韓国ドラマ 甘くない女たち あらすじ11話

甘くない女たち

今回の韓国ドラマはこちら!
甘くない女たち
さっそく11話をご覧ください
甘くない女たち あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 甘くない女たち あらすじ11話

薬の効果はかなり早く現われ、ぐっすり眠ったにもかかわらず、体がだるいと不調を訴えるペク・ヨンピョ。

まだ初日なので食欲は旺盛だが、効果は目に見えて発揮される。

夫婦同伴で行くところがあるとジョンヘに誘われたビョンスは、珍しいことがあるものだと一緒にヨガに行くが、こんなところになぜ夫婦同伴なのか。

ぶつくさ言ってるとヨンピョ夫婦が現われ2組4人で真っ当なヨガ教室を受け、目的はその後の瞑想タイム。

有名インストラクターに化けたホンドが顔を隠し、間違った自分を見直すようにと瞑想の時間を与える。

ジョンヘたちの恨みを少しでも晴らそうと、黙とうに力がこもる。

体を動かしたヨンピョは薬の巡りもいいのか、沈静効果はてきめんとなり、ミスクが寝静まったあと、『動物の王国』に感動し号泣していた。

夫の涙を久しぶりに見たミスクは薬の効果に驚き、復者メンバーに早速報告する。

ミスクが内助の功作戦で頑張っているので、ジョンヘもちょっと未知の世界に挑戦。

自分が飲んでいる漢方薬を夫にお裾分すると、「2階にも運んでやってくれ」と母親業を強要される。

夫の目を欺く作戦で、ぶっきらぼうな母を演じているジョンヘは、息子の部屋の前で立ち止まり、中から出てきたスギョムに、「はい、これ」と漢方薬を押しつける。

妻との関係に窮していたビョンスは、スギョムのおかげで雪解け間近かと無駄な期待をするが・・・。

演技で母親をやっていると、どっちが復讐でどっちが本気か分からなくなったジョンヘは、いいお母さんをやってみようと検索し、夫がいないときでもお母さんモードになる。

子どもは褒めて育てろ、ということで「今日は、決まってるわね」と言ってみたが、スギョムが着ているのはいつもの制服。

心を込めてリンゴの皮を剥いても、ほとんどナイフなど持ったことがない彼女は危なっかしく、分厚い皮がむけて中身は半分以下。

「二人でいるときは、普通にしていてくださいよ」と見かねたスギョムが剥いてくれたリンゴは完璧、シェフのようにナイフ使いも上手く、どちらが年上か分かったもんじゃない。

“誰かをお母さんと呼び、自分もお母さんと呼ばれたかった”

スギョムにお母さんと呼ばれるのはまだまだ慣れないジョンヘだが、少しでもいい母親になろうとラーメンを作り、ちょっとした料理気分。

インスタントのユッケジャンを買いお湯で4分少々煮ただけ。

彩りのネギはグサっと真っ二つに切った全長30センチほどの極太ネギがそのまま入っており、見た目はきれいだがどうやって食べるんだ。笑

ジョンヘとスギョムが妙に仲がいいと、何か企んでるのではとビョンスは神経質になり、ジョンヘを尾行させるが、彼女が会っているのは保護者の集まりなのか、ペク候補夫人と貧乏そうな夫人だけ。

ジョンヘが学校へ迎えにいくと母親には見えず、援助交際かと疑われる。

スギョムを警戒しているジョンウクは、やつが援助交際しているとソヨンに吹き込むが、「高級車に乗ったぐらいで援助交際なの?」とソヨンは無視。

しかし、付岩洞コーヒーの前を通った彼女は、母の髪を触っているスギョムを目撃し、本当に遊び人なのかと疑う。

婚外子のスギョムと本妻のジョンヘの仲がいいというのは、普通は理解しがたい。

兄に息子ができたことを妬んだビョンホは、36歳のジョンヘと19歳のスギョムなら男女関係になることもあり得ると忠告する。

スポンサーリンク

漢方薬の効果はめきめき発揮され、慰労会に参加したヨンピョは、メインの焼肉に手もつけず、店に流れていた弱肉強食の番組を見て、ぼろぼろと涙を流す。

肉を食べたあとに獲物を捕らえたライオンを見ると、ああ、無情。

感情を抑えられなくなり号泣。

草を食べるキリンがうらやましく、肉も挟まずにサンチュを口にほおばり、乾杯のお酒を飲むとたった一杯で酔い潰れる。

仏頂面の娘に対しても、何をしていても可愛く思え、頭をなでなで、「可愛いなあ」、習慣のお酒を口にしようとすると、匂いに耐えきれず「酒を処分してくれ」とミスクに頼む。

夫がいい方向に変わってくれたので、これで安心だとミスクは娘をダイニングに呼ぶが、彼女は母とスギョムの仲を疑い、「母さんは、悪い方向に変わってしまった」と今度は父ではなく母に怒る。

ソヨンが過敏になっているからとミスクから聞いたスギョムは、母親に心配かけるソヨンにキレ、彼女を避ける。

食堂でも、廊下でも、そしてバス停でも。

目の前にやってきたスギョムがUターンしてどこかへ行こうとするので、さすがにソヨンも傷つき、「なんか文句あるならいいなさいよ」とスギョムに食ってかかる。

援助交際の誤解が解けると、母に反抗している二人はそれなりに打ち解け、ソヨンの爆音ミュージックをイヤホン共有する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「甘くない女たち」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

甘くない女たち あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~ BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー