韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ75~76話

カッコウの巣あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
カッコウの巣
さっそく75~76話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、カッコウの巣・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ75話

ヒジャは、裁判で負けたのはファヨンのせいだと彼女を疫病神扱いする。
ジヌの居なくなった子供部屋で気を落とすファヨンは、サンドからかかってきた電話に「私の目の前から消えないと殺す。」と脅し携帯を投げつける。
ビョングクは、裁判所からなぜジヌを連れだしたのかファヨンを責め、ジヌをヨニに奪われた、と嘆くファヨンは寝室に行く。
子供部屋に忘れていったファヨンの携帯はまだ切れておらず、携帯を拾いあげたビョングクは「本当にそう出るのか? 怒らせる気だな。」と男の声を聞き・・・。

ヒジャが荷物をまとめろと言ってもファヨンは「ビョングクさんと正式に結婚したいんです。」と厚かましく。「子供を作って、ジヌも取り戻します。」と答える。
ファヨンのような女を認めないヒジャは「代理母の分際で。」と彼女を蔑み、ジンスクも「ジヌへの仕打ちを考えると到底賛成出来ない。」と結婚を反対する。

ビョングクは、ファヨンがヨニへの復讐の為自分に近づいたとは信じられず、彼女に電話をしてきたチェ・サンドを呼びつける。
彼は、13年前にファヨンと同棲していた事を話し、自分達の子供を捜している事を伝える。ファヨンはその子を産んで間もなく捨て、ビョングクがそんな母性のかけらもないような女に、自分の子供を育てさせようとするとは「まるでコメディだ。」とあざ笑う。

ビョングクは、サンドが何を言っても信じようとせず、「金をせびる為の嘘だろ。」と怒るが、サンドはファヨンが13年前に書いた自分宛ての手紙を渡し、そして「ファヨンのせいで、こんな不自由な身体になった。」と警告する。
”子供は何とかするから、あなたの人生を生きて。愛してるなら私を捜さないで。お金はもらっていく。イ・ファヨン”

自分の事を愛していると信じきっていたビョングクは、ファヨンが全て計算づくめで近づいたと知り彼の怒りは膨れあがる。
「君のせいで、僕の幸せな家庭が壊れた!」
ビョングクは「私は10年前も今も変わらずあなたを愛している。」とすがるファヨンを投げつけ「お前には、あのチェ・サンドがお似合いだ。」と彼女を見下す。

ビョングクたちの騒ぎで、何もかもファヨンがヨニへの復讐で企てた事だとヒジャやジンスクも知らされる。
ジンスクは、チャンシクの甥がヨニの同棲相手だったと知り、何も教えてくれなかった彼に幻滅する。

ジンスクはま夜中であろうがチャンシクを店に呼び出し、「今回ばかりは本気よ。」と別れを切り出す。
チャンシクの亡くなった甥がヨニの元恋人だと知っていたら、どんなにチャンシクに惹かれようと、自分の気持を抑えた。とジンスクは後悔する。

家から出て行けと言われても、チョン家の妻の座を諦める気のないファヨンは、ビョングクをつなぎとめようと、肌を露出し香水をふりかけ彼を誘うがビョングクは「汚らわしい。」とファヨンを殴り、「体ひとつで男を利用してきた女。」と軽蔑する。
「私に出て行けと言うなら土下座して懇願しなさい。」と逆ギレしたファヨンはビョングクを殴り、大切な息子に手をあげたファヨンを「ゴミみたいな女」と怒ったヒジャは、ファヨンの荷物を投げつけ彼女を追い出す。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ76話

ファヨンを追い出しチョン家は落ち着くが、あんなに好きだったチャンシクと別れる事になり、ジンスクは涙が止まらない。

ビョングクもファヨンの策略にまんまとはまり、純真なヨニを追い出してしまった自分を後悔する。

実家に戻ったファヨンは荷物を持って追い出されたくせに「母さんの顔を見に来ただけ。」とごまかし、「もうすぐビョングクさんと結婚するの。」と言い出す。
しかし酔って帰ったチャンシクはファヨンの嘘がチョン家にバレた事を話し「さっさと目を覚ませ。」と怒る。「どうしてお前は自分の事しか考えないんだ。」

ヨニの元で生活するジヌは徐々に回復に向かい、ミョンウンからの報告でペクを騙したジョン・ウィルソンが捕まったと明るい知らせが届く。

”HSを陥れた詐欺師 逮捕” ジョンが韓国にいると知ったファヨンはロバートに連絡をとり、警察に目をつけられぬよう当分連絡を断つ。

ヨニだけでなく、息子の愛人にまで騙されていたヒジャは、悔しくて仕方がない。

ジョン・ウィルソンはいくつも名前を持ち東南アジアではけっこう有名な詐欺師だった。ヨニはファヨンとの関係を調べるため、ウィルソンに面会したいとミョンウンに頼む。

ジンスクの本心を聞きたいチャンシクは、最期に「本当に別れるのですか?」とジンスクに確認する。 「愛していても言えないことはあります。」と弁解をするチャンシク。
公私の区別をつけたい、というジンスクは別れても仕事は続けてほしい、とチャンシクに頼む。

ソンビンはジョン・ウィルソンが検察に身柄を拘束され、ファヨンに影響はないのかと尋ねる。

ヨニはウィルソンと面会し、ファヨンの復讐目的を知っている彼はヨニに会えて喜ぶが肝心な事は何一つ話そうとしない。

ソンビンは裏金帳簿を見て米国に送金した回数、金額の多さに、「金はウィルソンの懐に入っていた。」と疑う。

ヨニの考案したミニカフェは、口コミ評判も良く、社長も好印象。
社長はヨニに広告モデルをやらないかと開発した製品を、自分で宣伝する機会を与える。

社長に呼ばれたヨニは、彼女が考案した商品の特許を出願する事になったと言われ、権利は開発者から会社に委譲されるというものの代わりに報奨金を約束される。

ジンスクは美味しそうなレストランの料理に吐き気をもよおす。

ヨニのお祝いの為ミョンウンはヨニ父娘と一緒にジヌと食事をし、ビョングクは「ジヌに会いたい。」とヨニに声をかける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「カッコウの巣」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

カッコウの巣・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ