韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ117話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ117話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく117話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ117話

グムボクはムンヒョクがミヨンの犯行を知りながら母親を逃がしたと思い、よくもこんなことができるはねとムンヒョクを責める。
外出先から帰ってきたギョンスが、ムンヒョクは動画を見ていないと訴えても、グムボクは信じず、パソコンからUSBを抜き取りそのまま飛び出していく。

証拠の動画を見てもまだ母の無実を信じたいムンヒョクは、これはねつ造された物に違いないとパソコンをたたき割ろうとするが、興奮した息子を必死でなだめたギョンスは、動画に映っていることは、すべて真実であり、ミヨンがウンシルを殺そうとしたのだと打ち明ける。

真実を知りながらムンヒョクが母親をかくまったと思ったグムボクは、お母さんは騙されたのよとウンシルに怒り、証拠動画をイヌに渡す。

イヌはミヨンとリヒャンの緊急逮捕を指示し、カン家を飛び出していく。

リヒャンに罪を着せるよう父から説得されたミヨンは、二人が争っていてハンドルをきったとの供述を彼女に強要し、協力してくれれば執行猶予が付くようにしてあげるわと高飛車に説明する。
同乗者であるリヒャンは、今のままでも無罪の可能性があり、どうしてわざわざ偽証する必要があるのかと反発する。

しかし、おカネに弱いリヒャンの性格を知り尽くしているミヨンは、チャ会長がTSに投資したお金の半分をあげると約束し、TS嫁と同等の財力に目がくらんだイエリョン親子は、恐ろしいチャ会長に逆らうよりもミヨンの提案を受け入れたほうが得策なのでは、と決心が揺らぐ。

三人の話し合いがまだまとまらないうちに、イヌがホテルに向かっているとの連絡を受けたミヨンは、まず逃げるのが先だとイエリョン親子を従えるが、イヌ検事よりもカン・テジュンが先にミヨンを訪ねてきた。

イヌが来るまで三人を取り押さえようとするテジュンだが、チャ会長の手下が押し入り、羽交い締めにされる。

隙を見て逃げ出したミヨンたちは、一目散に駐車場へ走り、一番若いイエリョンが躓いて遅れをとる。
捜査官を連れてホテルにやってきたイヌは、母たちからはぐれたイエリョンを捕まえ、我が身が大事なリヒャンは、ミヨンに説得され彼女の車に押し込まれる。

母が殺人まで犯していたと知ったムンヒョクは、こんなことを知っていれば時間をくれなど頼めなかったと悔やみ、ギョンスは、それでも彼女はお前のことを信じてくれたんだとウンシルの思いを代弁する。

スポンサーリンク

新婚休暇だったイヌが飛び出していき、ものものしい雰囲気にいったい何があったのかと心配したワン女史は、ミヨンがウンシルを殺害しようとしたと聞き、自分の手でミヨンを捕らえようと、体力ない体を奮い立たせ彼女のところへ行こうとする。

自分を殺そうとした女の息子であるムンヒョクを我が子にしたウンシルを責めにきたマルジャは、犯人を知りながらどうして隠してたのとウンシルに泣いて訴える。

グムボクが必死で犯人を捜していたのに、他人の子のために犯人を隠していたウンシル。
マルジャからもう一人の犯人がペク・リヒャンと聞いたワン女史は、今まで犯罪者と一緒に住んでいたのかとショックで気を失う。

まだ逮捕状の出ていないイエリョンは、拘束されることなく、イヌたちがリヒャンを追いかけたので、グムボクが彼女を引き連れカン家に戻ってきた。

母が逃げたと知らないムンヒョクも家に戻ってきたが、彼はわざとミヨンを逃がしたに違いないとグムボクに責められる。
ムンヒョクを信じるウンシルは、イエリョンに電話をかけさせ、このままではムンヒョクが母親を逃がしたことになるのよとミヨンに警告する。

グムボクたちが電話に気を取られているころ、隙を見て逃げ出したイエリョン。
僕が捕まえます、と言ってイエリョンを追いかけたムンヒョクだが、ヒールを履いて逃げる彼女にさえ追いつけず、知らせを聞いたギョンスが駆けつけイエリョンを捕獲する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←116話     118話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ