韓国ドラマ・ラブリーアラン・あらすじ13話

韓国ドラマ・ラブリーアラン・あらすじ13話

ラブリーアラン

今回の韓国ドラマはこちら!
ラブリーアラン
さっそく13話をご覧ください
ラブリーアラン・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ラブリーアラン・あらすじ13話

ガンジャと揉み合う中、止めに入ったノアの事を刺してしまったボクトンは気が動転。
揉み合いの末、弟を殺してしまったあの日がフラッシュバックし、「この程度では死なない・・・絶対に死なない~!」と叫び散らしその場を後にする。

すぐにでも病院に連れて行って手当てを受けさせたいところだが、このまま病院へ行ってしまうと間違いなく警察沙汰になる。
気を聞かせたコンジュは闇医者を手配し、クラブ内で応急処置を施してもらう。

騒ぎもひと段落、今日の出来事を振り返る様に母とドンチルの会話を思い出すアランは、自分の父親がドンチルなのではという事、そして母ガンジャが殺人犯なのかと疑い始める。
「お母さんは人殺しなんかじゃないわ。そしてあいつが父親でもない。」とコンジュが言って聞かせるも、年頃の娘アランは素直に聞き入れられず一人殻に閉じこもる。

目を覚ましたノアに、「自分のせいですみません・・・」と謝罪するガンジャ。
細い針ですら怖がるノアが、決死の思いで助けてくれようとした事に頭が上がらない。

父の賄賂がきっかけで教師になったノアはすっかり自信を失っていたが、「先生が学校内で一番いい先生だ。自信をなくさないでほしい」とガンジャに褒められ、うれし涙がこぼれる。

生徒のはずのバンウル。まるで母の様に世話焼きな彼女に、教師の立場がないノア。笑

父の賄賂の件をショックに思いながらも、先に進まなければいけないノアは、決して父を責めることをせず、自分が教師である以上、現在も学校内で苦しんでいる生徒のために少しでも力になろうと改めて決意する。
「僕は温室から抜ける。寒い外の世界で、危険にさらされてる子供たちを助けるために。」

一方、ボクトンが父なのではと疑う娘に、「絶対違うから」と説明しても信じてもらえないガンジャ。

学校通いの妻をこれ以上見て見ぬ振りできない夫のジンサンは、登校中のガンジャの首根っこを掴み物陰へ。
「これ以上続けるなら学校に真実をばらしてやる」と息巻くが、住民登録証を黙って使ってしまった事を逆に脅され、妻の尻に敷かれっぱなし。
男女の不純行為だと勘違いしたボクトンは、愛しのバンウルを汚らわしい男(ジンサン。笑)から守るため男らしさを見せる。笑
本当は妻なのに勘違いされ、終いには殴られてしまうジンサンは踏んだり蹴ったりでため息が漏れる。笑

ツンツンしているように見えるが、本当は素直で心優しい少年のボクトン。
イギョンを助けられなかった事を後悔している彼は、二度と同じような被害を出したくないと考え、バンウルを守ることに必死。
高校生のふりをしているがガッチリ大人のガンジャは、何個も離れた少年ボクトンの素直さに触れ、思わず笑みがこぼれる。

スポンサーリンク

別館工事のため、教育省からミョンソン財団に渡された30億円。
橋渡しになった男で、カン大臣の部下的存在のファン・マンボク局長について調べ始めるガンジャ達。

コンジュのクラブ内で真面目な会議開いていた中、またしてもボクトンが乱入。笑
ここがバンウルの家(家って事になってるコンジュのクラブ)とは知らず、彼女を助け出すため一人で殴りこむ。笑
真っ黒の服に身を包み、突然やってきたケンカが強い謎の男に圧倒されるコンジュの部下たちは、「あ、あねご!忍者が忍び込んできました~!」と、てんやわんや。笑

愛しのバンウルに壁ドン。
「お前の事がス、ス、、、」と口を尖らせるが、照れ屋なボクトンは告白できなかった。笑

母譲りの肝っ玉。ドンチルが父なのか確かめようとマンションに単騎突入するアラン。
偶然エレベーター前ですれ違ったボクトンは、アランを守るためにも追い返そうとするが「男のくせに臆病者」と罵られ引くに引けない。
こっそりと二人で部屋に忍び込み、エヨンとの会話に耳を澄ます。

自分のせいでノアにケガをさせてしまったガンジャは、買い物を済ませ自宅に押しかけ、料理を始めケガで思うように腕を動かせない彼の頭を洗い、溜りに溜まった洗濯物まで終わらせて帰る。

偶然自宅近くでガンジャとすれ違ったパク判事は、息子のために料理を作ってくれたのが彼女だとは思いもせず、制服に身を包んでいることを只々疑問に思うばかり。
「お、おまえもしかして、変なアルバイトでもしてるんじゃないだろうな・・・!?」

カン大臣の後始末ばかり押し付けられているファン・マンボク。
彼に近づき有益な情報を得ようと企むガンジャは、その美貌を使いファン局長を虜にする。
名前こそ聞きだせなかったものの、カン大臣に隠し子がいるとヒントをもらったガンジャは、その息子こそがジョンウなのではと推測する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ラブリーアラン」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←12話     14話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ