韓国ドラマ 月桂樹洋服店の紳士たち あらすじ43話

韓国ドラマ 月桂樹洋服店の紳士たち あらすじ43話

月桂樹洋服店の紳士たち

今回の韓国ドラマはこちら!
月桂樹洋服店の紳士たち
さっそく43話をご覧ください
月桂樹洋服店の紳士たち あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 月桂樹洋服店の紳士たち あらすじ43話

トイレに行こうと部屋を出たコ夫人は、砂が入ったパンプスを洗って乾かしてくれているテヤンを見つけ、裏表のない彼の優しい心遣いに気持も和む。

朝から何も食べてなかった夫人は、ビョウォンと同じくお腹が鳴り、テヤンの作ってくれた焼き魚にクロソイ汁を堪能し、絶品の梅酒に喉をうならせる。

マンスルは2階のテピョンを朝食に誘い、図々しくやってきた彼にゴッチは大人げない意地悪をする。

トロット歌手に転向したソンジュン(テピョン)にKBCテレビから出演依頼が舞い込み、ゴッチでも知ってる『歌謡舞台』にテピョンが出ると聞いて、彼女の見る目も変わる。

流しの歌手だと思っている母にドンジンも2000年の新人賞を取った人だとテピョンをかばい、そのうちに再起するから大丈夫だよとテピョンを持ち上げる。

美人のヨンウンと朝からバッタリなんてこともあるので、サムドはとっておきのスーツを選びネクタイはソンニョがセレクトした物、ではないほうを迷わず選ぶ。

香水を付けて準備完了、出勤しようとすると、今日に限ってソンニョが一緒に出かけるというので、ソンニョの後を3歩といわず5歩以上あけ、なるべく他人に見えるように付いていく。

やっとの思いで妻とは別の道を歩きベーカリーにたどり着いたサムドだが、まだヨンウンの姿は見えず、空振りに終わる。

「あなた」「おまえ」、いろいろと障害を乗り越え恋人同士も板に付いてきたドンジンカップル。
手つなぎ出勤にも慣れ朝からアツアツの二人は、月桂樹に到着し目を疑う。

ショーウィンドーのガラスは割られ、飾ってあるマネキンはバサバサ状態。
ヨンウンに会えず仕切り直そうと店にやってきたサムドも店の惨状にショックを受ける。

ヨンシルがらみだと想像もしなかったサムドは、これで厄払いができたと考え、警察には届けず、次回からは防犯カメラを付けようということで落ち着く。

梅酒を飲み、ビョウォン以上に乱れたコ夫人は、自分の醜態を覚えておらず、娘を捕獲し無事ご帰還。
ビョウォンと一緒に帰ってきたテヤンを見たヒョサンは、何も言わずテヤンを殴りつけ、怒ったビョウォンが兄の足を蹴り返す。
ビョウォンの交際を認めたコ夫人は、長男をなだめるために仕方なく、性悪女ジヨンとの交際も許可する。

ミサアパレルでの人脈をつてにドンジンは、第1デパートとの提携を積極敵に進め、紳士服部門が伸び悩んでいたミサアパレルでは、ヒョサンが打ち出した新プロジェクト、アウトドア部門が失敗し、幹部から突き上げを食らっていた。
マーケティング部に責任を押しつけたヒョサンは、結果を出せなければ部長職から解雇していくと、幹部たちを脅す。

ヨンシルの婚約者が受刑しているチンピラだと分かったヒョジュは弁護士を連れてギピョに面会し、協力者となって保釈を約束する。

スポンサーリンク

ショーウィンドーを割ったぐらいでは飽き足らず、弟分の脅しはエスカレートし、ドンジンに危害を加えると言われたヨンシルは、ギピョに会いにいき、もう解放してほしいと頼む。

面会にやってきたヨンシルを待ち伏せしていたヒョジュは、「同情を買って男に近づくような女は消えればいい」とヨンシルを挑発し、ドンジンは格違いの男性だと元夫を持ち上げる。

ギピョを抱き込んだヒョジュは、彼の母親にまで電話をかけ、息子さんが釈放されるまで嫁を監視すべきではないですかと、そそのかす。

テヤンが下宿に戻ると、彼の荷物はすべて特別室に運ばれていた。
彼に尽くしたくてたまらないビョウォンは下宿代を10カ月前払いし、下宿人たちにも、「私の彼氏をよろしく♡」と引っ越しパーティーで食事を差し入れる。

彼女のお金でシャワー付、エアコン付の特別室を与えられたテヤンは、僕の人生に対する侮辱だと怒り、これでは財産目当てに思われるとビョウォンを説得し、元の部屋に戻る。

証券街ではミサアパレル業績悪化の噂が流れ、コ夫人はドンジンと張り合おうとして自分を見失っている息子に、あんな小さな洋服店主なんか気にする必要はないと叱咤する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「月桂樹洋服店の紳士たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←42話     44話→

月桂樹洋服店の紳士たち あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「月桂樹洋服店の紳士たち」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

月桂樹洋服店の紳士たち KBS World

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 雲が描いた月明かり

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ