韓国ドラマ・ああ、私の幽霊さま・あらすじ9話

韓国ドラマ・ああ、私の幽霊さま・あらすじ9話

ああ、私の幽霊さま

今回の韓国ドラマはこちら!
ああ、私の幽霊さま
さっそく9話をご覧ください
ああ、私の幽霊さま・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ああ、私の幽霊さま・あらすじ9話

肝硬変で倒れたミョンホ。幸い初期段階で発見されたため、薬を処方され数日で退院する。
「あっ、そういえば今日は父さんの退院する日だ!」
ギョンホに電話をかけるスネは、自分がボンソンだと言う事を全く気にせず、本当の姉の様に説教じみた口調で「父さんを頼むわよ!」と世話を任せる。

ミョンホの死を期待しているのか・・・?
数日で退院した事を嬉しそうに、かつ体調を気にかけたふりをするソンジェ。
手ぶらで返せないからとミョンホがせっかくくれた飲み物を、店を出てミョンホ達の目の届かぬところで、見知らぬ車に投げつける。
(悪霊説徐々に濃厚・・・。もしくは元から性格が腐ってるか。苦笑)

スネを連れて市場に食材を買い出しに向かうソヌ。
「しっかり見ておけ、料理人は目利きも重要だ」

スネを育てようとソヌは真剣だが、「抱いてくれ」とすぐに下ネタでふざけるスネ。笑

昼食を取ろうと市場にある食堂に向かう二人。
そこで偶然同級生と再会したソヌは、ひきつった顔で同級生をレストランに招待。
表情を見る限り、「仲の良かった人ではないですね」と見事言い当てるスネ。

それもそのはず、ソヌにとっては中学時代は嫌な思い出の塊。
番長的存在のチョルミンにボールをぶつけられたり、売店に買い出しに行かされたり・・・。
まるでボンソンの様に気弱だった過去の自分を思い出すソヌは、大人になり変わったところを見せようと躍起になる。

従業員たちの制服はおろしたての新品、テーブルクロスも特別な物。酒、料理、すべて最高級品で準備を整え、それに付き合わされるスーシェフたちは「いったい何事なんだ・・・?」と戸惑いを隠せない。

成功者として、これでもかと贅を尽くしたもてなしで出迎えるソヌ。
因縁の同級生チョルミンは、昔の面影はなく、必死に生きるただの社会人の一人になっていた。
営業、接待、付き合いで飲まされる酒で腹は見事にふくれあがり中年太り。
そんな彼に対して、まるで勝ち誇ったように振る舞うソヌは、帰りのタクシー代まで強引に押し付ける始末・・・。

「許すと世界が変わる」
トラウマとも呼べる過去を、未だ自分の中で精算できていなかったソヌ。
そんな彼の態度を見て、「過去の事は水に流して、許してあげると自分の気持ちも楽になるわ」と珍しく真剣にアドバイスするスネ。

スポンサーリンク

後日、「昔はすまなかった」と謝罪の電話をよこしたチョルミン。許すどころか、先に謝られてしまいなんだか拍子抜けのソヌ。
それでも、チョルミンの一言でやっと心の整理がついたソヌは、アドバイスをくれたスネに感謝の気持ちも込め、「チヂミがうまい店を教えてやる」とデートにも似た食事に誘う。

スネに散歩に誘われたミョンホ。生前何度も誘われた公園だったが、一度も一緒に来たことがなかった事を後悔するが後の祭り。
ボンソン(中身はスネです)を本当の娘の様に感じるミョンホは、これから毎日一緒に散歩しようと約束する。
(中身がスネだって気づくことはない・・・よね・・・。幽霊でも会えたら嬉しいと思うんだけどな。。私がスネよって言ったらダメなんだろうか。。)

スネの行方を追うソビンゴ。
近くに隠れてるはずだと考え、ボンソンに憑依してるのではと狙いを定める。

「今夜絶対押し倒してやる・・・!」
デートを前にして、執念とも呼べる決意に燃えるスネは、ダサい服をハサミでアレンジ、ガムテープで無駄毛処理、お部屋の芳香剤を香水代わりにおしゃれを決め込み、ソヌとの待ち合わせに向かう。笑

その途中、ソビンゴに見つかってしまったスネ。
「お願いだから今日は勘弁して~!」と街中を逃げ回るが、ソビンゴが見逃してくれるはずもない。
夢中で逃げ回る彼女は、振り切るためにボンソンの身体から抜け出しバスに乗り込む。

スネが体から抜けたことで我に返ったボンソンは、前後の記憶がないまま偶然ソヌと顔を合わせる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ああ、私の幽霊さま」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←8話     10話→

ああ、私の幽霊さま あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ああ、私の幽霊さま」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
エムネット

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ