韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ10話

空港に行く道

今回の韓国ドラマはこちら!
空港に行く道
さっそく10話をご覧ください
空港に行く道 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ10話

ジンソクに好意を抱くジュヒョンは、冷たく接されて納得がいかない。
「お茶でも飲みませんか?いま後ろにいます。」
(ストーカーが送りそうな文章に、た坊助、戦慄が走る( ゚д゚)ハッ!笑)

しつこく付きまとうジュヒョンにしかめっ面のジンソクは、「話があるなら早く終わらせてくれ。」とそっけない態度。
夜通し一緒に過ごしたジュヒョンは、「てっきり仲良くなったものだと思った」と気持ちを話して、夫婦の仲が壊れればいいのにと願う。

「そういえば先日、奥様が機内でお客様と仲良く話してましたよ。」
妻が浮気なんてするはずないと思いながら、さすがのジンソクも足を止めてジュヒョンの言葉に耳を貸す。

一方、安全教育の研修に参加するスア。
教育職に異動を希望している彼女は、同じような境遇で教育職に異動した先輩と久々に再会する。
「私は先輩のようにうまくいきません・・・」
肩を落として帰っていくスアの後ろ姿を、「次はあんたの番よ」と見送る先輩。

一方、帰国していたメリーおばさんは、お気に入りのレストランにスアの事を誘う。
「人の事に口出しするのもなんだけど・・・葬儀場で二人の事を見かけたわ。」
二人の関係を疑うメリーおばさんに、「少し親しいだけです」とうつむくスア。

足首を捻って入院していたジンソク母は、退院する手続きをする際にロビーでまたしても転倒。苦笑
簡単だが手術しなければならなくなり、再度入院することになる。

制服姿のままでお見舞いにやってきた息子に、「コンプレックスを解消できたのも、いい妻をもらったおかげよ。もっと感謝しなさい。」と話すジンソク母。
一緒に暮らすうちに、スアのいいところを肌で感じて情が移ってきたようですね。
(初めのうちはただのガミガミおばさんでしたが、今はだいぶ印象が変わってきました。そんな事より、コンプレックスってなんでしょうね??)

一方、生前のウニに「ドウの傍に居てやってくれ」と頼まれていたソクさんは、これからも同居してドウを傍で支えることを決める。

ドウの同級生で、下の階でバーを営むヒョヌは、両親が二人とも浮気をしていたため、高校時代は家に寄り付かず、ドウの家に入り浸っていた。
ウニの優しさを間近で感じていたヒョヌは、「宇宙で一番優しい人だ」と故人をしのぶ。

ホン館長(ジウンの母)は、ウニの作品をブランド化しようと計画していたが、反対されたまま亡くなってしまったので計画は白紙に戻る。
しかし、納得いかないヘウォンはホン館長を説得し、ドウを押し切る形でブランド化を進めようとする。
(ヘウォンの言い分としては、ウニの素晴らしい作品をもっと多くの人に触れてもらうためらしいが、彼女には何か裏があるに違いないと感じてしまうなぁ。)

オークランド便に乗務予定のスア。
一週間は戻ってこれないことを聞いたドウは、「会って話しましょう」と事務所を飛び出すが、妻が車で待機しているのを確認して引き返す。

今日は会えませんと言いつつも、こっそりタクシーで事務所の前まで来てしまったスア。
タクシーを降りて、物憂げな眼差しで事務所を見上げる。

まるで夫を監視しているようなヘウォンは、少しだけ車を移動させ車内で待機していた。
タクシーから降りてきた見覚えのある女性がスアだと気づいたヘウォンは、その物憂げな眼差しにも気がつく。
咄嗟にカメラを構え、「入れ・・・入れ・・・」と呟くが、「いや・・・ダメっ・・・!」と我に返り、クラクションを鳴らす。

クラクションに驚いたスアは、タクシーに乗り込んですぐにその場を後にする。

一方、マンション内で顔を合わせてしまったミジンとジンソク。
彼女の自宅暗証番号が昔と変わっていないことを確認すると、「お礼の飯はどうなったんだ?」と部屋に上がり込み、「相変わらず旨いな」とミジンの手料理を堪能する。

スポンサーリンク

「あんたのせいで、何人の後輩から相談を受けたと思ってんのよ」
ミジンは女遊びが激しいジンソクを咎めるが、「もし捨てられたら私が愛してやるわ」と冗談をかます。
(なんだかまんざらでもないような気がしてならないんだよなぁ・・・昔付き合ってたらしいし・・・。ミジンは義理堅い性格の人だと思うので、不倫だけはやめてほしいと切に願ってます(^_^;))

ウニの作品をブランド化したいヘウォンは、「チェ・スア・・・私に負い目を感じる関係なのよね?」とドウを揺さぶり、弱みに付け込んで企画を応援させようとする。

しかし、ドウは、「負い目を感じる関係じゃない。ジウンと同じように大切な人だ。アニーの事を気を遣わずに話せる・・・。」と説明し、ブランド化については真っ向から反対する。

オークランド便に乗務予定の朝。
変わってくれる人が現れたため、直前で回避できたスア。
しかし、「二日間は携帯を確認できません。」とドウに連絡し、休みになったことを隠す。

サッカー大好きヒョウンは、女子はサッカー部に入れないと言われ、「女子サッカー部を作れー!」と校庭で転げまわり一人ストライキ状態。笑

スアはヒョウンの事をなだめるが、ヒョウンは納得いかないらしくその場から動こうとしない。
ついには突っ立ったまま気を失い、その場に倒れこんでしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「空港に行く道」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←9話     11話→

空港に行く道 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「空港に行く道」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

空港に行く道 コンテンツセブン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー