韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ49話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ49話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく49話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ49話

仕事関係だけにしては、あまりにも親しげなリヒャンとペクチーム長を目撃したミヨンは、二人が個人的な知り合いではと疑う。
リヒャンは否定することなく、彼女をお茶に誘いこの際こびを売って仲良くしようとするが、用もないのに友達扱いされたミヨンは、話しかけないでとお茶も飲まずに帰ってしまう。

テジュン会長から食事に誘われたグムボクは、ムンヒョクのことで怒られるのかと思っていたらその反対で、会長はムンヒョクとの交際を応援し、まだ息子の片思いだと聞いて思わずふきだす。

プレゼンの準備で文章を暗唱しているグムボクに、見た目も勝因の一つと考えるムンヒョクは、彼女を連れ出しシンデレラ作戦。
プロの手を借り、メイクしてドレスアップしたグムボク。童顔なグムボクはシンデレラとまではいかないが清潔感漂う爽やかな女性に仕上がる。
ムンヒョクのおかげで会議室を貸し切ったグムボクは、清掃員仲間に聞いてもらいプレゼンのリハーサルをする。
夜遅くまで奮闘する彼女にムンヒョクは差し入れを買ってきて、よく頑張ったグムボクの頭をなでなで。

イエリョンとのデートを確認するため彼女に電話をかけたミヨンは、ムンヒョクと一緒に手料理を作ったと聞いて大満足する。
慌てて帰ってきたリヒャンは、娘の部屋に駆け込み電話中のイエリョンを見て口を閉ざす。
イエリョンはミヨンの電話を切ったあとで「バレるところだったじゃない」と母に怒鳴りつけ、二人で言い争うところを切れていなかった電話の向こうでミヨンが聞いてしまう。

プレゼン当日となり、昨日ムンヒョクに買ってもらった服を着るよう念を押されたグムボクだが、彼女はいつもの清掃員の姿で現れ、理事たちは休憩所と間違えてるのかと彼女を侮辱する。
さすがのムンヒョクもこれには驚き、顔をしかめたテジュン会長は、制服を着てきた理由があるのかとグムボクに質問する。

新商品のネーミングと関係があって制服を着てきたというグムボクは、”ポクチョリ”は一般庶民や幅広い年齢層を対象にするというTSのブランドイメージだと紹介し、今回の新商品が東南アジア輸出を目指していると聞いた彼女は、日本で知り合った東南アジアのお客様趣向を参考にネーミングポイントを説明する。

いっぽう、TSと契約して安心しきっていたリヒャンは、工場に監査が入ると聞いてグムボクが通報したのだと疑う。

ソ・イヌが正式にTSの法務部に入ると、何も知らなかったムンヒョクは、あいつはうちを潰しにきたんだと感情的になり、イヌの正義感を信頼しているテジュンは、仕事に私情を挟むなとムンヒョクに怒る。

グムボクに通報されたと思ったリヒャンは、何としても証拠の入っているグムボクの携帯を奪うようにイエリョンに言い聞かせるが、イヌがTS法務部に入ったのは自分を守るためだと勘違いしているイエリョンは、彼が何とかしてくれるはずだと母に説明する。

ムンヒョクと結婚してしまえば不正も何もかも面倒なことは一挙に解決できるとあってイエリョンは、早くミヨンを言いくるめてほしいと母に頼む。

まずは単純なテラを味方に付けようと考えたリヒャンは彼女に高級時計を贈り、ワン女史やミヨンの好みの服を選んでもらう。

テラの店を辞めたマルシクは飲食店に就職し、仕事先の温かい料理をテラに差し入れる。
家族でさえ一度も気遣ってもらったことのないテラは、マルシクの差し入れに感動し、すっかりお友達に。

テラの店で衣装を買い込んだリヒャンは、牛肉やアワビも持参しカン家に届ける。
まだまだ若いと思っているワン女史は、不釣り合いな可愛いブラウスを私にぴったりよと喜び、高麗人参までもらって上機嫌。
リヒャンと一刻も早く縁を切りたいミヨンとしては、図々しく家にまでやってくる彼女が鬱陶しく、何か下心があるんでしょと疑う。

スポンサーリンク

ウンシルの生存を報告してきたキム・テスは、なんでもするというテジュンにTS持ち株の半分を処分するよう要求し、彼女が生きている証拠にTS前から車に乗込むウンシルの顔写真を渡す。

グムボクが清掃員の分際でプレゼンに参加したと知ったミヨンは、高学歴のジェシカに対して失礼過ぎると怒り、土下座してイエリョンの謝罪しなさいとグムボクを力尽くで跪かせる。

公正な手段でプレゼンを行ったグムボクは、何も悪いことはしていませんとミヨンに楯突き、怒りの収まらないミヨンは、こんなことを恋人は知っているのかとグムボクを無理やりイヌのところへ連れていこうとする。

ウンシルの写真を確認したテジュンは即刻持ち株売却を指示し、突然の暴挙に父がいったい何をするつもりなのかとムンヒョクは大反対する。

経営権がゆらぐほどの持ち株売買を迫ったキム・テスは、証拠を見せてやるよとテジュンを本社前に誘導し、ギョンスの車から降りたウンシルの姿を見せつける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←48話     50話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ