タンタラ~キミを感じてる - あらすじ14話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. タンタラ~キミを感じてる >

タンタラ~キミを感じてる - あらすじ14話と感想レビュー

韓国ドラマ タンタラ あらすじ14話

今回の韓国ドラマはこちら!
タンタラ
さっそく14話をご覧ください
タンタラ あらすじです!

韓国ドラマ タンタラ あらすじ14話

初めてイベントに出演したタンタラバンドは、さっそくSNS上にアップされ大反響。
世間の反応を得たメンバーたちは上機嫌。

運転代行のバイトをしていたカイル。
まだタンタラは有名でなくても、これからは有名人の仲間入り。
バイトするんではなく、自分で車を買えるようにしてやるとソクホは約束する。

「成功してからってのは正解じゃない。あんまり遅くなるな。」
ヨンスのアドバイスを受け、自分の気持ちをグリンに伝えようと思ったハヌルは、ペアの指輪を選びにお店へ。

「あの・・・サインもらえますか?タンタラのボーカルさんですよね?」
店員さんに声をかけられたハヌルは驚き、「サインはまだないんですよ・・・」と恥ずかしそうに照れ笑い。

やっと実感がわいてきたメンバーは、揃って居間でサインの練習。
そこに帰宅したグリンは、新しく番組出演が決まったことをメンバーに告げる。

「一人か?相談があるんだけど・・・。」
撮影を翌日に控え、ハヌルに電話を掛けるソクホは、何か大切な事を告げる。
どうやら、記者に先を越される前に、こちらから前科の事を公表してしまおうと作戦を立てたらしい。

”前科があり、しかしそれは濡れ衣で・・・。”
ソクホが用意した説明は、瞬く間に世間に広がっていく。

そんな中、番組出演のためテレビ局に向かうタンタラバンド。
トゥインクルの控室にやってきたハヌルは、「悲惨に潰れてほしいと思うのはお前くらいだ」とジヨンの耳元で呟く。

そのころ、単独で釜山に行き取材を進めていた記者は、ソクホが出した文に先を越されてしまい、「まいったなぁ~。」と予定が崩れて不満たらたら。
(まさか、編集長がソクホにリークしてたとは思ってもいない。)

「大丈夫か?歌えそうか?」
世間に記事が広まり、ハヌルの心情を気に掛けるメンバーたち。

「カイルがハヌルの顔を見て信じたように、世間の人にもわかってもらえるよう、全力で演奏しよう!」
本番前のメンバーたちを、ソクホが鼓舞する。
(気合を入れて控室からスタジオへ向かうみんな、見ててかっこよかったなぁ(*'ω'*))

無事に撮影を終え、テレビ局を後にするハヌルたち。
前科を聞きつけ、入り口前には多くの記者が集まっていた。
”一人じゃない”
ソクホ、グリンに手を握られ、一人じゃないことを自覚するハヌル。
記者たちに圧倒され一瞬たじろぐが、笑顔を見せてその場を後にする。

ネット上には様々なコメントが寄せられ、批判する者が大半だったが、ごく一部の人たちは「私は無実だって信じる」と応援していた。
わかっちゃいるけど気になってしまう・・・。ソクホに「ネットは見るな。特にコメント。」とクギを刺されていても、どうしても気になって目を通してしまうハヌル。
みんなの前で強がってはいても、やっぱり彼にのしかかる心労は計り知れないものがあった。

一方、KTOPにやってきたピョン社長は、イ社長と対峙。
「ハヌルの濡れ衣を晴らせ。」
過去の出来事を引き合いにして脅しをかけるが、イ社長はひるまない。
(ちなみに、ピョン社長の方が先輩にあたるみたいです。だからイ社長にも物怖じせずに話せる。)

「まるで監獄にいるみたいだ・・・。」
自分がすべて悪いことにして、会社に被害が被らないように罪をかぶると主張するジヌ。
ジヌをなだめるのに必死になるジュハンは、ハヌルの関連検索ワードでジヨンが上位に食い込み、「中途半端なことをするな!」とイ社長から激怒されてしまい、ご機嫌取りに終われる。

イ社長に言い訳するため、急いで社長室に向かうジュハン。
ジュハンが置き忘れた携帯を拝借し、ジヌはあの日の動画をどこかに転送。
そして、証拠が残らないようジュハンの携帯から動画データを削除する。
(この動画がなければ、ジヌが犯人だと疑われることはなくなる?)

心労で倒れてしまったハヌルは病院へ運ばれる。
平気なふりをしても、やっぱりつらかったんだな・・・。
ハヌル以外のメンバー三人は、見まいにも行けずに自宅待機でもやもや。

とはいえ、大けがをしたわけでもないハヌルは、割とすぐに退院してくる。

彼らを元気づけるため、何かいい方法はないかと考えていたマンシクとピョン社長。
二人の考案で、初めてのファンミーティングを開くことが決定する。

メンバーたちには真相を告げず、「ここに来てくれ」と場所を指定したソクホ。
何があるのか恐る恐る会場に足を踏み入れたタンタラバンドのメンバーたちは、会場に集まった多くのファンの歓声で勇気づけられる。

つらい気持ちを隠すように、メンバーたちにも弱音を吐かなかったハヌル。
集まったファンの前で初めて「不安で・・・」と弱気な発言。
「だいじょうぶ!だいじょうぶ!信じてる!信じてる!」
ファンから巻き起こった声援に、ハヌルの目頭には熱いものがこみ上げる。

会場に集まったファンの中に、何か訳ありな目をしている女性を発見したソクホ。
どうやらこの女性、ヨンスと離婚した元妻でチャニの母のようです。

韓国ドラマ・あらすじ全話や、
「タンタラ」前後の話はページ下からどうぞ☆

←13話     15話→

タンタラ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ全話一覧まとめ

「タンタラ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
タンタラ~キミを感じてる DVD発売元 acm
タンタラ~キミを感じてる SBS 韓国公式サイト

-タンタラ~キミを感じてる
-, , , , , , , , , ,

© 2022 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5