韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ39話

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ39話

ワンダフルラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
ワンダフルラブ
さっそく39話をご覧ください
ワンダフルラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ39話

何度検査をしたところでウノクの息がかかった病院では同じこと。
理事長の指示に逆らえないチョン先生は、ボクヒとフンナムの親子関係が成立するという検査結果をボムソカップルに渡す。

ウエディングドレスはステキだったが、ファッション大好きのヨンチェが1着で試着を済ませるはずがない。
ピンクにクリームに薄紫、二人で揃えのチョゴリも捨てがたいと既に3時間は経過し拷問状態のフンナム。
長時間費やしてやっと決めたドレスだが、ヘアメイクに写真込みで450万ウォンと言われるとヨンチェは全てキャンセルしドレスは自分で作ろうと節約家に。

失恋から立ち直れないスジンを気遣い、体調を壊した彼女に薬を届けるホン先生。

義姉と一緒にフンナムが見つけてきた一軒家は、豪華ではなくても広く清潔で、もっと小さなワンルームの部屋だと思っていたヨンチェは、自分たちのために苦労してお金を用意してくれたギナムに申し訳なくなる。

留学を諦め、コンテストで自分の力を試したいというダジョンに、ケンカを忘れ彼女の肩を抱くヨンス。
「女性として君が好きなんだ」と昨日ヨンスから告白されたダジョンは、ダメだと分かっていてもドキドキ。

前妻とは、たった一度関係を持っただけで子供ができたというのに、どんなに頑張っても妊娠できないナンヒ。
朝夜関係なく新妻に迫られるジャンホは、魅力を感じるというよりもお疲れモード。

自立できるまでは休戦状態のヨンスは、ダジョンがコンテストに優勝できるように協力するが「あなたと縁を切るために一生懸命頑張るわ!」と張り切られると何だか微妙。
 1,流行を把握する
 2,おいしい味
 3,簡単に手に入る食材で作る。
ダジョンが優勝できるよう計画を練ったヨンスはポイントを絞り二人で買い出しへ。

いくら催促しても産婦人科の検査結果を見せない嫁を不審に思ったウノクは、ユン先生を食事に誘い嫁の検査結果を問いただす。
医者として患者の症状を口外できないユン先生は、30年来の知人といえども勝手に話せないと躊躇し、事前にナンヒを呼んでいたウノクは、ナンヒに同意を強要する。

スポンサーリンク

妊娠が難しい体だとバラされたナンヒは、中絶手術が原因であることを自ら告白するが、たった一度の関係で妊娠してしまったと純情ぶってもウノクには関係ないこと。

汚らわしい体で息子をそそのかしたナンヒを許せないウノクは、ずる賢い彼女ならまだ何か隠し事があるはずだと息子の尻を叩き徹底的に調べ上げるよう命令する。

寿退社のナンヒに代わり社長秘書として入社したのは、ナンヒの元夫ヤン秘書だった。
彼女にお金で雇われたヤン秘書は、家族が経歴を疑いだしたとナンヒに連絡する。

ナンヒに子供が生まれないとなると急にジウに会いたくなったジャンホは、酔った勢いでチキン店に行き、先日の面会中止はジウの病気ではなくナンヒの嘘で息子を遠ざけられていたと知る。
しかも、息子の留学話まで出ていると知り、今頃になってナンヒに騙されていたと気付くジャンホ。

お金のない兄弟ファションでは、ヨンチェの発案でダジョンとゴウンをモデルに使いカタログ用の写真を撮る。
最初はお調子者で危なげだったヨンチェの目を見張る成長に感心するギナム。

フンナムがミンスであることをギナム夫婦に伝えようとするボクヒであったが、あまりにも二人の幸せを願う彼らに言い出せず、ヨンチェたちがいるスタジオへ急ぐ。

カタログの件でスタジオに来たホン社長は、見覚えのあるボクヒとすれ違い、彼女の「娘に会いに来たんです」という話が、何となく気にかかる。

親の金をあてにし何もできなかったヨンチェが立派に自立し、我が子ミンスと結婚しようとしている。
ヨンチェを実の娘として育ててきたボクヒであったが、二人の幸せを願い、自分がミンスの母親だと名乗り出なければ、この結婚は進められると考える。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ワンダフルラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←38話     40話→

ワンダフルラブ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ