韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ45話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく45話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ45話

相変わらず機嫌が悪い医院長は、ヒョジンを連れ戻すため、ガンジェと共に海外に行かせようと企む。

ヤングムはウナンにつき合わされ、自分が隠し続けているヤンチャな過去に触れられ怯える。
「夫はあなたの昔を知ってるの? 全然あなたらしくないわ。」
清楚なふりをし続けるヤングムは過去をばらされたくない。
「これはスンボンさんの願い。ヒョジンの同居を認めてあげて。」と、言われ、刃向うことができない。

父の目的はなんなのか、何故3か月なのか、理由は再婚だと勘違いするガンシムは、ウタクに詰め寄る。
「お父さんの真意が知りたければ、お見合いを進める事だな。」と、はぐらかされ、頭を悩ませる。

スンボン家として洗礼を浴びせるスングムは、ヒョジンに料理を作らせようとする。
フードスタイリストなの?
本当か嘘をついているのかわかりませんが、とにかく自分が台所に立つなんてありえないヒョジン。
お嬢様育ちの彼女はいっつも家政婦さんがいましたからね・・・。

「私が作るのは洋食がメインなので・・・。」と、逃げようとするヒョジンだが「たまには洋食もいいわね!」と、ヨンソル達は盛り上がる。
「フードスタイリストなんだから楽勝でしょ?」と、ヨンソルに迫られ、料理を作らなければいけない状況に追い込まれるヒョジン。

母に電話し「お母さん~助けて~」と、マザコン全開のヒョジン。
わが娘に料理を作らせるなんて考えられないヤングムは、娘を連れ戻そうと考えるが、ウナンの一言が頭をよぎる。
自分の過去をばらされたくないヤングムは、娘を連れて帰ることができず「家政婦さんとそっちに向かうわ。」と、買い物に出かける。

家出真っ只中のソリはホテルに泊まり、ウノや会長がそろそろ自分の事を探しにきたかなと期待。
「誰か私を訪ねてきませんでしたか?」と、フロントの人に尋ねるが、「誰もいらしてませんよ。」と、言い返され機嫌を損ねる。

母の事を熟知しているウノは、会長と作戦会議を開き「これは心理戦です。数日間連絡しないほうがいい。」と、アドバイス。
ソリのわがままに付き合いたくない会長は、すんなりウノのアドバイスを聞き入れ、一切連絡もせずだんまりを決め込む。

やることがない会長は息子の元を訪ね、一緒に昼食を取ろうとする。

やたらと食欲が旺盛なヨンソル。
常に何か食べ続けている娘に異変を感じたスングムは「もしかして妊娠したんじゃないの?」と、問いかける。
「まさか~、そんなわけないわよ~。」と、言いながらも、思い当たる節があるヨンソルは不安そうな表情。

仕事を終え帰宅した医院長だったが、家には妻どころか家政婦さんもいない。
その頃ヤングムは、買い物を終え、家政婦さんを引き連れヒョジンの元にきていた。

腹を空かせて待っているスンボン家一同は、いつまでも帰ってこないヒョジンに不安を覚える。
家政婦さんを引き連れ帰ってきたヒョジンに、驚くスンボン達。
他人を台所に立たせたことのないスングムは、見知らぬ家政婦さんを入れることに抵抗を感じるが、空腹に耐えきれず了承。

スポンサーリンク

仲良く食事する会長とテジュ親子。
すっかり人と食事する事にもなれ、抵抗なく食事するテジュだったが、スンボンの一言を引きずる彼は元気がない。

「会長、僕はみみっちくて、偏屈に見えますか?」
ズバッと本音を語る会長は「今更気づいたのか?」と、息子を傷つけてしまう。
落ち込むテジュは食事も早々に切り上げ、自室にこもってしまう。

今にも餓死寸前のスンボン達。
散々待たされた家族たちは「早く料理を持ってきて。」と、ヒョジンを急かす。
「目の前に置いてありますよ?」と、ヒョジンは不思議がり、よくよく皿を見てみた家族たちは驚愕。
たった一切れのホタテに言葉を失う。笑

全く育ちが違うスンボン家とヒョジンでは”普通”の感覚がまるで違い、たった一切れのホタテに満足する人は誰一人いない。
「コース料理は少しずつ楽しむものです。」と、自慢げに語るヒョジンだが、本音を言いだせないスンボン達。

「あの~・・・」と、口を開いたソウルがヒョジンに代わり、ロブスター入りのラーメンを作る。
腹に染み渡る家族たちは「これよこれ! 美味しいわ~!」と、ソウルを褒めちぎり、自分だけのけ者にされたと勘違いするヒョジンは、スネてその場を離れる。

食事もせずに、家を飛び出したヒョジンを追いかけるソウル。
「普通、ロブスターをラーメン使う? あの皿をいくらだと思ってるの? 手柄を横取りして楽しいの?」と、偏屈な事ばかり口にし、ソウルにケンカを売るヒョジン。

呆れるソウルは「たった一口のホタテじゃかわいそうだと思って・・・。」と、弁解。
しかし、自分を差し置いて褒められたソウルが気に入らないヒョジンは、くだらない言い合いを続ける。

ヤングムから連絡を受け、様子を見るため実家に戻ってきたガンジェ。
荷物をまとめ、強引に連れて帰ろうとする夫に「本当に私の事愛してるの?」と、投げかけるヒョジン。
「裏切ることはない」と、言いながらも、「愛してる」とは言ってくれないガンジェに不安が募る。

ヒョジンとの言い合いから、ダルボンとも言い合いになってしまったソウル。
目の前で「今日から一途な女は辞めます。なので、今から会えませんか?」と、ウノに電話し、ダルボンの事を焦らせる。

スネる息子に呆れるムン会長だが、このまま帰るわけにいかず「短所は見方を変えれば長所になる。」と、励ます。
父の言葉に励まされたテジュは、誤解を解こうをスンボンの元へ向かう。

妊娠を否定していたヨンソルだったが、検査の結果は陽性。
トイレにこもり「どうしよう・・・」と、一人で頭を悩ませる。

ウナンはスンボンの病気に気づいていたようです。
以前、病院でスンボンを見かけたウナンは、こっそりと先生に診断結果を聞いていた。
今のところ、金が目的ではないと思うんですが。。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←44話     46話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ