韓国ドラマ・バラ色の恋人たち・あらすじ5話

バラ色の恋人たち

今回の韓国ドラマはこちら!
バラ色の恋人たち
さっそく5話をご覧ください
バラ色の恋人たち・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・バラ色の恋人たち・あらすじ5話

母が姑に土下座し、チャドルの示談を頼んだと知り、セラは慰謝料を諦め一銭ももらわず離婚に応じる。

最近食欲のないジャンミは、焼き肉をごちそうされても食べる気がせず、父がお小遣いをくれるというので、鼻をつまんで無理して焼肉をながしこむ。たったの10切れしか食べていないのに、胸焼けが。
簡単に100万ウォン小遣いかせぎしたジャンミは、そのお金でチャドルにセーターと時計をプレゼントする。

高価な物をジャンミに買ってもらい気が重いチャドルは、「今回だけだよ。」と言い聞かせ、ジャンミの気持ちを受け取る。

娘がお風呂に入っている間に、携帯チェックしたグムジャは、貧乏チャドルに娘が貢物をしていると知り、金銭もせびられているのではとシネに文句を言う。

長男は、ふらふらと芽が出るかわからない映画監督に没頭し、長女は、バツ一。
一生懸命頑張り誠実に生きているチャドルもお金がないというだけで、見下され、自分の不甲斐なさを嘆くシネ。
母のためにスンデを買ってきたチャドルは、悲観する母を慰め、兄姉弟三人前向きに生きているよとポジティブ思考。

父から見合いを迫られ、結婚相談所に登録することになり、慌てたスリョンは、ガンテの背中を押し、二人の交際を父に報告しようとする。

一日中バイトを掛け持ちするチャドルと久しぶりにデートができると、喜びでかけようとしたジャンミだったが、交際を反対する母と揉み合いになり、ジャンミは階段を踏み外してしまう。
床に倒れこんだジャンミは、腹痛を訴え病院に搬送され、駆けつけたマンジョンは、なぜ階段から落ちたのかと妻を問い詰める。

なかなか目を覚まさないジャンミが腸管破裂でもしてるのかと、心配するマンジョンに、医者は、「胎児も妊婦も問題ありません。」とジャンミが妊娠中だと告げる。

清純な我が娘の妊娠が信じられないマンジョンは、カルテが入れ替わったのではと別の産婦人科で検査をしてもらう。

どの医者に診せようが、ジャンミの妊娠は間違いなく、娘の相手がチャドルと知ったグムジャは、夫に知れては、何をするかわからないと、ジャンミが酔ったときに見知らぬ男性に犯されたとウソをつく。

スポンサーリンク

逆上したマンジョンは、ジャンミを連れ警察に訴えようとするが、娘の事件が公になれば将来が台無しになるとグムジャは夫を説得し思いとどまらせる。

チャンミが救急搬送されてから、誰とも電話がつながらない祖母のパンシルは、状況がつかめず生きた心地がしない。

一方、父にガンテを紹介しようと決心したスリョンは、彼にスーツを買い父好みの男性に仕立てあげようと身なりを整えるが、ジャンミの事件で機会を逃してしまう。

ジャンミの妊娠が受け入れられないマンジョンは、彼女が妊娠していることは、母やスリョンにも内緒にすると決め、ジャンミを気遣い、家に連れ帰る。

病院騒動ですっかり時間がたってしまい、チャドルとの約束をすっぽかしてしまったジャンミは、友達と約束しているからと車を降りようとするが、傷ついた娘を世間にさらしたくないマンジョンは、大学に行くことも禁止し、当分家で休むようにジャンミを言い聞かせる。

待ち合わせに遅れたことがないジャンミが、約束の時間に現れず、心配するチャドルは、ジャンミに何かあったのではと、彼女の家に向かう。
両親と一緒の車から真っ青な顔のジャンミが降りてくると、駆け寄りたい衝動を抑えるチャドル。

完璧に育てた我が娘の思いもかけぬ事故を受け入れたくないマンジョン。
輝かしい夢が打ち砕かれたようで、ショックは大きく、ボロボロ男泣きに涙を流す。
ジャンミの苦しみを思うと胸がしめつけられるマンジョンは、夫婦で力を合わせてジャンミを守ろうと夫婦の絆を固くする。

その他、韓国ドラマのあらすじや、
「バラ色の恋人たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←4話     6話→

バラ色の恋人たち あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー