韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ38話

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ38話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく38話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ38話

ウタクの事務所を去った足でそのままガンシムの元を訪ねたテジュ。
「助けが欲しい時はいつでも言ってくれ。この肩は、いつでも君のために開けておく。」と、カッコつけ(カッコついてません笑)彼女を抱きしめる。

 ”決まったぜ! ナイス!!”
と、浮かれ帰っていくテジュに、呆れるガンシムは「どうして私の前にはまともな男が現れないんだろう・・・」と、愚痴を漏らす。
しかし、ヨンソルはテジュの事を評価し「素直な男だし、間違いなくあなたの事が好きよ。完璧な男なんていない。」と、二人の恋を後押しする。

このままでは母に店を奪われてしまうウノは、店を買い取るため、事業計画書を作成し出資者を募る。

出勤前のテジュの元に「おはよう、変態兄さん!」と、やってきたウノは、完成した事業計画書を手渡し、出資してほしいと伝える。
突然やってきて突拍子もない事を言う義弟に飽きれるテジュだったが、計画書に目を通した彼は「すごいな。やるじゃないか!」と、実力を認める。

徹底的に子供達と戦う姿勢を崩さないスンボン。
今後は生活費として毎月30万、不満なら朝食も洗濯もしないし、なんなら家を出て行ってもいい。

「朝食もくれないなんてセコすぎる!」と、不満を漏らすダルボン。
今まで何度も「朝食は?」と、子供たちに声をかけ続け、そのたびに「眠いから。 時間がないから。」と、拒否され続けてきたスンボンは、「いい気味だ!」と、子供たちを罵る。

あまりの豹変っぷりに、ウナンのせいで父が変わってしまったと決めつけるガンシム。

朝食をもらえなかったガンシムとダルボンは喫茶店にやってくる。
ガンジェも合流し「今こそ私たちが団結しなきゃ!」と、三人で気合を入れてご飯を食べる。笑

いち早く事態を収拾したいスングムは「いくらなんでもやりすぎじゃない?」と、兄に問いかける。
中立を守ろうとする妹に「これは戦争だ。お前もどちらにつくか決めろ!」と、強硬な姿勢を崩さないスンボン。
スンボンのやる事には意味があるはずと信じているソウルは「義父さんのやりたいようにすればいい。私は義父さんの味方です。」と、宣言する。

すぐに調子に乗り、気が大きくなるダルボンの性格を叩き直すため、ウノに協力してもらうソウル。
初めからわかりきっていた事だが「すまない・・・5億は準備できない。。」と、気まずそうに話すダルボンに「なんでだよ! お前のせいで店がつぶれるかもしれない・・・。」と、焦ったふりをするウノ。
料理長にも協力してもらい、とことんダルボンの事を追い詰める。

自分の世間体ばかり気にする医院長は、前回同様「噂にならないように気をつけろ。」と、機嫌が悪い。

次の攻撃として、給料差押えの手続きを済ませたウタク。
ガンシム、ガンジェの元に通知が届き、ダルボンは金がないため家具などを取り押さえ。
部屋に戻ったダルボンは、一面真っ赤な紙が張り巡らされた部屋を見て「何なんだ~!!」と、驚き、叫ぶ。

スポンサーリンク

ウタクが同席する中、子供たちと話し合いを開くスンボン。
「こんな事して楽しいの?」と、不満を漏らすだけの子供たちと距離を縮めることはできず、予定通り裁判を起こす事を決意する。

後日。
スーツに身を包んだスンボンと子供たちは、揃って裁判所へと向かう。
スンボンを応援するソウルは「義父さん、ファイトー!」と、送り出し、それを見ていたヨンソルは「家族で争うのにファイトなんて・・・生意気だ。」と、ソウルの神経を疑う。

実質、家族同士の揉み合いに巻き込まれた形になったソ君は「僕たち家族はどちらにもつかず、永世中立家族でいよう!」と、ヨンソルとスングムに団結を求める。

裁判が開かれ、意見を述べるよう促される子供たちだが、判事の人に打ちのめされ言い返せない。
自分たちは悪くないと主張するガンシムとガンジェだが、ダルボンだけは「父の気持ちもわかるが、金は高すぎて払えない。」と、主張。
相手に有利になるような発言をした弟を責めるガンシムだが、感謝の気持ちに気づいてもらうのが裁判を起こしたスンボンの真意。
そうとは知らずため息をつき「調停は一度で終わるんじゃなかったの?」と、弁護士に文句をたれる子供たち。

テジュの元にやってきたソリは、ウノが作った事業計画書に気が付き「出資しないようにね。」と、クギを刺す。
子供の幸せのためと言いながら、自分の意見を押し付けるだけのソリに「ウノの気持ちは考えたことがありますか?」と、苦言を呈すテジュ。

「これ以上口を挟まないで」と、言われ言い返せないが、ウノの意見を尊重したいテジュ。
”自慢の料理を準備しておけ。料理を食べて出資するか決める”と、ウノに伝え、ソリの忠告を無視する。

スンボン達が帰宅し、結果がどうなったのか気になるヨンソル達。
子供たちの元にはヨンソルが、スンボンの元にはソ君が様子を伺いに行く。
「それであの~・・・どうなったんですか・・・?」と、それとなく様子を伺うソ君だったが、話しの途中でウナンが登場。
何も聞きだせずに「まだいるつもりなのか?」と、スンボンに店を追い出されてしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←37話     39話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 被告人

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ