不滅の恋人 - あらすじネタバレ19話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. 不滅の恋人 >

不滅の恋人 - あらすじネタバレ19話と感想レビュー

不滅の恋人 - あらすじネタバレ19話と感想レビュー

sami
こんにちは!samiです♪
「不滅の恋人」もいよいよ終盤を迎えてまいりました。
フィやルシゲはガンを陥れるため、参拝の隙を狙い、臣下たちの始末を計画しています。
前回のラストシーンは、作戦実行の場所に向かうところで終わりましたね!
19話は果たしてどのような結末になるのでしょうか?
早速、あらすじをご紹介していきます!!

不滅の恋人 19話あらすじ

フィ一行は作戦決行の場所に向かっている。
その頃、大王大妃と上王の母は宮殿でフィの作戦について議論を交わしている。
上王は無事に宮殿へ戻って来るのかと・・・
しかしガンには上王を攻撃できない理由がある。
なぜなら明の使節団に上王を会わせなければならないからだ。

ナギョムは自分が子どもを授かっているかもしれないと側近に漏らす。
食事を勧められ食べようとすると、突然吐き気を催すのだ。
「腐っているぞ」と臣下に伝えるが、「そんなことは絶対にない」と否定する。
お腹を触り、まさか・・・と妊娠を確信するナギョムであった。

フィとルシゲは、ガンの輿が来るのを待ち構えている。
その間にルシゲは作戦が無事に終わったら、キトゥクと3人でまた狩りに行きたいと話す。
フィは快く誘いに応じる。
同時に故郷から連れて来て、苦労させてしまったことを謝罪するフィ。
「独りが嫌だった、怖かった」と伝えるルシゲなのであった。
上王はいよいよ、ジャヒョンとキトゥクに連れられて宮殿へと戻っていく。

ガンの一行は、フィらが待ち受ける場所までやって来た。
フィらは全員一丸となって弓矢を放つ。
射たれて倒れる臣下が大勢いる中、ジョングクはガンの輿を安全なところに運ぶよう命令する。
フィは輿を追うため、他の仲間には逃げるよう伝えるのだった。
するとそこに謎の兵たちが現れ、ウルンと合流しジョングクの後をつける・・・
危険を察知したルシゲと、フィにずっとお供していた臣下たちもフィの後を追うことに。

ジョングクの元へ追いつき、いざ輿の中のガンと対面!かと思いきや、その中にいたのはガンの替え玉である偽物だったのだ。
どうやら作戦が感づかれていたよう。
そこに、ナギョムの兄であるガンの側近とウルンが馬に乗って現れる。
「逆賊だ。捕らえよ」と命令され、ウルンの手下たちがフィ一行に攻撃を開始する。
フィとジョングクが懸命に耐えていると、ルシゲと3人の臣下たちが助けにやって来る。
「上王を守るために宮殿に戻って」とルシゲに言われ、ジョングクとフィは馬に乗り宮殿へと急ぐのだった。
ルシゲらは戦い続けるが、人手が圧倒的に足りない・・・
そこで馬から戦況を見つめていたウルンが、ルシゲのところへ来て刀を向ける。
危ないと思った臣下たち3人はルシゲを守るために、ウルンへ立ち向かうが、犠牲となってしまった。

ガンは宮殿でナギョムと話している。
なぜ参拝に行かなかったのかと問われたガンは「謀反について密告があったからだ」と話す。
外で逆賊(フィたち)を一網打尽にし、宮殿で上王を待ち構える作戦のようだ。
その頃、ウルンとナギョムの兄はルシゲを捕らえ、帰路についている。

ガンは大王大妃の部屋を訪れる。
大妃は参拝に出かけたガンの訪問に驚いている様子。
「逆賊をおびき出すため、予定通り輿を出し自分は宮殿にいた」と伝える。
宮殿内も謀反の動きで危ないため、大妃の部屋には誰一人入れないように命令するのだった。

ジャヒョンとキトゥクは無事に宮殿へ到着し、大王大妃の側近が出迎えにやって来た。
大妃の部屋に向かっている途中、思いもよらずガンに遭遇してしまう。
ガンは輿の中の上王と対面。
「ジャヒョンのおかげで欲しいものが手に入った」と話すガン。
狙い通りだ。
ガンは上王をナギョムのところへ連れていき、キトゥクとジャヒョンは部屋に閉じ込めるよう命令する。

部屋へと連行されたジャヒョンとキトゥクは、ガンから尋問を受ける羽目に・・・
上王を復位させたいのか、またはフィが生きているとしたらフィが王位につくつもりなのかと尋ねる。
キトゥクは、「フィは亡くなったが、亡き大君様の敵を討ちたいだけだ」と話す。
なかなか真実を吐かない2人に、ガンは苛立ちを隠せない。
刀を取り出し、キトゥクの首元に当てる。
キトゥクを殺そうと刀を振りかざした瞬間、ジャヒョンが止めに入る。
そして「数々の悪行をしてきたあなたに、民はついていかない」と断言するのだ。
その時、参拝の一行から伝令が入ったとして、臣下が伝えにやって来た。
逃げた残党を親衛隊が追っているというのだ。

大王大妃の側近は、大妃と上王の母親に「上王が連れ去られ、ジャヒョンも幽閉された」と伝えにいく。
大妃は上王とジャヒョンを救うため、ガンに会いに行く。

ガンとジャヒョンは、引き続き幽閉された部屋の中で言い合いをしている。
ガンはフィが生きていると考えているようだ。
そこで、ジャヒョンが死ねばフィにとって耐えがたい苦痛となると思い、次はジャヒョンの首元へ刀を当てる。

ちょうどその時大王大妃が部屋に入って来る。
自分が上王を連れて来るように頼んだのだとガンに話すのだ。
ガンはそこで、自分の母親も謀反について知っていたことを悟る。
大妃は「罪なき者に刀を振り、死者を増やすな」と釘を刺す。

フィとジョングクはようやく宮殿へとたどり着いた。
しかし、謀反の影響で宮殿には人を入れないようにしているのだ。
その時、潜んでいたフィの仲間が門番を始末し、フィとジョングクは宮殿の中に入ることに成功。
ジョングクは上王、フィはジャヒョンを救いに二手に分かれることに。

ガンは謀反に協力していた母親を幽閉すると宣言。
そしてまたもやジャヒョンに刀を向ける。
すると大王大妃は「私を斬れ」とガンへ言うのだ。
「道理に外れた方法で王の座についたが故に、臣下や民からも信頼されていない」と本音を伝える。

ちょうどその時、外で騒ぎ声がし、部屋の外に出てみるとそこにはフィの姿が。
ガンは「やはりな・・・」という表情。
ガンとフィは正々堂々、剣を交えるのであった。
剣を落としたガンは、フィに追い詰められ部屋へと連行される。
フィはこれまでのガンの悪行を振り返り、辛辣な言葉を言い続け、結果的に幽閉するのだ。

宮殿の外では、ナギョムの兄とウルンが帰って来たが、フィの仲間である臣下が扉を開けないよう必死に守っている。

大王大妃とジャヒョンはナギョムがいる部屋を訪れる。
上王を無事に救ったのだ。
大妃は、ガンの処遇が決まるまでナギョムも幽閉するよう命令する。
泣き崩れるナギョム。

フィとジョングクは門の前で足止めされている、ウルンらの元へ向かう。
そこで大王大妃の命令を読み上げるのだった。
内容は、ガンが女真族と結託し謀反に至ったため、ガンを逆賊と認定し、上王を復位させるというもの。
反発したウルンは捕らえていたルシゲを差し出し、刀を向ける。
ウルンは「ガンを連れてこなければ、ルシゲを斬る」と言うのだ。
ルシゲは隙をついて逃げようと試みるが、別の手下に斬られてしまうのだった。

不滅の恋人 19話感想

sami
やはり!ガンは参拝には行かず、宮殿で上王を待ち構えていたのですね・・・
なんとなくフィの作戦は感づかれているなと思っていましたが、さすが!ガンもそう簡単にはやられませんよね。笑
どうなるかと思いましたが、無事にガンの幽閉に成功!
フィが生きていることに驚きを隠せない人々の顔が、おもしろかったです。笑

ただ戦いの中ではフィ思いの臣下たちが殺されてしまったり、ラストシーンではルシゲが刀で斬られてしまいました。
ルシゲに好意を寄せている?!キトゥクはショックで言葉が出てこないといった様子でした。

ルシゲの安否は現時点では分かりませんが、これまでずっとフィや仲間を助けてくれた大切な存在・・・
どうか無事でありますように。

さて!不滅の恋人も次回、ついに最終回を迎えます!!
どんな結末を迎えるのか、次の更新をどうぞお楽しみに〜♪

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

不滅の恋人画像は公式サイトより引用しております

「不滅の恋人」公式サイト

-不滅の恋人
-, , , , , ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5