韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ29~30話

みんなキムチあらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
みんなキムチ
さっそく29~30話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、みんなキムチ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ29話

ヒョンジはダユルを2階に行かせ、ハウンと話をつける。
ハウンがダユルを連れ帰れば、必ず何度でも取り戻すと言うヒョンジ。
「ダユルが情緒不安定になってもいいの?」と言われ、ハウンは泣く泣く引き下がる。

ヒョンジはドンジュンが取り上げた携帯をダユルに返し、ママに電話する事を許可する。

頭を空っぽにしようとハウンは、大根をたくさん買ってキムチ作りに没頭しようとするが、
母の顔を見たとたん泣き崩れ、ダユルの為にはヒョンジにまかせた方がいいと、
引き取りたいと思うのは自分の身勝手だった事を反省する。
ハウンを見ているのが切ないテギョンは、
彼女の荒れた菜園に行き、キムチ瓶を洗って綺麗に整える。

ハウンはダユルの疾患、好み、生活習慣をひとつ残らず書留め、ヒョンジに託して
ハウンの子育てを諦める。

テギョンは事業計画書とハウンに宛てた手紙を入れ、封筒をハウンの母に渡す。

ハウンは、事業への熱い思いと彼女への思いやりがいっぱい詰まったテギョンの手紙を読むが、
今の自分には実感のない話に仕事を受ける気にはなれない。

ハウンを呼び止めたヨンソクは、彼女の力がないと事業が頓挫してしまうと切実に訴え、
無理をしたテギョンが体調を崩した事を伝える。

テギョンのためにお粥を持ってきたハウンは、彼をおこさず手紙のお礼をメールする。
着信に気付いたテギョンはハウンを追いかけ、復活した自分の菜園を見たハウンは、
「私たちのキムチは ”ウリトゥルキムチ” にしましょう。」と答える。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ30話

自分の人生はもう終わったと思っていたハウンだが、
大切な菜園がテギョンのお陰で見事に息を吹き返し、
自分もこのキムチたちのように再出発しようと決める。
「ありがとう。」二人は新出発を祝い、固く握手する。

ドンジュンカップルもダユルの事を両親が認め、元妻も観念し、
スッキリした気持ちで結婚ができると二人で祝杯をあげる。

ハウンはテギョンに「キムチマスター」と呼ばれ、なんだか照れくさい。
彼は事業の門出を祝い、ハウンの母にお祝い餅の注文をする。

朝早く真っ赤な花束を持ったドンジュンはパク家を訪れる。
ダユルの事を承諾してくれた両親に感謝を伝え、
「ヒョンジを大切にしていきます。」と挨拶する。

知ったかぶりのセチャンは、
「相手を良く調べてから仕事を受けるべきだ。」と義姉の就職に口を挟むが、
「顔を見ればわかる。」と義母に怒られる。

創立記念日でもないのに豪華な餅にロウソクを立て、
「僕の人生が変わる日。」と言ってパーティーの準備をするテギョンを見て、
彼の事が大好きなハヌルは「自分の事かも♡」っと期待するが、
テギョンに連れられ入ってきたハウンを見て、あからさまにガッカリする。

ウニはハウンを雇ってくれたテギョンにお礼を言い、
「見る目がある。」とハウンをべた褒めする。

ドンジュンカップルは、無事結婚式をあげ幸せいっぱい。
二人は新婚旅行の代わりに山登りに出かける。
ロッジで彼は愛の歌をヒョンジに捧げ、二人は幸せな一夜を共にする。

キムチ造りを始めたハウンだが、機械を使った方法はなかなかいい味が出ず悪戦苦闘する。
ニンニク、魚醤、家庭で作るように調味を加えても上手くいかず、
ハウンたちは大量生産の難しさを痛感する。
テギョンは野菜の水分量等、計算して調味具合を調整しようと考えるが、
ヨンソクはハウンの”絶対味覚”を信じ、彼女に一任する。
やりだしたら止まらないハウンは、材料を持ち帰り、徹夜で配合値を算出する。

ヒョンジは一生懸命ダユルの面倒をみるが、小さいダユルはまだわがまま放題。
見かねたソニョンは手助けするが、ヒョンジに世話をかけるダユルを快く思えない。

配合を何度も繰り返しては失敗し、13回目ともなると社員の気力も萎え、
「また今日も失敗か。」と落胆する中、味見をしたテギョンは無言でキムチを噛み、
ハウンはいたたまれない。
「白菜と大根を貯蔵庫から出して、従業員は明日から出勤だ!」
テギョンの手から奪いとったキムチを味見するヨンソクたち。
「合格。」やっと思いどおりの味が出た。

ヨンソクは広告を担当し、キムチ工場は稼働を始める。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「みんなキムチ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

みんなキムチ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ