韓国ドラマ 私の恋したテリウス あらすじ最終回 感想とネタバレ

私の恋したテリウス

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は私の恋したテリウスのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 最終回のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく最終回のあらすじからお楽しみください!

私の恋したテリウス あらすじ最終回

ボンは双子の子守に復帰し、美しい日常が戻ってくる。
マンネリ化した奥さまたちの、ささやかな楽しみキム・ボン。
サングラスにスーツ姿の彼を見ているだけで心は躍り、今日も頑張ろうと、みんな元気をもらう。

ボンの登場シーン、前回とまったく一緒。
使い回したな。笑

エリンが面接に行った会社には人の気配はなく、倉庫のように雑然と荷物が置かれていた。
奥の部屋に進んでみると、一人の女性が椅子に座っており「来たわね」、エリンを歓迎したのはクォン次長だった。

ひょえ、エリン本当に要員になるんだろうか。ボンはずっと子守?

スポンサーリンク

ユン秘書室長が逮捕された件は公には報道されていなかった。
しかし、エリンをメイドに紹介したウナ姉さんは、あの家は今大変だと舅から聞いた事情を語り、アン・ダジョンがロシアに戻ったというNISでさえ知らない情報を聞かせる。

そして、ボンたちには知らされていなかったママポリスの事件簿。
双子誘拐犯を警察に突き出したと聞き、ボンは緊張する。

手柄をたてたKISは逃げた犯人をまた捕まえればいいと、とてもやる気になっていたが相手は殺し屋。
ボンは、危ない、危険人物ですよと、はらはらしながら話を聞いているが、KISに不可能はない。

アメリカ出張するボンのために、ママ友はキングスバッグで撮ったとっておきの写真と、みんなで30センチずつ編んだ、いろとりどりのマフラーをプレゼントする。

はあ、すごい。ここまで心のこもった贈り物って、なかなか思いつかない。

ジヨンは順調に回復していたが、まだ病室を出ることは許されず、息の詰まる入院生活を送っていた。
ラ・ドウは彼女のために一枚の紅葉を窓に張り付け、いいムードを醸し出すが、こういうときに限って人がやってくる。

多色カラーの手編みマフラーは、かなりボンに不釣り合いだったが、ママ友さんからの贈り物と聞き、ラ・ドウは吹き出しそうになるのをこらえる。

つかの間の海外任務を任されたボンは、見送ってほしいとは言えず、エリンにスポーツカーの運転代行を頼む。

空港に行くぐらいスポーツカーに乗らなくても、いつものセダンでいいじゃん。

1年の時が流れる。
場所はポーランド ワルシャワ。

ギターケースを担ぎ、ミュージシャンを装ったケイが空港に現われる。
ビルに入り、男を一人殺した彼は、ケースの中から武器を取り出し、手際よく組み立てると、黒塗りの車から降りてきた要人を狙うが、ずっと彼を待っていたボンが引き金を引き、一発で仕留める。

( ▼▼)rパン☆・・・-(x x)ウギャ

夢の有機農業を始めたパク秘書に宅配物が届く。
送り主は“めったに見られない美男カフェ”。
こんなうぬぼれたことを書くのは、あの人しかいない。

チン・ヨンテ生きてた、良かった。

刺されて、撃たれ、整形まで強要されたヨンテ。
からだ中傷だらけのヨンテに付けられた次の名は、ワン・ミナム→王美男。
ボンの偽名ワン・ジョンナムの弟ということ。

コーヒーにうるさい彼は、自分の好きなコーヒー1種類しか扱わないカフェショップを開き、自慢の顔で客を引き寄せる。

管理職に縁遠かったクォン次長は、晴れて国家情報院 院長となりコ・エリンをニューキングスバッグで雇用する。
バッグの売上は必要ないのだが、働きもののエリンは売上を伸ばしてしまい、苦笑するしかない。
キングスバッグはNIS緊急時に秘密支部として使う場所。

エリンは特殊訓練受けてないから自分で自分の身を守れないのに、大丈夫なんだろうか。

苦労して手術までしたスンギのパパは、その効果もなく奥さんが妊娠してしまう。
赤い靴の大好きな奥さんは、いつも赤のハイヒールを履いていたが、臨月で足のむくむ彼女が気の毒で、スンギパパは、思いやりのローヒールパンプスを買ってくる。

クォン院長は、偽名のキム・テヒの名でキングスバッグオーナーとなりママ友さんたちと接していたが、彼女が密かにキングキャッスルに入居したことはKISに知られており、情報の早さに驚く。

KISの情報がなければ、多くの人が死んでいた。
NISは、彼女たちに足向けて寝られないよ。

院長がわざわざキングスバッグに顔を出したということは、そう、新たなミッション。
アリス要員に1枚の封筒が渡される。

トレンチコートにサングラス、エナメルのハイヒールを履いたアリスは、駅のコインロッカーに行き、
20:00
37.5511694, 126.9882266
OPEN
という数字だらけのメモを受け取る。

アリスには、この番号だけで場所がどこか分かり、ロッカーに入っていたアタッシュケースを持ち南山タワーに向かう。
屋外の立食テーブルに二人分のモヒートが届けられると、暗闇の中に、ネクタイを締めたキム・ボンが現われる。

普通に登場できないのかい?笑

二人で開けろと言われたミッションを遂行すると、中には“ティファニーで朝食を”と書かれたメッセージとともに、あのRobin egg blue(コマドリの卵の色)の小さな箱が入っていた。

“偽装夫婦になってニューヨークへ行きなさい”

箱の中には二人の結婚指輪まで用意してあり、エリン、ボンは、偽装夫婦としてミッションを楽しむ。

最終回の感想

愛ではなく恋。
この爽やかな甘酸っぱい感じがいい。
ニューヨークへは、双子も連れていくのかしら。
お幸せに。
王美男にも恋人見繕ってあげて!

~ 完 ~

私の恋したテリウス あらすじの続き 一覧

「私の恋したテリウス」前後のお話はこちらから

←25~26話

「私の恋したテリウス」各話の一覧はこちらから

【『私の恋したテリウス』各話のあらすじ】私の恋したテリウス徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「私の恋したテリウス」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

私の恋したテリウス 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ