韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ6話

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ6話

元カノクラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
元カノクラブ
さっそく6話をご覧ください
元カノクラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ6話

元カノ達の間には友情にも似た変な感情が芽生えはじめ、ファヨンの事をいきなり呼び出したララ。
必要以上に周囲を警戒し、過去の恋愛がばれては困ると怯えるファヨンは、「誰かに見られたら困る。外に行きましょう。」と促すが、タイミング悪く、スジンとゴンと鉢合わせてしまう。

役が欲しくてファヨンを呼び出したララだが案の定あっさりと断られ、「友達じゃないんだから、気安く呼び出さないで」と啖呵を切られる。
偶然やってきたスジンとゴン。この状況を利用しない手はないと悪巧みするララは、隙あらば暴露してやると表情でファランを脅し、「まずは食事でもしませんか?」とジアのレストランへ。

巻き込まれた側のジアからすれば何の事やら。
もちろん、ミョンスがいつも通り手伝いとして現れてしまい、ゴンに対して、元カノ集団であることをごまかす事で精一杯のファランは、その場しのぎのため突拍子もない嘘をつく。

「この二人は付き合ってるんですよ!」
ミョンスに向かってスジンを突き飛ばすファヨン。

「ははは・・・僕たち付き合ってるんです。。」と苦笑いで何とかその場をごまかそうとする二人だったが、話のつじつまを合わせられずゴンは疑いの目を向ける。笑

ゴンって男、言動はキザで生意気で気持ち悪いところがあるけど、本質を見抜く力はあるようでなかなか鋭い観察力を持っています。

元カノとはいえ、困っていたら助けてあげたくなるのがミョンスの優しさであり、良いところでもあり悪いところ。
何故付き合ってると嘘をついてしまったのか多少後悔し、自問自答していたミョンスは、「みんなを幸せにすることはできないのよ」とジアに軽く説教され、彼の気持ちは更に迷走する。

偽りのカップルとはいえ、「この際だからうまくやろうよ」と前向きになるミョンス。
仕事ばかりで、恋愛そっちのけだったスジンは複雑な心境に・・・。

「今まで愛した人の中で、一番愛している人は?」
スジンの質問に対して誰とは明言を避けるミョンス。しかし、一番辛かったのはジアだとはっきり答える。
「別れた後、一番泣いたから・・・」

自分で質問しておいて表情が曇ってきたスジンだが、「再会して一番うれしかったのはお前だよ」と言われ、嬉し恥ずかしでニヤニヤ。

オズ本部長のヨンジェは、父のプレッシャーから表情が曇り、食事も喉を通らないほど。
そんな彼をファヨンは「ほら、食べないと!」と笑顔で寄り添い、元気づけようとおどけて見せる。
(まぁまぁいいとこあるじゃねーかファヨンよ。笑)

脚本に文句をつけ、大幅な修正を要求するゴンは海外ロケを提案。

”何から何まで気に入らない”
ミョンスは原作者としてゴンの提案を拒否し、頑固者、変わり者、二人の考えは平行線をたどる。

スポンサーリンク

大幅な修正には反対のスジンだが、映画を成功させるためどこかで折り合いをつけたい。
話しやすいミョンスから説得するが「お前・・・見損なったよ。」と言われてしまい、返す言葉が見つからずこれ以上無理強いする事ができない。

意見が平行線をたどる二人の仲を深めるため、親睦会を兼ねて旅行を計画するスジン。
出発前。設定があやふやだとつじつまが合わなくなるため、元カノ達全員集合の末、口裏合わせのための話し合いを開始。
全員で考えたスジンとの出会いを、バカバカしいと思いながらも頭に叩き込むミョンス。

親睦旅行はヨンジェの別荘か・・・?
カップルのふりを貫く二人は同じ部屋で眠ることになり、文句をたれながらベッド争奪じゃんけんを始める。

「本当のカップルになったらどうしよう・・・」
今回の旅行を機に二人が本当のカップルになったらどうしようと焦るジアとララ。

「サプライズで婚約祝いをしたいんだけど・・・」と嘘の理由で電話をかけ、滞在先を聞き出した二人は、車に飛び乗りアクセル全開。
普段の知的な印象から想像できないほどの豪快な運転(危険な運転)で、右へ左へ・・・ビュンビュンとかわし目的地へ急ぐジアの運転に恐怖を覚えるララ。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カノクラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←5話     7話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ