韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ27話

ワンダフルラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
ワンダフルラブ
さっそく27話をご覧ください
ワンダフルラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ワンダフルラブ・あらすじ27話

記憶を失うまでの時間が残り少なくなってきたボクヒは、三姉弟たちからの問いかけに破産したのは嘘だと真実を明かす。

人間など簡単に変わるものではないと、ファン会長に言われた通り、息子たちは不必要な苦労をさせられたと怒り、母の愛情を理解できなかった。

しかし、自分の努力でおカネよりも大切なものを掴みかけているヨンチェだけは、母の愛情を疑わず、成金生活のままでは私たちは友達に金づるにされていただけだと情けない過去を振り返る。

長年夫の浮気に苦しめられてきたダジョンは、20億の慰謝料と養育権を要求し、出ていく嫁にはビタ一文渡したくないウノク。

未就学児の場合、母親のほうが親権を得やすいと弁護士に言われたウノクは、ジウを取り返し父子関係が良好であることをアピールするべきだとジャンホの尻をたたく。

コ家に行ってもジウを取り返せないと考えたウノクは、ナンヒを連れ保育園からジウを連れだす。

母からお金をせびるには、学生が一番手っ取り早いと考えたヨンジュンは、大学へ復学手続きに行き、学生課にいたゴウンを男と間違える。

投資金が入ることになり復学できるようになったゴウンは、ヒョロヒョロしたヨンジュンに男と間違われ、携帯を忘れたことにも気付かず怒って帰ってしまう。

夫の留守を狙いジウを取り返しに戻ったダジョンは、キム・ナンヒに脅され怖がっていたジウを見つける。

妻は弱くても母は強し。

ジウのためなら、どんなことでもするダジョンは、ナンヒが痛めている膝をわざと蹴り、彼女がひるんだ隙に息子を助け出す。

苦労して引き取ったジウをやすやすと奪われてしまったウノクは、子供の監視もできないのかとナンヒにあたり、「あなたのことを買いかぶっていたようね」と追い返す。

”ゲラゲラ笑える漫画” ”チョコレート” ”面白おかしいコメディー映画” ”独り寝用の腕枕クッション”

スジンを気遣い失恋対策詰め合わせセットを持ってきたホン先生は、「これでも気が晴れなければ僕と一緒に夜食を食べよう。」と明るく彼女を元気づける。

スポンサーリンク

ダジョンが精神不安定であると嘘の診断書を強要されたホン先生は、「医者として間違ったことはできません。」と頑なに断り、別の医者を紹介しようとする。

自分の飼い犬であるホン先生に診断書を書いてほしかったウノクは、「私たちの信頼関係はこの程度なのね」とへそを曲げ、世渡りするには融通をつけるのも必要なことだと皮肉を言う。

投資金受領のため、事業計画書を持ちデホリッチにやってきたフンナムカップル。

二人の関係を潔く認めようとするスジンは、ヨンチェと握手し兄弟アパレルの事業繁栄を祈る。

だが、エンジェルファンドの受領者がチャン・フンナムだと知ったウノク理事は、恥知らずと罵りフンナムに暴行を加える。

スジンとの手切れ金をきっぱり断っておきながら、デホリッチの援助を受けようとするフンナムが許せないウノク。

「約束を守れない人に投資はできない」と彼女は個人感情でファンド融資を撤回し、納得のいかないフンナムは、「スジンさんとは、あれから一度も会っていません」と二人の関係が終わっていることを訴える。

少々の苦労をしただけで、世の中のことを分かったような気でいるヨンスは、母のお金でキッズイングリッシュ教室を開こうと計画を練り、末っ子ヨンジュンも学費であれば母が喜んで出してくれるだろうと悪知恵を働かせる。

身に覚えのない着信音がなり、同じ型の携帯を二つ持っていることに気付くヨンジュン。

高額スマホは拾った者勝ち。

落とした携帯が戻ってこないと焦るゴウンは、電話に応答してくれたヨンジュンに携帯を返してほしいと頼む。

気が早い母ヨンイは、男子学生が娘の携帯を拾ったと聞き、「恋の予感?」と勝手に浮かれる。

スポンサーリンク

ワンダフルラブ あらすじの続き 一覧

「ワンダフルラブ」前後のお話はこちらから

←26話     28話→

「ワンダフルラブ」各話の一覧はこちらから

ワンダフルラブ あらすじ

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ワンダフルラブ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

ワンダフルラブ公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ