韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ68話

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ68話

あなただけが私の愛

今回の韓国ドラマはこちら!
あなただけが私の愛
さっそく68話をご覧ください
あなただけが私の愛 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ68話

ナムスンの父親としてタウンマートのイ社長が紹介され、号泣した彼がナムスンを抱きしめると、何も知らない視聴者は、よほど息子に会いたかったんだなと感動する。

イ社長は、自分の都合のいいように話を進めて愛情深い父親を演じるが、こわばった顔のナムスンは、イ社長のことを「おじさん」と呼び、彼が言ってることは間違っていると拒絶しながらも、タウンマートの宣伝になるように自分が悪者を演じイ社長を持ち上げる。

ナムスンの思いに甘え、図に乗ったイ社長は、彼の手を握り、韓国籍を取らせますと宣言する。
放送を見守っていたジゴンは、ナムスン本人や母の気持ちを無視する父のやり方に驚くが、テレビで嘘を言うはずがないだろうという彼の言葉を信じたナムスンは、悪魔のおじさんのことを初めて「お父さん」と呼ぶ。

放送を見ていたジエは、お母さんのことを心配し何度も電話をかけてみるが、ジョンホとデート中だったジュランは、娘の電話を無視する。

ゴルフ初心者のジュランをまず打ちっぱなしにつれてきたジョンホは、フォームを教える口実でジュランの腰をつかみ、肩からおしりにかけ、優しくなでるように触り、気づけばジュランは彼の腕の中。
低くダンディーな声でささやかれると、体の力も抜けリラックスモードでショットしたジュランは、ナイスショット!

初めての体験にジュランもすっかり上機嫌。
長年ビョンテにバカにされている彼女は、お世辞と分かっていても褒められたことがうれしく、涙があふれてくる。

デートの仕上げに夜景を見に来たジョンホは、妻を亡くして以来初めてトキメキを感じることができたと頭に浮かんだ詩を読み上げる。
 “初恋”
“初めて君を見た時、何かを感じた
君と話したくて 君が笑う度に思いが募っていった
会えば会うほど思いが強くなる
これからの時間は君と笑いながら
この夜を恋しく思い
一日でも長く君と一緒にいたい“

最高の夜に酔いしれているジュラン。
SHINeeの歌が鳴り響きジエからの電話がかかってくると、夫の信じられない言動を知らされ、ジュランは家に戻る。

妻に相談もなくナムスンをイ家の籍に入れると宣言したビョンテは「成り行きだからしょうがないだろ」と開き直り、古旦那に未練のないジュランは、「どうせ離婚したら関係ないから」と意外に冷静な態度をとる。

TVを見ていたドックは、国民の前で約束したのだから今度こそイ社長の言うことを信じてもいいだろうと喜ぶが、タウンマートのイメージ戦略にしか思えないマルスは、どうせ確認することもできないんだからとイ社長を疑う。

オ社長の顔になんだかいろいろ色が付いてるので、ナムスンは婆さんが化粧していると見抜き、マルスをよく見ているウリは、明るい色のスカーフをめざとく見つける。

「人の顔をじろじろ見るんじゃないよ」とマルスが本気で怒っても、ナムスンは二人のデートを暴露し、結婚も近いんじゃないのとからかう。

家族を集めたブナムは、まだインターンで経験の少ないヘソンを本部長に就けなさいと命じる。

これもスヨンの脅しだと母から言われたジェイルは、この先、脅迫され続けるぐらいならヘリにすべてを話したらどうかと提案するが、 赤ん坊が死んだと嘘をついてマルスを追い出したブナムは、ジェイルに真相がバレるのではと怯え、「男と駆け落ちした女のことなんか絶対ヘリに言っちゃいけないよ」と反対する。

スポンサーリンク

祖母が事業継続を決断すると、ヘリは「今度こそ市場買収を成功させなければ容赦しないわよ」とスヨンに食ってかかるが、いろいろ手を尽くしたところで結局ジゴンはドウォンを選び、「ジゴンに好かれないのはあなたの問題でしょ」とスヨンは魅力のないヘリを小馬鹿にする。

久しぶりに花をもらったマルスはうれしくて、ペットボトルに水を入れいい香りのバラに酔いしれる。
ドックに買ってもらった口紅も、とてもきれいな色で、何度も塗っては、明るくなった自分の顔にうっとりする。

プロポーズが失敗したドックは、独りよがりだったのかと諦めようとするが、「女性は一度は断るものですよ」と恋愛指南するナムスンは、まずはオ社長の気持ちを確かめようと一芝居うつ。

「大変です!ドック父さんが息をしてません」
飛び出た目をさらに見開きナムスンが知らせてくると、心臓が止まりそうになったマルスはドックの部屋に駆け込む。
台所で水を飲んでいたドウォンも、ビックリしてのどを詰まらせそうになる。

お父さんが大変だと言いながらも、ナムスンはオ社長の後ろでへんてこダンスを踊り、「面白いものが見られますよ」とドウォンを手招き。

仰向けになったまま、ポカンと口を開け倒れているドック。
心臓は普通に動いているのに、彼がこのまま死んでしまうと思ったマルスは、「私を置いて逝かないでくれ」と泣き叫び「私もあんたと一緒に年を取りたいんだよ」と昼間言えなかったプロポーズの返事をする。
はっきり返事が聞けたドックは、パチッと目を覚まし、「俺のことが好きだろ」とマルスを抱きしめる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「あなただけが私の愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←67話     69話→

あなただけが私の愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「あなただけが私の愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
あなただけが私の愛 DVD BOX オフィシャルサイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ