韓国ドラマ・バラ色の恋人たち・あらすじ63話

バラ色の恋人たち

今回の韓国ドラマはこちら!
バラ色の恋人たち
さっそく63話をご覧ください
バラ色の恋人たち・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・バラ色の恋人たち・あらすじ63話

ジャンミに無視されたチョロンは泣きじゃくり、ジャンミの幸せそうな顔を見ているとムカつくセラは、世間に全てをバラしてやりたいと怒る。
ジュヨンを応援するセラは、ジャンミを忘れさせるためにもチャドルを酔わして押し倒しなさいと彼女を焚き付ける。

ヨンファの前では可愛い息子を演じるスンヒョンだが、ピルスンの指示には従わず、仕事はコンビニバイト、おまけに金銭的余裕がなく大学に行けなかったとヨンファの同情を誘う。

図に乗る代役に激怒するピルスンだが、開き直ったスンヒョンは代役であることをヨンファにバラすと脅し、二人は内輪もめする。

珍しい万年茸を手に入れたヨングクは思いがけず日中に家に戻り、スンヒョンを見られてしまったピルスンは遠い親戚だと説明する。

ネットの評判もありチャドルのスニーカーショップは滑り出しも良く、祝杯をあげるチャドルたち。
ヒョンギと分かれ、チャドルと二人きりになったジュヨンは、チャドルに腕を絡め、酔った勢いで甘える。
しかし、チャドルは露骨にジュヨンを避け、告白する彼女から目をそらせる。
ジャンミに傷つけられたチャドルを癒やしたいと食い下がるジュヨンだが、彼女を女性として意識したことがないチャドルは、大切な友達を失いたくないとジュヨンの気持ちを拒む。

貴重な万年茸を自ら煎じヨンファに飲ませるヨングク。
スンヒョンのことを尋ねられたヨンファは、いとこだと説明し、ピルスンの話と食い違うヨングクは何か腑に落ちない。

これ以上夫にウソをつきたくないヨンファはスンヒョンのことを打ち明けたいと母に相談するが、隠し通すべきだという母との口論をヨングクが聞いてしまう。
隠し子の存在を知ったヨングクは、彼女に騙されていたと怒り、義母がいくら説明しようが貸す耳を持たず飛び出していく。

娘のためを思いやったことがどんどん裏目に出てしまい途方にくれるピルスン。

チャドルに振られたジュヨンは友達に戻るには時間がかかるとソウルをはなれる決意をし、チョロンにプレゼントを渡してほしいとセラに別れの挨拶にいく。

スポンサーリンク

チョロンの泣き声が頭から離れないジャンミは、一目娘を見ようと幼稚園に行き、チャドルと会ってしまう。
チョロンにお別れを言おうと幼稚園に来たジュヨンは、物陰に隠れ親密なチャドルカップルを目撃し怒りがこみ上げる。

ジャンミの幸せをぶち壊したいジュヨンは、ネットにジャンミの過去を暴露する。
”ペク・ジャンミは4年前に出産し恋人を裏切り子供を捨てた。恥知らずな女”

人気女優ジャンミの婚約発表が出るとマンジョンの支持率もどんどん上昇する。
街頭演説初日息子の勇姿を見るため高齢のパンシルまで街頭に立ち、大勢の聴衆に支持される息子を満足げに見つめる。
金持ちが世の中の経済を動かすと信じているマンジョンは、福祉に力を入れる政府を批判し、お金持ちがお金を使えるのが民主主義だと訴える。
金持ちが財布の紐を緩めてこそ福祉が充実する。と独特な街頭演説も人気女優ジャンミの父ともなれば支持率は上がり、不測の事態が起こらない限り、当選は確実だと喜ぶパク議員。

世論調査の結果がよく気分を良くしたマンジョンは、街頭演説に参加してくれたグムジャの友達にコートを贈る。
街頭に立ち風邪をひいても、ペク家から議員が生まれるなどご先祖さまに鼻高々なパンシルはいつ死んでも本望だと感涙にむせび、家族4人祝杯をあげる。
そこへ、シェユンから電話が入り、婚約式の衣装合わせにグムジャやピルスンまで招待され前途洋々なペク家。

隠し子騒動で怒りの収まらないヨングクだったが、余命わずかな妻を責めるわけにいかず、死ぬ前に一目息子に会いたかったという妻の気持ちを理解し、望んでいた子供ができたと単純に考えようとヨンファへの怒りを静める。

その他、韓国ドラマのあらすじや、
「バラ色の恋人たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←62話     64話→

バラ色の恋人たち あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ