韓国ドラマ・結婚の女神・あらすじ
23~24話

結婚の女神

今回の韓国ドラマはこちら!
結婚の女神
さっそく23~24話をご覧ください!
概要はこちらから
それでは、結婚の女神・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・結婚の女神・あらすじ23話

カン会長は全ての責任を嫁の弟ヘジンに押し付け、難を乗り越えた。

朝食の席で舅は、「今、最善の策は目立たないように息を潜める事。」と皆に通達し、
あれほど事件処理に奔走したテウクは「何の役にも立たなかった。」と母に責められ、
祖父の怒号に怖がって泣いた子供は「空気の読めない目障りな子」として
食事を取り上げられる。
ジヘはテウクの家族が怖く、ただ息をとめ、我慢するだけ。

妊娠したヨンスは「中絶しろ。」と言う夫から逃げソウルに来ていた。
ジヘの家は邸宅から歩いて10分かかり、テウクは忙しく週3回程しか帰宅しないので、
ジヘはヨンスを自宅に招き泊まらせてあげる。

セギョンの母はヒョヌの親に、意地を張らないで、
こちらのランクに合わせるよう息子を説得して下さいと頼む。

まともでないセギョンの母を相手にし、ヒョヌの母は息子の結婚を反対する。

ヒョヌが部屋に戻ると、ラジオからジヘの言葉が流れる。
「人生に訪れる選択の時、大切なのは誰に相談するか。
両親、友達、占い師。間違ってもそういう人に相談しないで、
答えを知っているのは自分自身しかいないのだから。」

「本当にこの道でいいのか、本当に愛しているのか。
自分の魂に聞いて、決して後悔しないように。」

イェソルがミンジョンに失恋した事を知り、
ウニは二人の仲を取り持とうとミンジョンをカフェに呼び出す。
イェソルの事など全く眼中にないミンジョンは彼を疎んじるが、
ウニから彼が財閥の息子と聞いて慌てて追いかける。

姑の友達が邸宅に来てジヘの復職をバラしてしまい、
ヨンスが泊まりこんでいる事もばれてしまう。
行く宛のない身重のヨンスを追い出す事になりジヘは苦しみ、
家に入ると姑がジヘの仕事道具を床に投げつけていた。
「やめてください!」と大声を出し抗議するジヘ。
財閥の嫁としてあるまじき態度に姑は唖然とする。

検察で肩身の狭いテウクは先輩に挨拶するが、父が事件を揉み消した事で、
「家族全員クズの集まり。」と同僚のいる前で恥をかかされる。
母からジヘの事を聞いたテウクは仕事を放り出して家に帰る。
ジヘは、めちゃくちゃに荒らされた部屋の隅でうずくまっていた。

ヘジョンは先輩に呼び出され、サンフンが彼女と別れた後、
自殺をして半身不随になった事を聞き彼の元へ走る。
「ごめんなさい、知らなかったの。」車イスに座る彼の脚を見てヘジョンは泣き崩れる。

結婚生活の限界を感じたジヘは離婚を切り出し、
その頃ヒョヌはセギョンと婚約式をあげていた。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・結婚の女神・あらすじ24話

テウクはジヘの腕を掴み、「こんな事で離婚を言い出すな。」と彼女にどなり、
母親の肩を持つ。
ジヘは「ここにいては頭が変になる。」と、着の身着のまま家を出る。

サンフンは身体が不自由になった今もヘジョンに恨みを抱かず、
自分が大切に持っていた二人の思いでを、妹が利用した事をヘジョンに謝る。

テジンは妻の醜態写真の中に家にあったクマのぬいぐるみを見つけ、
「不倫の証拠物を家に置くのか。」と、ぬいぐるみに八つ当たりする。

テウクは朝帰りのジヘを責め、
「絶対に離婚はしない、我慢してもどうにもならなければ俺が一緒に死んでやる。」
と、わめきたてる。

ヘジョンは留置されている弟に面会し、
「必ず助けてあげるから。」と全ての事に黙秘するよう言い聞かせる。

ミンジョンはイェソルが財閥息子と聞き、前言撤回、プロポーズを受け結婚すると返事し、
いきなり彼を家族に紹介する。
ジソンは娘が財閥に目がくらんで結婚する事を心配するが、
ウニから嫁ぎ先が立派な人格者でイェソル本人も優しくとてもいい子だと聞き、
娘の結婚を考えてみる。

法事の手伝いに来たセギョンは、ヒョヌの本にはさんである、
彼が綺麗な女性と写っている写真を見つける。

体調の悪いジヘは姑に呼び出され、
姑の友人が来るため食事の用意を言いつけられるが、台所で気を失ってしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「結婚の女神」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

結婚の女神・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ