韓国ドラマ・ミセン・あらすじ13話

韓国ドラマ・ミセン・あらすじ13話

ミセン -未生-

今回の韓国ドラマはこちら!
ミセン -未生-
さっそく13話をご覧ください
ミセン・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ミセン・あらすじ13話

暗い表情で一服しているオ課長を発見したソンニュルは「僕も手伝いたいんですけどね・・・」と、陽気に話しかける。
それよりも、鉄鋼課のカン代理に追いやられ、精神的にやみ始めたベッキの方が心配。

毎日事務作業の連続で苛立ちが募るベッキに、ナイスタイミングで転職案内のメールが届く。

ヨンイが再検討し、提出し直した炭素排出権に関する案件が財務課から承認される。
デカい案件に機嫌が良くなるチョン課長は「ヨンイと一緒に進めろ。」と、ハ代理に指示。
一緒に仕事したくないハ代理はヨンイを呼び出し「お前が辞退しろ。」と、迫る。

グレが成長してきたとはいえ、人員不足で忙しい営業3課。
いつも疲れ果て、具合の悪そうなドンシクを気に掛けるオ課長は、「契約を取れたら、人員を補ってやる。」と、本部長に促され、乗り気でなかったムン社長との契約を進めることにする。

しかし、”信念”を曲げないオ課長。
”酒の後”の接待は絶対にせず、その場でサインをもらおうと綿密に計画を練る。

会議室にソンニュルを呼び出し、知恵を借りようと意見を求めるオ課長。
そこにヨンイも加わり、二人の優秀さに感心する。

一人、オフィスに残るオ課長は、何か情報はないかとムン社長に関する資料に目を通す。

今日もベッキに事務作業を指示するカン代理。
我慢の限界に達したベッキは、他の人に「明日の朝までです。」と、資料を投げつけ、「基本はインターンの時に学びました。」と、不満をぶつけ退社。

ヨンイも仕事を終わらせ、オ課長たちと食事に行こうとしたが、「アン・ヨンイ・・・。」と、謎の男がロビーに現れる。
避けるように帰っていくヨンイを追いかけるグレ。
謎の男を見てからあからさまに様子がおかしいヨンイは、バス停のベンチに資料を忘れてしまう。
気が付いたグレが走り出したバスを慌てて停車させ、「忘れ物だよ。」と、手渡す。
感謝しなければいけないヨンイだったが、グレがバスを降りたことにも気づかないほどボーっとしていた。

ムン社長の接待当日。
綿密に計画を練った営業3課三人は、胃薬を飲んで戦場へと向かう。

あからさまにチャラチャラした男、ムン社長が現れ接待がスタート。
しかし、何一つ計画的に進まなかった・・・。
とんでもない酒豪のムン社長の前に、皆吐き気を堪えながら接待は進んでいく。

何とかその場でサインをもらおうとしたオ課長だが、ムン社長は契約書を蹴り飛ばす。
結果、信念を貫けず”酒の後”まで用意せざるを得なかった。

「部屋を取りました!」と、名詞と契約書を手渡すオ課長。
ムン社長は千鳥足で女性を肩に抱きながら、上機嫌にその場を後にする。

スポンサーリンク

朝方まで飲み続けドンチャン騒ぎだった今回の接待。
死力を尽くしてくれた部下二人を気づかうオ課長は「これで帰れ。」と、タクシー代を手渡す。

オ課長の”信念”は守れなかったが、営業3課は救われた・・・かのように思えた。
が、とんでもないどんでん返しが待っていた。笑

翌朝。
ホテルで目覚めたムン社長は、横にいる妻の姿に驚く。

会社では、してやったりのオ課長。
「俺があいつの要求にこたえると思うか?」と、ドンシク達に語り、笑顔でお茶を飲む。笑
実は接待した昨日、ムン社長は結婚記念日だった。
結婚記念日であるにもかかわらず、浮気しようとしていたのだ。

それに気づいたオ課長は、はらわたが煮えくり返り、あらかじめムン社長の妻に連絡を取り、打ち合わせ。
泥酔したムン社長の元に妻を向かわせ、コンパニオンの女性と入れ替えていたのだった。笑
こうしてオ課長の”信念”は貫かれた。

だがしかし、おかげで契約は取れず、「ノルマ未達成分は、すべて営業3課に押し付けてやる!」と、本部長から大目玉をくらうオ課長。
夕暮れ時、会社の屋上で一人ビールを飲むオ課長は、いつの間にか意識を失ってしまう。
すぐに意識を取り戻したが、鼻血がでていて様子がおかしい・・・。

グレがオ課長を見つけ「どうしたんですか・・・?」と、異様な光景に驚く。
部下に余計な心配をかけたくないオ課長は「ドンシクには秘密にしろ。小言は聞きたくない。」と、クギを刺す。

相変わらず「そんなにやりたいなら、お前一人でやれ。」と、共同作業を拒否し続けるハ代理。
怒鳴られるヨンイを発見したソンニュルは「インターンの時みたいに堂々と、君らしくいればいい。」と、アドバイスする。

鉄鋼課は地味な作業の連続する課。
すぐに手柄を立てようとするベッキに、基本の大切さを教えるため、事務作業ばかり指示していたカン代理。
しかし、その意図はベッキに伝わらず、「僕の事を嫌いなんですよね? 何故嫌がらせするんですか?」と、勘違いを生む。

プライドの高いベッキは、カン代理の言っている意味が理解できず、反発を続ける。
限界に達した彼は、先日の転職斡旋会社にメールしてしまう。

翌日。
やたらと具合が悪いオ課長は「後は頼む。」と、オフィスを二人に任せ、会社を出る。
異常に汗が止まらず、太陽の日差しも辛く感じるオ課長は「おかしいな・・・。」と、身体の異変を感じる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ミセン」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←12話     14話→

ミセン あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ