韓国ドラマ・バラ色の恋人たち・あらすじ62話

バラ色の恋人たち

今回の韓国ドラマはこちら!
バラ色の恋人たち
さっそく62話をご覧ください
バラ色の恋人たち・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・バラ色の恋人たち・あらすじ62話

ヨンファはスンヒョンが”イガグリ”という胎名を覚えていただけで息子と確信し、あまりにも喜ぶ娘を見て罪の意識を感じるピルスン。
5年前に両親を事故で亡くしたという設定でピルスンの指示通りに答えるスンヒョンだが、次々と息子の状況を聞きだそうとするヨンファに焦ったピルスンは、「これから毎日会えるから」と説得しスンヒョンを帰らせる。

生活レベルの違う庶民の家に連れてこられたシェユンの姉エンマは、「おやまあ」の連発だったが、グムジャの韓国料理を食べると「おやおやおやまあ」と、あまりの美味しさに一層言葉数が増す。

グルメが生き甲斐なエンマは、美味しいものを残して死んだら胸が痛むと熱く語り、マンジョン一家と打ち解ける。
高所恐怖症のエンマは飛行機が苦手で、一度渡米したらなかなか帰国できないとペク一家に会えない事を残念がるが、万が一韓国に居座ったらどうなるんだと心配するパンシル。

久しぶりに帰国してみればソウルの空気は汚れ、「正体不明な変な空気が体に入る」と力説するエンマの歯にくっついたノリがお歯黒のようで、思わず吹き出したグムジャのご飯粒が彼女の額にくっつく。

ジャンミの冷めた態度から弟への愛情がないことを見抜いたエンマは、バツイチ子持ちのシェユンと結婚するのはお金のためかとドストライクな質問を連発し、図星なマンジョン母息子は焦る。

キム・スンヒョンにイガグリの代役を依頼したピルスンは、専門大学を出て小さな会社に勤めているという経歴を考え演技が上手くいけば満足のいく報酬を約束するが、思ったほどの手付け金がもらえなかったスンヒョンは・・・。

スンヒョンで時間稼ぎしている間に、一刻も早く本物のイガグリを見つけようとするピルスンだが、手がかりがない今となってはカン探偵も難色を示すばかり。

いざ息子に再会できると、余命数カ月のヨンファは子供に苦痛を与えるぐらいなら遠くから見守れば良かったと後悔する。
「死にたくない」と訴えるヨンファに、しっかり食べて気を強く持てば奇跡は起こると励ますシネ。

念願叶い、通りに面した好条件の物件を借りることができたチャドルは、ヒョンギたちと手造りで内装を仕上げる。
もともとネット販売でも社長という肩書きはあったものの、「実店舗を持ってこそ社長だ」と昔気質のガンテは目に見えた結果をだすチャドルを褒めまくる。

誰の力も借りず一人で頑張っているチャドルを見ていると、なぜかヨンファのことを思い出すシネは、あのような裕福な家で育てばこんな苦労もしなくていいのに、と感傷的になる。

堂々と社内恋愛するジェドンは周りの目も気にせず、帰りたがっていない部下を無理やり帰らせセラとの時間をつくる。
チャドルからヨンファの話を聞いたセラは、何も知らないジェドンにお姉さんがガンの末期であることを教える。

スポンサーリンク

片時も息子と離れていたくないヨンファはスンヒョンと電話で話し、息子の声を聞いているだけで元気になる。
今にも命絶えそうだった妻が血色を取り戻し安堵するヨングク。

夫にこれ以上隠し事を持ちたくないヨンファは息子がいることを打ち明けようとするが、お人好しのヨングクなら怒ることができずスンヒョンを受け入れ傷付くのではないかと母はヨンファを止める。
歳の離れた姉を母親のように慕っていたジェドンは、彼女の顔をまともに見れず、ヨンファに隠れて涙を流す。

マンジョンの事務所開きに家族円満をアピールするならスリョンも呼ぶべきだと夫を説得するグムジャだが、禁句スリョンの話は無視される。

同じ日にチャドルの店がオープンし、ガンテはスリョンだけをマンジョンの事務所開きに行かせる。
会場に駆けつけたスリョンを無視するマンジョン。
日本出張に行ったシェユンの代わりに、お喋りエンマが祝いに駆けつけ、政治家になりたいという男のロマンは理解できないと文句たらたら。

シックなイメージのスニーカーショップは、お洒落な若者の目を惹きつけ次々とやってくるお客を対応するチャドル。
家族やジュヨンたちは近所に餅を配り挨拶にまわる。

父親の事務所開きに夫も連れず参加したスリョンを怪訝な目で見つめるエンマ。
そこへ、セラたちと一緒に餅配りをしていたチョロンがジャンミを見つける。
素っ気ないジャンミに、「好き嫌いしないで何でも食べてるから、またパパと一緒に遊園地に行こうよ」というチョロンの話を聞き、驚くエンマ。

マンジョンはチョロンのことをドラマで知りあった子だと説明するが、引きはなそうとしてもジャンミにしがみつくチョロンを見て、「母親と引き離される子供みたい」とエンマのカンは鋭い。

その他、韓国ドラマのあらすじや、
「バラ色の恋人たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←61話     63話→

バラ色の恋人たち あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ