韓国ドラマ・大丈夫、愛だ・あらすじ9話

大丈夫、愛だ

今回の韓国ドラマはこちら!
大丈夫、愛だ
さっそく9話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、大丈夫、愛だ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・大丈夫、愛だ・あらすじ9話

ドンミンはヨンジンと会う口実をつくるため、離婚パーティーを開く。
食事の準備をするジェヨルとスグァンだったが、「ソニョが俺に興味がない」と気が立っているスグァン。
最近髪形を変えたことをジェヨルに褒められたスグァンは、一転して機嫌がよくなる。

離婚パーティーと言う名のピクニックに行くドンミン達。
そこにはいつもの4人だけではなく、ヘスの家族も参加していた。
ドンミンに未練があるヨンジンは、「二人で会うのが嫌なら、いっそのこと離婚パーティーなんて辞めましょう。」と激怒する。

母に男の話をされるヘスは気分を害し、その場を後にする。
娘の態度を気に入らない母も「昔からいつもそうね。 お母さんの苦労も知らないで。」と激怒する。
しかし、ヘスの姉であるユンスに、「ヘスも私もお母さんの不倫を知っている。 だからヘスはああいう性格になったのよ。」と言われた母は何も言い返すことができない。

自宅に戻ってきたヘスは、「恥ずかしいところを見られた。」とジェヨルに語る。
うちの方が不幸せだと自信を持って語るジェヨルは、ヘスの事を慰める。
酒の勢いもあり、珍しく彼の事を褒めるヘスは、「あなたが女ったらしじゃなければ気に入ってたのに。」と口走る。
30代になったヘスは ”火遊びなんてできない” と、より一層チャラ男に対するハードルが高くなるお年頃。

”真実を吐いてしまう魔法の薬 アミタール”
アミタールを投与して、子供が死んでしまった患者のミヨンをカウンセリングするヘス。
ミヨンは子供が苦しんでいる時に、酒に酔って気づかなかった旦那を責め、買い物に出かけていて気づくのが遅れた自分の事も、母親失格だと責めていた。
ちなみにアミタールって催眠薬らしいです。 催眠療法ってやつですかね?

外出許可をもらったジェボムは、ドンミンの元に向かう。
隙をついてアミタールを盗んだ彼は逃走し、ジェヨルの元に向かう。

患者と接する中で ”愛は表現しなきゃ” と思うようになったヘスは、ジェヨルと会おうとする。
告白の返事として携帯電話の呼び出しベルを3回鳴らすヘス。
気づいたジェヨルは大興奮! ラジオの本番が終了するなり、すぐに局を後にする。

ジェヨルの事を考え帰るヘスは、とても明るい表情を見せる。
バス停に座り、彼の事を待つヘスだったが、急に連絡が取れなくなってしまった。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

その頃、道路を挟んでヘスの目の前までやってきたジェヨルだったが、ジェボムが現れ今日も乱闘騒ぎに。
ポケットから注射器を取り出すジェボムは、アミタールをジェヨルに投与。
「お前がやったんだ! 白状しろ!」と騒ぐ兄に、昔の様に無抵抗なままやられっぱなしのジェヨル。

店のガラスをド派手にぶっ壊し、通行人が気づいた事で急におとなしくなるジェボム。
「無期懲役になりたくなかったらおとなしくしろ。」と兄を黙らせ、その場を丸く収めようと必死になるジェヨル。

常軌を逸したジェボムの行動に完全にぶち切れモードのドンミンは、「お前もいつか殺されてしまう。 刑務所に入れて隔離しろ。 薬を入れ替えていなかったらと思うとぞっとする。」とジェヨルの身を案じる。
ちなみにこんな事もあろうかと、アミタールと生理食塩水を入れ替えていたみたい。 だからジェボムがジェヨルに投与したのはただの水。

 「あの日の事件は仕方なかった。 正当防衛で父を殺したのに、兄は前科があるからと情状酌量は認められなかった。 兄は悪くないのに、一生刑務所に入れておくなんてできない。」と兄を庇うジェヨル。
当時の真相と、ジェヨルの本音を聞いたドンミンは、ジェボムの精神疾患を治してあげようと考える。

ジェボムに会う事を楽しみにしていたオクチャは、ジェヨルに電話をかける。
母に心配かけたくないジェヨルは、「何もなかったよ。 でも今日は会えなそうだ。。」とごまかす。

通院治療に切り替えて先日退院したばかりの、絵を描く男の患者。
彼の病状は回復の傾向があり、それもこれも ”治したい 良くなりたい” と言う自分の意志がそうさせるものだった。

「私は恋愛に対してコンプレックスがある。 私の場合は相手がいないと治せない」と患者に愚痴るヘス。
やっと連絡が取れたジェヨルの声は暗く、「兄に殴られた」と聞いたヘスは、急いでジェヨルの元に向かう。

傷だらけのジェヨルを見たヘスは、そっと優しく彼を抱きしめる。
ヘスに抱かれ安心したジェヨルは、「君にこんな優しい一面があるとはね。」と涙を浮かべる。

刑務所までジェボムを送還するドンミンとテヤンだったが、車を止めるように指示するドンミン。
「逃げるならとっくに逃げてるさ」とジェボムを信用するドンミンは、「気晴らしに好きなところに行って来い」と彼を解放する。

喜びを爆発させるジェボムは、街中をほぼ上裸の状態で走り回る。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大丈夫、愛だ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←8話     10話→

大丈夫、愛だ・あらすじ詳細レビュー

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 今日、妻やめます