韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ103話+104話+105話

明日も晴れ 韓国ドラマ

今回の韓国ドラマはこちら!
明日も晴れ
さっそく103~105話をご覧ください
明日も晴れ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ103話

勘のいいチェ・ユラ(偽物スジョン)はソニの弱みにつけこみ、スジョンは生きているはずだと彼女を脅迫する。

???
それよりもウネの殺人未遂でお金要求したほうが話が早くない?

貧乏性のウネは、退院してもじっとしていられず、翌日には店を開ける。

ハニの件で申し訳なくお見舞いにもいけなかったサンフンは、なんでもやらしてくださいと店を手伝い、ドンソクは「罪滅ぼしなんだから、させればいいよ」とあの件を持ち出す。

ウネは1週間分の記憶がない、ソヒョンのことを思い出せばショックでまた倒れるかもしれない。

サンフンは怒ってドンソクを連れていき、ジングクの工房でケンカになる。

工房は、おっちゃんたちの、たまり場?
ジングクさんは仕事中よ。

スポンサーリンク

ウネが通院状態では彼女の症状がつかめないので、ソニは、ウネが通っている病院の悪評を姉に告げ、ユン家の主治医キム先生を紹介したらどうかと姉を言いくるめる。

ハンギョルがいくら別れたくないといってもハニの意思は固かった。

しかし、彼はこのチャンスにお母さんたちと仲良くなろうと評判の店を予約し、ウネやサランも招待して4人でランチを取る。

ソヒョンの暴行を覚えていないウネは、二人が順調に行ってるものだ思い込み、ハンギョルのことをお婿さんと呼び、どんどん親しくなっていく。

普通こういうの女性が使う手だけど、ハンギョルは完全にプライド捨ててる。

病院に通院するのではなく訪問診療してくれるというので、ハニはありがたくキム先生に来てもらう。

キム先生が受診するとソニは、彼と直接連絡を取り、記憶が戻る兆候があれば姉にではなく私に教えてほしいと念を押す。

そんなにうまくいくかね。
そもそもハニのほうが先に記憶を取り戻すんじゃない?

ユン家に居候し我が物顔で振る舞っているソニ、そして娘のジウンは、チェ・ユラ(偽物スジョン)にとって鼻持ちならない相手。

他人の物を奪っている二人と自分に違いはないと勝手な言い分で、恨みを募らせる。

ユン家に行ってもジニに会えなかったユラは、ジウンの身辺を嗅ぎ回り、高校の同級生だとウソをついて夫婦水入らず、お茶を飲んでいたジウンに接触してくる。

こんな人知らない、と言えば済むのに。
どうして黙って脅迫に耐えているの?
ジウン。

ユラに会ったおばあちゃんは気分が悪く、気分転換にショッピングで散財する。

ついつい買いすぎちゃって両手でも持てない状態となり、困っていると、ちょうど市場調査に来ていたハニに声をかけられ、親切な彼女が家まで荷物を届けてくれる。

おばあちゃんはチョコレート好きのハニに、スジョンに買ったチョコレートを分け、どうせ、いつも捨ててしまうものだからと残った分も全部ハニにあげる。

ムシャムシャとチョコレートにかぶりつく姿は、まるでスジョンを見ているよう。

そこへ忘れものを取りに帰ったソニは、ハニを見てびっくりし、「あなたが、どうしてこんなところにいるのよ!」と声を荒げる。

ハニは手を洗い帰ろうとトイレに行き、おばあちゃんは、「トイレの場所を教えたっけ?」と迷わずトイレに行くハニにびっくりする。

まだですか?
もういい加減思い出しましょうよ。

チェ・ユラがジウンにまで会ったと聞き、ソニは焦り、絶対にあんな詐欺師を相手にしては駄目とジウンに言い聞かせる。

チェ・ユラが狙っているのは、ソニが用意できるようなはした金ではない。

スジョンブティックで働かせてくれないならジウンの人生をめちゃめちゃにしてやると言われ、ソニは了承するが・・・。

ジニの反対にあって雇えるはずがない。
ソニは何を企んでいるんだろうか。
殺す? えっ、∑( ̄[] ̄;)

家の前でジウンに会ったハニは、ジニ社長は元気かと、店の前にチェ・ユラがいたことをジウンに報告する。

ハニがユラを知っているだけでもビックリしたジウンは、おばあちゃんからもらったという大量のチョコレートをお裾分され、我慢も限界「私は、これが大っ嫌いなのよ」とチョコレートをぶちまける。

103話の感想

子どもの頃にスジョンに意地悪されてチョコレートもらえなかったもんね。
ジニにとっては恐怖の食べ物。

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ104話

ジウンは、ウネの記憶が戻らないようにするため、伯母オススメの漢方薬店を紹介してもらい、子作りのために薬が欲しいとウソをつく。

若い新婚夫婦がまだ子どもを望んでいないと思っていたジングクは、立派な心掛けだと感心し、自分もお国のために赤ちゃんをと望むが、肝心のジニに逃げられる。

赤ちゃんできたら困るわ。
孫と我が子が同級生なんて、いや~。

スポンサーリンク

妊娠問題で起業はいったん保留。

ハンナは退職願を撤回し、今までのようにスジョンブティックで働く。

つわりの影響はまったくなく、食欲旺盛で家族は買い出しに大変。

ハンギョルやお父さんにも協力してもらい、あちこち、こだわりの食べ物を買ってきてもらう。

ソニはどうやったらチェ・ユラを雇えるか悩んでいた。

一方ユラは、いつまでも悠長に待っていられないと怒り出し、夜中に迷惑電話をかけソニを丸め込む。

翌日店の前で倒れていたソニを救助したということでユラが入ってくるが、彼女のおかげで命が助かったと言われても、ジニはユラの顔を見たくないとその場で追い出す。

救助したぐらいで能力のないユラを雇えない。
そもそもソヒョンと同じ販売ぐらいしかできないでしょ?

携帯をなくしたハニは、ユン家に探しにいき、クッションの下敷きになっていたのを見つけるが、おばあちゃんはハニに飲み物を出そうとしてこぼしてしまい、ハニの服はシミだらけ。

それでも打ち合わせがあるからとハニはそのままの格好で帰ろうとし、見かねたおばあちゃんはジウンのワンピースを着せ、たくさんあるから返さなくていいからとハニに渡す。

本人の許可なく?
おばあちゃんが買ってあげた物でもないのに。
ジウン怒るよ。

ハニはジウンのワンピースを着てK1に行くが、ビルの入口でジウンに見つかる。

ハニが着ていたワンピースはジニが特別に作ってジウンにプレゼントした物。

ジニはよく似合っていると感動し、今度同じ物をプレゼントしてあげるわ、と喜ぶが、思い出を汚されたジウンの怒りは爆発寸前。

ジニ伯母さんがいなければ、服を引き剥がして裸にしてでも取り戻すんちゃう?

ジーンズしか履いたことのないハニがオシャレしてやってきたので、ハンギョルは自分のために気を遣ってくれたのかと期待するが、ほどなく部屋に入ってきたジウンが「これに着替えて」と会社にあった服を投げつけ、ハニは事情を明かす。

ジウンは大切な服をトイレのゴミ箱に捨て、おばあちゃんをなんとかしてと母に電話する。

ウネの症状が順調に回復していると聞くと、ジウンはジニに紹介された薬局で、記憶低下が副作用としてあるうつ病の薬をもらい、ウネの薬も同じ家に住んでいると言って持ち帰る。

ジウンは親切なふりしてハニの家に行き、「この薬は効果があるから忘れないように飲んでね」とラベルを張り替えたうつ病の薬をウネ用に届ける。

あ~あ、そこまでしたらあかんわ。
もう優しいジウンはいなくなった。

ジウンが妊娠できやすい体になるために漢方薬を飲んでいると聞き、ドギョンはそこまでしてくれるのかと感動する。

ジニ伯母から一等地のビルをもらうことになったジウンは、たくさん子どもを育てるためにも事務所を大きくしようと移転を進めるが、親に頼らず自分の手で妻子を養いたいというドギョンには聞き入れてもらえなかった。

悪いことしてちゃ子どものできない体になったりして・・・。

ウネの化粧ポーチに見覚えのないボタンが入っていた。

ハニに聞いても彼女の物でもなく、病院で紛れ込んだものだろうということになる。

漢方薬のお礼にジニ社長を食事に誘ったウネはスジョンブティックにやってくるが、ボタンをなくしたと話しているソニを見て、「そのボタン私が持ってるわ」と自分でも驚く。

104話の感想

ボタンきっかけで記憶が戻るか?

韓国ドラマ 明日も晴れ あらすじ105話

ソニは、あの日ボタンをなくしたことに気付いておらず、ウネに言われて、ボタンが引きちぎられていたと知る。

その場では、こんなボタンどこにでもある物だとごまかすが、ウネが自宅に保管していると聞き、ジウンに捜し出すよう電話をかける。

留守宅にどうやって入るんだろう。

ドギョンとランチの約束をしていたジウンはハニアパレルに向かうが、トイレに行くというハニについていき、彼女が個室に入っている間に預かっていたバッグから鍵を盗み、取引先から急用が入ったとランチをキャンセルしてハニの家に向かう。

こんなこととっさに思いつくジウンが怖い。

スポンサーリンク

ハニの自宅に上がり、いともやすやすとボタンを見つけたジウンは、よく似た別のボタンと入れ替え、ソニのボタンを回収する。

ソニは時間稼ぎのために姉のランチに合流させてもらい、ボタンのことを姉に疑われると、ジャケットから引きちぎり、同じものがどうか調べなさいよ、とウネに差し出す。

ソニが一緒に食べたので3人分となり、ジニは遠慮して自分が払おうとするが、漢方薬のお礼だからとウネが払うと言い張り、同じ店内にいたチェ・ユラが「私の分も払ってね」とソニに電話をかけてくる。

ユラを見られたら大変。

ソニは、3人分自分が払うとその場をおさめ、ユラの分も追加しお勘定をする。

大した金額じゃないし、いいじゃん。笑

総菜店の配達から、掃除、料理手伝い、材料の調達まで、サンフンは一生懸命尽くし、大根の配達が時間かかると言われると、自分で店まで持っていくが、デスクワークの長い彼は体力がなく、大切な大根を床に引きずり持ってくる。

ドンソクが、それでは大根が駄目になってしまうと注意し、ジングクもひ弱なサンフンをバカにすると、「アマチュアボクシングタイトル級の義兄さんにかなうはずがないよ」とドンソクは調子に乗り、バカにされたサンフンは、スパーリングで勝負してやるとジングクに挑む。

打たれなきゃいいのよ、ただずっと逃げてれば素人相手にパンチしないでしょう。
連打!!)))))○ ̄ー ̄)〇≡〇≡〇≡〇≡〇≡〇))*゚ロ゚)グハッ

ジニは、成り行き上、ウネのボタンを確かめることになり、銀色と金色、よく似てはいても違うボタンだと分かると、「同じ物を持ってます」と言ったウネはバツが悪い。

でも確かソニのボタンって2個取れているのよね。
もう1個はどこにあるんだろう?
現場に落ちているとしたら警察が見つけているはずだし・・・。

うつ病の漢方薬と一緒にもらってきたウネの薬を捨てるのを忘れていたジウンは、帰宅時に思い出し、車を止めた足でゴミ捨て場に持っていくが、車が降りてくるジウンに気付き、声を掛けようとしたドギョンは、妻がいったい何をするのかと様子をうかがう。

ジウンが悪さするときは、いつもドギョンにバレてしまう。

ウネのお見舞いを口実にハンギョルは、今日もハニの家を訪ねてきた。

サランもお母さんも大歓迎、おいしい料理にお酒まではずみ、めずらしくハンギョルは酔ってしまう。

運転代行をわざと呼ばなかった彼は、ハニに送ってほしいとねだり、家まで乗せてもらうが、寝たふりしていたハンギョルは、シートベルトを外してくれたハニにキスし、ちょうど買い出しにいこうとしていたソヒョンに見られる。

息子のキスシーンってどう?笑
耐えられる?

いつものように夕食を食べ先に布団に入ったドギョン。

妊娠を望んでいると言ったジウンが薬を捨てたと思い、疑いが生じていた。

ジウンが甘えてきても「疲れているから」と背を向け寝たふりするが・・・。

ソニを店に残らせたユラは、掃除業者を連れていき、代金ソニ払いで店の大掃除をさせる。

翌朝ジニ社長が出勤して来る頃にはモップを持ち夜通し掃除をしたと見せかけると、ソニは命の恩人である彼女を雇ってほしいと姉に頼み込み、あれやこれやと理由をつけて、結局オッケーさせる。

ユン家の財産を狙う者はチェ・ユラだけではなかった。

スジョンを死んだと見せかけるために雇った偽の父親役。

彼からソニに電話が入いり脅迫されているところを、ユラに見られる。

105話の感想

どんどんソニが追詰められていく。
爽快!!

明日も晴れ あらすじの続き 一覧

「明日も晴れ」前後のお話はこちらから

←100~102話     106~108話→

「明日も晴れ」各話の一覧はこちらから

『明日も晴れ』あらすじに感想を交えて最終回までレビュー!

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「明日も晴れ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

明日も晴れ 海外ドラマの動画・DVD – TSUTAYA/ツタヤ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ