん☆
      コメントありがとうございますm(__)m
      面白いなと思ったドラマだと、皆様に面白さを伝えたい一心で一生懸命書くのですが、書いている自分ですら理解できないことも多々あり、それが”キムさん多過ぎ事件”でした。笑
      私のつたない文章を最後まで読んでいただき本当にありがとうございますm(__)m
      「ライアーゲーム」に関しては、おそらくですが内容を説明するのが難しそうな気がして、私の文章力では絶対に表現しきれないと変な確信があったので視聴してません。苦笑
      「一理ある愛」に関しましては、既にBS放送が始まってしまい乗り遅れた感があったので予定には組み込んでいません。すみません。。
      こちら側の面白いと思ったドラマを一方的に紹介するだけではなく、出来るだけ皆様の声に答えていきたいと思っているのでリクエスト非常にありがたいのですが、今回は期待に応えられなさそうで申し訳ないです(;O;)
      また遊びに来てください(^o^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ