韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ100話+101話+102話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく100~102話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ100話

夫婦げんかで飛び出したジウンが実家に泊まり、ジニが娘の味方をしてくれなかったので、ソニは嫁の前に姪でしょと姉を責める。

今回の件はジウンにも非があるとジニが説明すると、原因がハニ家族のことと聞き、ソニは家族そろってどうして他人をかばい、ジウンを責めるのかと激怒する。

娘を溺愛するドンソクとしても、ドギョンが悪いに違いないと思っていたが、ケンカの理由がウネ一家と聞き、態度は軟化。

ドギョンを連れて家に帰る。

ドンソクってソニのお尻に敷かれているけど、結構冷静に物事判断するのよね。
そもそも、なぜソニと結婚した?
あっ、ウネに振られたからか。

スポンサーリンク

昨夜は初めての夫婦ゲンカでお互い時間が必要だと思っていたドギョンは、連絡をしなかったのは気持ちが冷めたんじゃないとジウンに弁解する。

カン・ハニのこととなると別人のようになってしまうジウン。

彼女が抱えている恐怖をドギョンは感じており、ジウンを安心させて本音を聞く。

「何をやっても結局勝つのはハニ。みんなが彼女の味方をし、お義父さんまでもがハニを優先するのかと悲しかったの」

ドギョンにとってジウンは誰かと比べられる存在じゃない。

「何も考えず僕の隣にいればいいんだよ」と包み込み、ケンカをすることがあっても顔を見て話し合い一緒に解決しようと抱きしめる。

ガラスのジウンを守れるのは、ドギョンだけ。
いい夫婦だ。

K1との打ち合わせには、ハニではなくキム社長とレオが来るようになり、昨夜の別れたいという彼女の言葉が現実味をおびてくる。

ハンナは独立することが決まり、起業の相談を受けていたジニは、これからも応援すると、退職する彼女の味方になる。

ソニが上等なハーブティーに酔っていると、ハンナは吐き気をもよおし、起業にかまけているから、体調を壊すのよと意地悪言うが、どこからどう見ても悪阻。

ハンギョルの前では強い父であっても、ハニとの交際を反対し、師匠を侮辱した今、サンフンに立場はない。

ドンソクに相談してみると、「うちと同じで災難ですね」と同情され、「ハニみたいにいい子をどうして反対したんですか」と呆れられる。

ドンソクって、そんなにハニと会う機会あったっけ?

ハンギョルはハニの妹に贈り物を持参し家まで押しかけてくる。

プレゼントもらったサランは、すっかり彼のことを「お義兄さん」と呼んで浮かれてしまい、別れたつもりのハニは、はしゃいでいるサランに怒る。

義父母を前にジウンは家出してしまったことを謝罪し、自分が悪かったと素直に認めるが、ジングクもジニもそしてドギョンまでも俺が悪い、私が悪い、とみんな自分を責め、いつまでたっても話は堂々巡り。

ユン家と違ってみんな優しく穏やかで、ジウンを大切に可愛がってくれる。

ハニのことがバレれば、この穏やかな幸せは消滅するの?

ハニは別れたと言っても彼にもらった指輪は外しておらず、「もう来ないでほしい」という彼女に「別れる理由ではなく 一緒にいる理由を考えて」とハンギョルは諦めない。

ハニ家族と一刻でも早く離れたいジウンは、4人で一つのトイレは気まずいと、引っ越すことを提案し、ジニも4人で暮らすには狭いかもしれないと引っ越しを前向きに考える。

実家の家はジニのもの、ソニを追い出してあそこに住めばいいのよ。
おばあちゃんも高齢だし、ジニ家族が一緒に住めば喜んでくれるはず。

ハンギョルは打ち合わせをK1ではなくハニアパレルまで押しかけ、ハニの気持ちをほぐそうとしたが、かえって彼女を怒らせてしまい、ずっとはめていた指輪まで外されてしまう。

ソヒョンの怒りを静めるために、ウネはお弁当でも差し入れようと考え、ちょうど出勤途中だったジニに相談し、彼女の分もお昼に持っていく。

会議が長引き社長が不在だというので、ハンナに社長室に案内され待っていると、ジニのデスクにある幼い女の子の写真を見てウネは驚愕する。

間違いなく、これはハニ。

社長室にお客が来ているというので、ソニは誰かと確認にいき、写真盾を持っているウネに心臓が止まりそうになる。

100話の感想

こういうかたちでバレるのか。
想像しなかったなぁ。
でも、ジニじゃなくて先にソニが気付くってことは、また何か悪いことするんだろうなぁ。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ101話

ウネがスジョンの写真盾を見て驚いていると、ソニは写真を奪い、写真の子がジニの娘かと聞かれてもごまかそうとする。

ジニ社長がK1に行くことになったと伝言をもらったウネは彼女に会いにいこうとするがソニが追いかけ、ハニを使って財産を奪うつもりかと言いがかりをつける。

DNA鑑定をすれば明らかになるはずだとウネが言っても、ソニは異常なほどジニに会うのを妨害してくる。

ハニが行方不明になった姪っ子かもしれないというのに、ソニの態度は明らかに異常。

真っ青な顔で怒鳴りつけてくる彼女を見て、ウネはソニの悪事を疑い、もう少しで姉の財産を手にできるところだったソニは、邪魔者ウネを黙らせようと首を絞める。

ソニともみ合い階段から落ちたウネは、頭を打ち大けがをする。

殺人未遂や、娘のためだった~とか後でどんな弁解しようが、もう無理。
刑務所行き!!

スポンサーリンク

ソニは頭から血を流しているウネを放置し、発見が遅れたために彼女は危険な状態となる。

ジニおばさんと一緒に帰ろうとジウンがブティックに寄ると、おばさんに電話が入り、ウネの事故を知る。

病院に行くというジニがジウンを誘うと、ソニが目配せして引き止めジニ一人だけ病院に向かう。

ウネの事故がお母さんのせいだと知り、ジウンは体の力が抜け、ハニの正体をウネに知られてしまったと聞き、もう何もかも終わりだと二人で泣き崩れる。

人の命がかかっているのよ、嘘がバレることなんて、どうでもいいじゃない。

お母さんが倒れたのでハンギョルとの別れ話は保留となり、病院に一緒についていったハンギョルが、てきぱきと動いてくれたのでハニは助かる。

ウネが倒れていた場所には防犯カメラがなく、足を踏み外したにしては傷が大きすぎる。

ジニは食事のできないハニを心配し、一緒に食べさせにいきましょうとジングクに提案し、事故ではなく誰かに突き飛ばされたかもしれないとジングクは物騒な世の中を嘆く。

ジウンは、話をそらせようと引っ越しの件を持ち出すが、家族全員、広いところに引っ越すのは賛成でもウネが入院中にいなくなることはできないと、彼の回復を待つことになる。

ジウン、逃げられないよ。
全部ぶちまけたほうが楽になれる。
ドギョンならきっと全部受け止めてくれる、はず・・・。

遅ればせながらジングクからウネの事故を聞いたドンソクは、仕事終わりの夕方に病院に行こうと考え、最近姿を見せなかったサンフンに会うと、一緒に病院に行きましょうとウネのケガを知らせる。

しかし、よく考えてみるとサンフンはハニとの交際を反対した裏切り者、そんなやつと仲良くできないと怒り、一人で病院に行く。

家族とは別に一人でお見舞いにいったジウンは、花束を喜ぶハニに目を向けられず、意識のないウネを見て涙がこぼれる。

ソニのせいでジウンの苦しみは膨らむばかり。
これのどこが娘を守っているといえるの?

ウネが倒れていたのはスジョンビルの裏の道。

ジニは、お弁当を持ってきた彼女に会っていないかとソニに尋ねるが、彼女はごまかし、姉さんが責任を感じる必要はないと平然を装う。

意識のないウネを見た時、ジウンの頭の中には、このまま死んでくれたらいいのにという恐ろしい考えが浮かんだ。

自分が嫌でたまらない。

こんなに苦しいならハニに全部打ち明けて許してもらいたいとジウンは願うが、ソニは娘の胸ぐらをつかみ、余計なことはしちゃいけないと妨害する。

罪は全部一人でかぶるというなら、とっとと警察に自首しなさいよ、ソニ。

子どもを持たずに夫婦二人だけの人生を謳歌したいというハンナたちにとって、妊娠はショッキングなできごとだった。

医者から6週目だと伝えられても、あり得ないと否定し、両親から病気かと心配されると、「おなかのなかに、いたんですよ」とレオは迷惑そうに答える。

ウネの意識が戻ったかどうか誰からも聞くことができず、ソニは見舞いのふりをして病室に忍び込む。

意識なく横たわっている彼女を見て、「余計なことをするから、こんなことになるのよ」とウネが回復しないことを願い、「こんな体になったのは運命よ」とウネを蔑むが、病室から出ようとしたその瞬間、ミイラのようなウネがソニの腕をつかむ。

101話の感想

ウネさん、ゾンビみたい ヘ(°ρ°ヘ)
明かりが消えていたら、本当に怖くてお漏らししそう。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ102話

しがみつく手を払いのけ病室を出ようとしても、ウネの手は力強く、そこへハニが帰ってきてしまう。

ソニは隙を狙って脱出し、ハニの件は何も知らなかったことにするようにとジウンに口裏合わせにいく。

3日間意識がなかったウネは、最近の記憶をなくしており、階段から落ちた時の記憶だけでなく、ソヒョンが怒鳴り込んできたことも覚えていなかった。

嫌な記憶はすべて封印したのね。

スポンサーリンク

ウネがソヒョンにお弁当を届けにいったので、ハンギョルは母さんが何か危害を加えたのではないかと心配していたが、ソヒョンはウネに会っておらず、彼女がどうして路地裏に入っていったのか分からない。

事故の真相究明には警察が動いていた。

ソニ、犯罪者や。
スジョンブティック従業員逮捕される!
ファミリー全滅よ。
こっちこい(・_・ )=C(o_ _)o…..ズルズル

スジョンブティックに刑事が聞き込みに訪れ、ソニは、店の前の防犯カメラが故障していると聞きほっとするが、ウネの意識が戻った今、姉に話すしかなく、ハニの件を打ち明けようとする。

しかし、ウネが記憶喪失だと分かると、これは天の助けかと喜び、ウネは夫の同郷の人だからお見舞いにいったとウソをつく。

あの日の行動を知っているのはハンナさん。
でも、妊娠問題で出勤してないのよね。

ジニの留守中に夕飯の準備を頼まれたおばあちゃんは、ジングクの中庭でジフの先生、サランに会う。

彼女がハニの姉妹だと分かると、入院しているお母さんを気遣い、血はつながっていなくても姉妹仲良くするのよ、とハニが養女であることを口に出す。

と言われてもサランはスルー。
変なおばあちゃんね、ぐらいで気にも留めない。
普通ありえへんだろう。

家に帰ればスジョンが見つかったことで大変になっているかと恐怖で門を入れなかったジウン。

お母さんから電話が入り、ウネが記憶喪失と聞くと、ほっと力が抜け、そこへ「助かった!」とドギョンが肩をたたき、驚かせる。

冗談にしてはタイミングが合いすぎてジウンは怒ってしまう。

崖っぷちの精神状態でもドギョンのギャグで和らぐが、彼がウネのお見舞いに行くと言いだし、ハニ家族を優先するのかと、またケンカに発展する。

新婚さんですからね、200%奥さんのことだけ見てくれないと、いじけちゃうんですよ。

ジニは記憶喪失によく効く薬を買っていたが、届ける間がなく、ちょうどハニが病院にいくというので、留守宅の家に入り薬を持っていってほしいと頼む。

ジニの鏡台には紫色の水晶玉が置いてあり、ハニは吸い込まれるように水晶玉を手にすると、まだ家にいたジウンは、ハニを見てびっくりし、盗みを働きに入ったのかと水晶玉を取り上げる。

おばさんに言われて薬を取りにきたと言ってもジウンは容赦なく、通報するわよと脅し、ハニをたたき出す。

ここで水晶玉落として、そのショックで記憶が蘇るとかじゃないのね。
ハニの記憶はどうなってんだ?

妊娠に否定的だったハンナも、いざ胎児の心音を聞くと子どもが愛おしくなり、出産することを決心する。

普通なら堕ろすことに反対するはずのソヒョンは、デザイナー人生が終わってしまうと出産に反対し、娘も息子も思い通りにいかないと「後悔しても知らないわよ」とハンナを脅す。

マジかい?
あなたの孫でっせ。

刑事は目撃者を見つけ、被害者と一緒にいたソニに事情を聞きにくる。

最初は会っていないとしらを切り通すつもりが、目撃者がいるとまで言われると、お弁当をもらったお礼を言いに追いかけただけだと言い訳する。

その時、店に入ってきたのは、スジョンになりすました詐欺師チェ・ユラ。

彼女は、ウネが一人で足を滑らせたと偽証し、あの時に助けていればよかったと、ソニをかばう。

(σロ-ロ)/  ヤバイ人に見られちゃったね。

執行猶予中のチェ・ユラは、ジニ社長に優しくされたことが忘れられず、あの時のことを謝罪したいとやってきたが、詐欺師を娘と信じたジニの怒りはすさまじく、「なんでもするというなら死んでみなさいよ」とすごい剣幕で追い払う。

詐欺師は詐欺師、彼女の狙いはやはりお金だった。

どこにも就職できず,家もなくお金もないチェ・ユラはスジョンブティックで雇ってほしいと言いだし、ソニを脅迫する。

102話の感想

フッフッフ。
同じ穴のむじな。
悪いことばっかりしているから、こんな人間に脅迫されることになっちゃうのよね。

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←97~99話     103~105話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ