韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ3話

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ3話

嵐の女

今回の韓国ドラマはこちら!
嵐の女
さっそく3話をご覧ください
嵐の女・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ3話

行き場のなくしたヨン秘書に家事をするという条件で住まわせてやったヒョヌだが、料理はおろか部屋の中は脱ぎ捨てた服で散らかり、一人暮らしより面倒を背負い込むヒョヌ。

年の功で泣き落としにでたオクジャはヒョヌを呼び出し、これ以上嫁に迷惑かけられないと分割払いをお願いする。

おっちょこちょいなジョンイムは、店長が新しいバイトを募集していると聞き、自分はクビになるのかと焦る。
隣の店が客寄せに雇ったイケメンバイトが好評で、同じ手法で勝負しようとする店長は、誰かイケメンを知らないかとジョンイムに相談。

分割払いを承諾したヒョヌは、月々25万ウォンでは20カ月もかかってしまうと50万ウォンを要求し、どうせ分割なら50も25も同じでしょと図々しいジョンイム。

おばあさんの泣き落としには屈しても、図々しいおばさんの頼みだけは拒絶しようと必死なヒョヌに「あんたのせいで捻挫したのよ」と言い返すジョンイムと更に店長も応戦したじたじ。

ヒョンソン専務から3日以内に弟ヒョヌを探すよう指令を受けたヨン秘書は、ヒョヌを裏切ることができず辞表を出すべきかと追い込まれるが、どうせ、いつかは兄の前に現れるのなら今日来てくれてもいいじゃないですかと現代的なお調子者。

今まで順調にいっていた人生が図々しいおばさんにぶつかってからというもの、どうもうまくいかないヒョヌ。おまけにバイトもさせられそうで・・・。

ジョンイムをこき使っていた店長は、ハンサムなヒョヌがバイトしてくれるとあり彼女に気を遣い座ってできる簡単な仕事を任せる。

仕事ができて妻の部下にまで細かい心配りのヒョンソンは社内でも人気者。
契約結婚であれ、ここまで完璧な演技の夫に、ヘビンとしては疲れる。
会社をさぼって済州島旅行った妻に、ジュンテ社長に弱みを握られるなと警告するヒョンソン。

本社異動で望みの部署に就きたかったムヨンは、ヘビンに恩を売って希望部署への配属を期待していたが、何の連絡もなく当てが外れたと妻に愚痴る。
諦めかけたときにに電話がかかり、戦略企画事業部に配属されるチャン・ムヨン。

昇進ではなく、ただの異動でも望みの部署に就けたムヨンは超ご機嫌で家族そろってサムギョプサル。

ヘビンの母ミョンエは本宅の居心地が良くてソファーで大の字になって寝てしまう。
本家母と一緒に帰ってきたヘビンは立場なく、醜態をさらす実母を起こし、ミョンエは本妻スンマンに追い帰される。

スポンサーリンク

父親を盗った女ミョンエを毛嫌いしている長男に神経をとがらせるスンマンは、表面上はヘビンに優しく実母を追い出して申し訳ないと温かく接するが、口先だけの優しさとわかっていても実権をジュンテが握っている以上我慢するしかないヘビン。

父が亡くなり会社をト会長に乗っ取られたヒョンソンは、会社を取り戻すため子持ちのヘビンと契約結婚をし再起の瞬間を狙っていた。

小姑は、ジョンイムのことをお手伝いのようにこき使い、一人では何もできない夫ムヨンも朝から新品のパンツがないと言って妻を困らせる。
人に見せるわけでもないのに、なぜパンツにこだわるのか。本社に初出勤するのに安物のパンツでは行けないという夫に貧乏性のジョンイムは夫が捨てたのびのびトレーナーを着てパートが忙しいからと夫を適当にあしらい、見栄っ張りのムヨンは貧乏たらしい妻に閉口する。

義母の借金を返すため家政婦のバイトを始めたジョンイム。彼女が雇われたのはミツバチ男のマンションだった。
同居人のヨン秘書に部屋を案内されるジョンイム。

潔癖症のご主人さまのためにまずはバスルームから完璧に仕上げるジョンイム。
寝ているときは音をたてるなというので、掃除機も使えず広いフロアをモップで掃除する。
慎重に音をたてず仕事をしていた彼女だったが仕事が終わり帰るというときに、大きな音で携帯がなり広いマンション中に響き渡る。
聞き慣れない着信音に神経質なヒョヌは目を覚まし、主人の気配を感じたジョンイムは急いでマンションを出ていく。

ヘビンの素性を知らないふりして恩を売ったムヨンは、本社初出勤で彼女の顔を見て、わざとらしく驚いてみせる。

会社では込み入った話ができないヘビンはムヨンを昼食に誘い、単刀直入に愛人にならないかと誘いをかける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「嵐の女」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←2話     4話→

嵐の女 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「嵐の女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
コンテンツセブン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ