韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ61話

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ61話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく61話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ61話

早くも資料を10回読み上げたというテジャに疑いを持つチャンミだが、もともとIQが高い彼は期待以上に資料を暗記し、チャンミが出す質問にも全て完璧に答えられる。

チャンミと一緒にプールに行きたかったテジャは、「水着選びは男の願望だ。」とセクシーな物ばかり選びチャンミに嫌がられる。
「チャンミを連れてきなさい。」と母の急な呼び出しに、気をよくしたテジャは、母が心を開いてくれたと喜びチャンミを連れ帰るが、チャンミの妊娠経験を責める女史は、テジャをひっぱたいてチャンミに別れるよう迫り、ショックのあまり倒れてしまう。

病院に搬送された女史は意識が戻らず、最悪のかたちで真実が伝わってしまい、さすがの会長も心配する。

目を覚ました女史は右手が思うように動かず、医者は軽い脳梗塞が起こり無理をすると半身不随になる恐れがあると警告する。

一方、両親の挨拶もすませ、多額の投資をしてもミンチョルが手も握ってくれないユリは不満に思い、「ミンチョルさんは遠慮してるんですか?」とスキンシップを催促する。
「これ以上焦らされたら怒りますよ。」

ユリを家に送り届けたミンチョルは、「怒りますよ。」という彼女を仕方なく、ハグしてみるが、待ち構えていた彼女にがっつり抱きつかれその気も吹っ飛ぶ。

結婚式をあげたというだけでも許せないのに妊娠を経験しているような女にぞっこんな息子を、女史はテヒを虐めた罰があたったんだと自分を責め、食事も食べようとしない。

弱気になった母を見るのが辛いテヒは、ジュニョクの事で意地悪された事を水に流し、ミンチョルの子を宿していたというチャンミに不安を感じる。

男前で積極的なスンワンにすっかりその気になってしまったチャンディは、GPS検索までして二人の仲を裂こうとするチャンスに「私も彼が好きなのよ。」と文句を言うが、本心を明かせとチャンスに脅されたスンワンはあっさり遊びだと白状してしまい、弄ばれたチャンディは、チャンスとやけ酒。
チャンディの事が気になるチャンスは彼女ととことんまで飲み明かし、目覚めた時にはすっぽんぽん。

チャンミを心配し餅カフェを訪ねた会長は、「罪悪感を持つ必要はない。人生には思い通りにならないこともたくさんあるんだ。」と彼女を励ます。
「当分テジャに会えなくても気を落とさず、心配な事があれば私に相談しなさい。」

スポンサーリンク

命がけでチャンミとの交際を反対するという女史は、見舞いに来てくれたミンジュにテジャを食事に連れ出してと頼み、「誰がおばさんに流産の事を話したの?」と部外者のふりをしてテジャに質問するミンジュは、これでチャンミとの交際はできなくなるとほくそ笑む。

娘にチャンスが回ってきたガンヒは、女史が倒れた事を喜び、両手をたたいて祝福する。

家にいても意見を言う権利もなければ疲れてかえっても洗濯仕事をさせられるヨンホはストライキをおこし、アラさんのビアホールに逃げる。
馬車馬のように働いても蔑ろにされるヨンホが気の毒でならないアラさんは「給料管理はご自分でされた方がいいですよ。」とアドバイスを出す。
「お金があってこそ家族にも敬われるんですよ。」
10年前に生徒の保証人になって借金を作ってしまったヨンホは、ガンヒに頭が上がらず、アラさんのアドバイスにも煮え切らないが、離婚経験者の彼女に、「我慢せず問題解決する方が結婚生活を長続き出来ますよ。」と言われ、彼女の意見に耳を傾ける。

数日の休みを取り出勤してきたテジャに、チャンミはスープとおにぎりを作り彼を励ます。
母が倒れたとはいえ役員会議を無視できないテジャに、チャンミは彼を仕事に集中させ会議に送り出す。

会議にいどむテジャは役員たちの意地悪な質問にも明快に答え、ジュニョクの出番もなくなる。
会長は病院に缶詰だったテジャがいつ準備したのかと感心し、ジュニョクは、チャンミの助けがあったと聞いて納得する。

体調が良くなった女史は、数日で退院してしまい、倒れた事を武器に、「ミンジュと3カ月だけ付き合いなさい。」とテジャに強要する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←60話     62話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ