韓国ドラマ・天命・あらすじ17~18話

今回の韓国ドラマはこちら!
天命
以前の記事は翻訳なので、DVD視聴で詳しくレビューし直しました!
さっそく17~18話をご覧ください
天命・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・天命・あらすじ17話

中宗は、チェ・ウォンが濡れ衣を着せられ罪人となった事を認め、彼が無罪である事を宣言する。

失敗した世子暗殺計画を隠すため王妃がミン医官殺しまで命じたと知った王は、27年間手塩にかけて育てた世子の命を奪うはずがないとイ・ホにしか歌っていない子守唄を口ずさむ王妃に、「命を断って潔白を証明せよ。」と冷たく言い放つ。

濡れ衣の晴れた兄にウヨンを会わせてやろうとイ都事は、彼女をチェ・ウォンの家に連れていき、ランの念願であった水浴びで久しぶりの平和な時を過ごす。

どんな母であろうが自分は世子のように王妃を捨てることは出来ないのだと大君は、命をかけて母に罪を悔い改めさせ、王に許しを得ると席藁待罪を始める。
信頼していた王妃の裏切りに心労が重なった中宗は床に伏し、幼い大君、の席藁待罪にいたたまれない王は、多くの罪人を暴き出し血を見るよりも王妃にもう一度機会を与えようと気持ちが揺らぐ。

王妃が心から世子に許しを求めれば最後の機会を与えようと思っていた王は中宮殿に向かうがそこで、本性を現した王妃が「そなたが死ねば私と大君は救われる。」と世子に挑む姿を見て、王は最後の望みも捨て、王妃を廃庶人に降格すると宣言する。

やぶれかぶれになった王妃は、中宗が自分の地位を守るために無実のチョ・グァンジョを殺し、忠臣を見捨て、関わりのあった息子の福城君(ボクソングン)や側室の敬ビンを死に追いやったと喚き立て「妻子を守れない無能な王にお仕えしたくありません。」と吐き捨てる。
長年、王の心を煩わせていた元凶を突きつけられた中宗は、発作を起こしその場に倒れる。
王の脈をとったチャングムは中宗の崩御を宣告し・・・。

王が崩御し、慌ただしい宮廷の中、チェ・ウォンの無罪を証す王の教書(キョソ)がムミョンによって持ち去られ、王妃はその教書を火にくべ消失させてしまう。

深谷志士から世子が逆賊チョ・グァンジョ一派と交流があったと自白させた王妃は、チョ・グァンジョ一派の命と交換に王妃が企てた陰謀の証拠を全て消すよう世子を脅迫する。

世子が王位に就けなければ元も子もないと、チェ・ウォンは自分が犠牲になると言い出し、ひとまず王妃の取引に応じるよう世子を説得する。

世子は、王妃の証拠を燃やし、王后は深谷志士の名簿を焼き捨てると、キム・チヨンら大罪人は無罪放免となって釈放される。

王妃は世子が即位するまでの4日間に、彼を逆賊としたて王位に就けぬよう策を練る。

盗賊の砦にチェ・ウォンが隠れていると思ったムミョンは王妃の密命で黒石谷を襲う。
イ都事から国法を犯した盗賊たちを捕らえねばならぬと知らせを受けたチェ・ウォンもまた黒石谷に向かい、ムミョンに斬られそうなソベクを助ける。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・天命・あらすじ18話

チェ・ウォンに助けられたソベクは盗賊村の女子どもたちを安全な場所に移し、村にいたチョンボンは王妃の差し向けた刺客と戦う。
黒石谷に到着したイ都事は、ドムンと戦っているムミョンを見つけ積年の恨みを晴らし彼を捕える。

政権に復帰したキム・チヨンは、王の命を助けられなかったとしてチャングムを流刑にしようとするが、「王の死は医女のせいではない。」と世子はキム大監を退け彼女を内医院に残す。

チェ・ウォンはダインやランを守るため自分の濡れ衣が晴れるまでの間、世子に頼み宮廷に預ける。
宮廷内をちょこまかと歩くランを見つけた大君は、王妃の手下どもに見つからぬようランと机の下に隠れる。
世子暗殺計画を大君に聞かれたキム・チヨンは驚くが、大君が庇っている女官見習いがチェ・ウォンの娘だと感づいた彼は宮廷内にいるランとダインを見つけ出し彼女たちを拉致する。

世子たちの暗殺計画を聞いてしまった大君は、王妃に直訴し、「母上が恐ろしくてたまりません。これまで育ててきた息子を殺すなんて。」と息子であることを恥じる。
「母上は私を王にしたいのではなく、母上自身が王になりたいのです!」

ドムンの知らせでランたちが拉致されたと知ったチェ・ウォンはコチルたちと一緒にドムンの案内する山中に行き、イム都事からランたちを助けだす。
キム大監たちの計画を聞いていたランから明日、神武門で世子が殺されるとの情報を得たドムンは、世子に会い王妃の計画を伝える。

王妃が世子の即位を必ず阻止すると考えたチョンボンは影武者を用意し、即位式まで世子を宮殿の外に連れだそうと考える。

一方、キム・チヨンの放免を知ったコチルたちは恨みを晴らすため彼の屋敷に侵入しキム大監の首を絞める。 しかし、父たちと待ち合わせ場所で会えなかったソベクは、置いてきぼりにされたと思い、屋敷の様子を伺っていてイム都事に捕まる。
ソベクの首に当てられた刃物を見て、コチルはキム大監に土下座し、彼に足蹴にされる。

世子暗殺計画がチェ・ウォンたちに気づかれてしまったキム・チヨンは即位式を明日に控えながらも計画変更を王妃に迫り、焦る彼らの元へ、チェ・ウォンと世子が姿を現す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「天命」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

天命 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ