韓国ドラマ タンタラ あらすじ15話

韓国ドラマ タンタラ あらすじ15話

タンタラ

今回の韓国ドラマはこちら!
タンタラ
さっそく15話をご覧ください
タンタラ あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ タンタラ あらすじ15話

初めてのファンミーティングを開いたタンタラバンド。
ヨンスの代わりにチャニの授業参観に出席したミンジュは、そのまま一緒に会場までやってきた。
「今日はパパが主役だから」
ミンジュの説明に、物わかりの良すぎるチャニは、「大声で”パパ”って呼ばなければいいんでしょ?」と返す。

会場の中では質問コーナーが始まり、ちょうどヨンスの恋愛話になっていた。
「僕には子供がいるんです・・・。」
みんなの前で真実を打ち明けたヨンス。集まったファンのみんなは、ヨンスの告白を受け入れ驚くが、誰一人として悪態をつくものはおらず、ステージに上がったチャニとヨンス親子に感動の拍手喝采。

ハヌルの濡れ衣を晴らすためにも、記者会見を開くことを決めたソクホ。
(話題になれば警察も再捜査に動き出すはず。)

ミンジュに惹かれるヨンスは、彼女を見る目線があからさまになってくる。笑
「おい!バレバレだぞ!」
ヨンスの視線に、隣にいたカイルが突っ込みを入れる。笑
(自分の子供と仲良くするところなんて見たら、余計に良く思えてしまうよね(*’ω’*))

「大丈夫だ。冷静に解決しよう。ハヌルもお前も大丈夫だ。」
記者会見を翌日に控え、ジヌに電話を掛けるソクホ。

翌日。
会場に大勢の記者が集まる中、ハヌルの事件は濡れ衣だと話し始めるソクホ。
話を始めて早々に、いきなりジヌが乱入。突然の事にソクホは驚くが、「大丈夫」としっかりとした目で訴えるジヌに、いったんマイクを預ける。

「ハヌルさんは無実であり、犯人は僕です。」
記者たちの前で話し始めたジヌは、証拠となる動画を見せる。
(ジュハンの携帯に入っていた動画。)

映し出された動画には、ジヨンの上に乗っかるように写っているジヌの姿が。
「意識がもうろうとしていたとはいえ、現場にいたのは自分です。」
正直に打ち明けたジヌは、続けて話を進める。

「問題なのは、最後に写っているこの足です。」
動画の最後の方に写っている撮影者の足元。その場に第三者がいた証拠。第三者は止めようとすれば止めれたはずなのに、それをせずに動画を撮っていたと主張する。
(第三者の悪だくみに利用されたと主張)

自分に矛先が向けられることを覚悟し、ハヌルの濡れ衣を晴らして見せたジヌ。
胸のつっかえと罪悪感が取れたジヌは、不思議と夜は眠れるようになる。

最後に写っている足は、絶対にジュハンの足。
(ジヌが海外で購入して、プレゼントした限定品の靴だから。)
事情を聴いたソクホは、「絶対にあいつに白状させる。そしてお前の事も助ける。」とジヌに約束し、不安でうつむく彼を抱きしめる。

「今まで苦労ばかりだったが、これからは花道を歩こう。」
後ろめたいものが無くなったタンタラバンドに、絆の深さを称賛し声をかけるソクホ。

一方で、苛立つKTOPのイ社長は、ジヌだけではなくジヨンとジュハンをも切り捨てようとする。

スポンサーリンク

ソクホが書いた絵に落書きをしたように、大雨が降る中傘を持たずに歩こうとするソクホの元に、緑色の傘を持って現れたグリン。
ハヌルの一件で感謝するグリンは、「ありがとうございます」と気持ちを伝え、一つの傘に収まり肩を寄せながら歩く。

ちょっと補足します。
ソクホが描いた絵とは、ミンジュに連れられて精神科に行ったときに、”雨の中にいる自分を書いてください。”と言われて書いた絵です。(厳密に言うと、ソクホが描いたんじゃなくてミンジュが用意したものなんですが・・・。)
傘も差さずに雨に打たれるその絵は、精神科的に見ると、”かなりの疲労状態とストレス”を表すらしい。
後日、その絵がゴミ箱に捨てられていて、気になったグリンは調べてみた。
ソクホが大きなストレス状態にあることを知ったグリンは、それからの日々というもの、彼に対してストレスがかからないよう気を配ったりしてきて、”私が傘になる”と絵を書き足していたわけです。

本編に戻ります。
肩を寄せ歩く二人を見たハヌルは、声をかけられずに一人で雨に打たれる。
自宅前でハヌルを発見したグリンは、彼の恋心に気づけずに「なんで傘をさしてないのよ」と小言を漏らす。
(この時ハヌルが言い放った”傘がないから”が無性に悲しくなったわ。。)

購入した指輪を渡すタイミングを見失ってしまったハヌル。
自分のように後悔しないでほしいと願い、「成功したらってのは正解じゃない。遅くならないようにな。」とアドバイスしていたヨンス。それでも、「今はまだ姉弟の域を出てない。今渡したら驚くだろう」とまずはデートで距離を縮めることを勧める。

”ヨンスへ”
事務所にやってきたヨンスの元妻は、ミンジュに手紙を預ける。
ミンジュから手紙を受け取ったヨンスは、震えてなかなか開くことができない。

ジヌのように切り捨てられるのではと不安におびえるジヨン。
「私は一人では死なない。」
ジュハンを巻き添えにする覚悟のジヨンは、弟に撮らせた動画を突きつける。

この動画はジュハンが持っていた動画とは別物です。
ジュハンが持っていた動画は、彼自身が撮影したもの。(ジヨンの上にジヌが乗っかっているところ。)

タンスに隠れた弟に動画を撮らせていたジヨン。その内容は、助けに来たハヌルを後ろから木材で頭を殴り気絶させ、「有名になりたいんだろ?」とジュハンがジヨンをそそのかしているシーンでした。

要するに、やっぱり黒幕はジュハンだったんですけど、ジュハンに裏切られた時のために保険をかけて、ジヨンは弟を待機させて動画を撮らせていたんですね。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「タンタラ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←14話     16話→

タンタラ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「タンタラ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
タンタラ~キミを感じてる DVD発売元 acm
タンタラ~キミを感じてる SBS 韓国公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ