韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ21話

韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ21話

私はチャンボリ

今回の韓国ドラマはこちら!
私はチャンボリ
さっそく21話をご覧ください
私はチャンボリ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ21話

ジェファの結婚を急ぐ兄に、「叔母の私より先に結婚させないでよ。」と結婚したくてたまらないジョンランは不平を漏らし、ドンフは「さっさと日取りを決めるから相手の男を連れて来い。」と妹を急かせる。

自分の彼氏をボリに盗られてしまう前に既成事実を作りたいヨンスクは、酒盛りの後そのままジェファのマンションに泊まりこみ「狭い田舎で男女が一夜を共にすれば言い逃れできないわ。」と結婚を迫る。

厄介な女に引っかかってしまったジェファはこのピンチをどう乗り越えればいいかとシャワー室に隠れ、「検事と知って近づいてきたような女は絶対駄目よ!」とファヨンが前触れもなく電話してくる。

突然現れた赤ちゃんにボリの生活は一変し、「私が店を切り盛りするから母さんは赤ちゃんを一人にしないで。」と喜び勇んで仕事に出かけるが、ミンジョンの頼みを無視できないヘオクは娘に言われた通り、赤ちゃんを養護施設に預ける。

しかし、赤ちゃんは高熱が下がらず、施設からかかってきた電話に出たボリは店を閉め、疲れているボリに休みをとらせようとやってきたジェファのバイクで養護施設へ。
車でもバイクでも同じスピード狂のジェファはぶっ飛びな運転に自転車も乗れないボリはジェファの身体にしがみつく。

ピスルチェに戻ったミンジョンは、溢れ出る母乳を隠すのに戸惑い、イナには父の法事に行っていたと嘘をつく。
しかし、挙動不審なミンジョンの妊娠を疑うイナは、彼女が隠していた出産の本と鉄剤を突き付け説明を求めるが、ミンジョンは、妊婦の本は女優チェ・ユラの為の物だと言い訳し、彼女の妊娠をバラす。

ピスルチェはチェ・ユラ効果で注文が増え、売上の為には針子を増やしてでも注文を全て受けたい、とイナは生地を大量に仕入れる。
量産すれば品質が落ちてしまうとスミはイナの経営方針に口を挟み、「奉仕活動も慈善事業もお金があっての事。」と自分の功績を自負したいイナは、スミに反論する。
思い上がった嫁に、イナは復元作業に弟子5人を当たらせるからイナの仕事は手伝わせないと釘を刺す。

施設に赤ちゃんを取り戻しに行ったボリは、高熱の赤ちゃんを病院に連れて行き、ミンジョンの娘は先天性の聴覚障害と診断される。
妊娠中の母親の生活が病気の発症原因と話す医者は、早く治療しないと言語障害まで引き起こすの宣告する。

病気の子を引き取り育てようとするヘオクを見て、ボリは自分もこの子と同じように情に厚い母に拾われたのかと考える。

ネチョンとゲーセンに行き子供のようにはしゃぐジョンランは「私の為にぬいぐみを取って。」ネチョンにおねだりするが、UFOキャッチャーを初めてみたネチョンは全くかすりもせず、面目丸つぶれ、ジョンランが小銭を両替しに行ってる間に手下に機械を持ち上げさせ、ぬいぐるみをワッサワッサ動かして取りやすい位置に移動させる。

これでジョンランにいいところを見せられると自信満々のネチョンだったが、次々と気分の変わるジョンランは、「行く所があるの。」と彼を急かせ兄と待ち合わせした店に彼を連れていく。

いきなりジョンランの兄に紹介されると言われたネチョンは焦り、手下からのトラブル電話に「ひとまず韓国病院へ運べ。」と答える。
タイミングのいい電話にネチョンは急患が入ったと帰ろうとするが、ドンフが現れ足止めされる。

スポンサーリンク

ドンフは医者らしくないネチョンの男らしく度胸のありそうなところを気に入り、勤務先の病院名を尋ねると、早合点したジョンランが「韓国病院よ。」と答えてしまう。

ドンフはジョンランの事を好きであれば条件などどうでもいいと結婚を認め、両親を失くして弟しかいないというネチョンに大変な境遇を乗り越え医者になって立派だと彼を褒めちぎる。

男として嘘をついて結婚したくないネチョンだったが、手下が病院に運ばれ急いでいた彼はゆっくりドンフと話している間がなく、そのまま店を出てしまう。

施設に預けるよう言われた子を引き取れないと悩むヘオクは、「我が家に来た子だから育てるのは当然だよ。」と未婚のボリが母親になるというのでミンジョンの赤ちゃんを引き取ることに。

ネチョンが警察沙汰を起こし、刑事が彼の行方を追って弟ユチョンに会いに来ると、「またこの会社も追い出されてしまう。」とユチョンは自分の足を引っ張る兄を恨む。

しかし、ユチョンの兄がチンピラと知りながらヒョンジに引きぬいた親友ジェヒは、「俺がお前を必ず守ってやる。」とネチョンの行方を探す。

新店舗のオープンイベントに連れてこられたカウルは、一生懸命お客さんに飲み物を配り持ち前の明るさで仕事を勤めるが、本来のドジが顔を出し、お客さんの服に飲み物をこぼし大失敗。
「今日の仕事が駄目なら諦めます。」とユチョンから最後通達を出されていたカウルは、このままでは終われないとイベントガール達に混じり店先でセクシーなダンスを披露する。

半裸状態の服で踊るカウルを見つけたユチョンは、「会長の娘なら何をしても許されると思っているんですか!」と涙ぐむ目でカウルを叱り飛ばす。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「私はチャンボリ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←20話     22話→

私はチャンボリ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ