ヴィンチェンツォ - あらすじネタバレ15話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. ヴィンチェンツォ >

ヴィンチェンツォ - あらすじネタバレ15話と感想レビュー

ヴィンチェンツォ - あらすじネタバレ15話と感想レビュー

sami
こんにちは!samiです♪
前回の「ヴィンチェンツォ」では、ペーパー・カンパニーの証拠を掴んだことで、復讐へ一歩近づきました!
しかし、ラストシーンでは、パオロの使い?なる3人組がヴィンチェンツォに忍び寄ります。
果たしてヴィンチェンツォの命は助かるのでしょうか?
15話のあらすじをご紹介します!

ヴィンチェンツォ 15話あらすじ

怪しい3人組に拳銃で狙われ、危機に陥っていたヴィンチェンツォだったが、突然大量の鳩が頭上にやって来て、一斉にマフィアたちを攻撃する。
その隙に3人を始末して、見事危機を脱するのだ。
現場に1匹残った鳩を見つめるヴィンチェンツォは、「インザーギ!」と呟き、鳩に助けられたことを驚きなかがらも、感謝する。
ビールの買い出しから戻ったチャヨンに「屋上はハトの糞で汚れているから、事務所で飲もう」とオフィスへ・・・

その頃、ラグサンギャラリーで、海外出入金の詳細が流出したことを知ったミョンヒは、「出国禁止になる前にご避難を・・・」と提案し、ハンソクはNY行きを決意する。
一方、ヴィンチェンツォはマフィアの1人の携帯にミョンヒの電話番号があることを発見。
殺し屋の死体画像が送られてきたミョンヒは、震え上がるのだった。

ギャラリーを出たハンソクは、ファイルの証拠を手にしたチョン検事により逮捕されてしまう。
翌日、バベルの仲間たちと記者会見を見ていたヴィンチェンツォとチャヨンは、「復讐心から根拠のない主張で、チャン会長を起訴しようとした、昨日も過剰捜査により、バベルグループに多大な損害を与えました。チャン会長に心よりお詫びいたします」というチョン検事の裏切りに、ショックが隠せない。
チャヨンは怒りの余り、マグカップをテレビに投げつけてしまう。
結局、検察はバベルへの全嫌疑を取り下げ、捜査を終了することになったのだ。

「なぜ彼を信じたのか」と幻滅するチャヨンに対し、ヴィンチェンツォは、「隠した凶器を避けられる人はいない。感情的になると不利だよ。大きな裏切りほど対処は慎重に・・・」と諭すのだった。

遡ること前日、「私が確保した証拠は強力ですよ。今回は逃げられません。もし私が目をつぶれば昇進できますか?」と出世のため、ハンソクに取引を持ちかけるチョン検事。
続けて、「検事総長!最低でも・・・。ギロチンファイルがどこにあり、誰が握っているのか知っていますか?」と話すのだった。

結果的に、部長に昇進できご機嫌で自宅に戻ったチョン検事は、ボディガードが倒されていることを見つけ、家族の安否を心配し、急いで部屋の中へ。
するとそこには後輩に扮したヴィンチェンツォが、家族にパスタを振る舞っていたのだ。
家の外へチョン検事を連れ出したヴィンチェンツォは、「まだ殺さないよ。裏切り者を殺すのは寛大すぎる。好きにすればいい。全てを手に入れた時、殺してやる」とネクタイを引っ張り、忠告し去って行った。

翌日、ギョンジャから預かった手紙に涙したチャヨンは、ギョンジャに似合うバッグを買って、気晴らしに外出しようと提案する。
その後、「あなたが買ったのよ、自分でお母様に渡して」と突然チャヨンに言われたヴィンチェンツォは、驚きを隠せない。
「入院費を払うし、嫌いな芝居をしてオさんの仇を取り、フナ焼きとコイ焼きの見分け方も同じ・・・」と親子であることを見抜いていたチャヨン。
「母親だと気づいていることを話してあげては?本当に時間がないのよ」と優しくアドバイスするのだった。

2人はギョンジャの病室を訪れ、バッグをプレゼントすると、ギョンジャから「再審を請求したい」と打ち明けられる。
死が迫ってきたせいか、勇気が湧いたのだとか・・・
その力強い言葉を聞いてヴィンチェンツォは「ええ、やりましょう」と受け入れる。

ハンソクがテチャン日報と手を組み、『バベル化学が電気自動車市場へ進出』という記事を発表すると、株価が急上昇。
「チョン検事が裏切るから、余計に強くなった」とイライラするチャヨンに対し、ヴィンチェンツォはさらりとギロチン・ファイルを取り出すのだ。
実はチョ社長に気づかれないよう、埋め込まれていた金塊から秘密裏に持ち出していたのだとか・・・
「これは真実を暴くためのものではなく、悪党が悪党の弱みを握るための物だ」と話し、笑みを浮かべる。

ヴィンチェンツォ、チャヨン、ジュソンの3人は、早速ギロチン・ファイルに中身を確認する。
「今回はバベルとテチャン日報がターゲットだ」と自分の計画を2人に共有している最中、突然ハンソが事務所を訪ねてきて、慌ててノートパソコンを閉じる。
ハンソは「バベルを合法的に経営したい」と主張し、ヴィンチェンツォに助けを求めるが、経営の知識がないと予想したヴィンチェンツォはクイズを出題する。
しかし、全くクイズに正解しないハンソに、「勉強してから出直すように!知識水準が合わない」と速攻で帰らせるのだ。

その頃、チョン検事からクムガ・プラザにギロチンファイルと大量の金があることを聞いたハンソクとミョンヒは、ヴィンチェンツォの手元にあるとは知らず、プラザを壊す計画を立て始める。
夜、2人は一緒に食事をとっていると、「RDU-90、BLSD、バベルタワー、ギャラリーにあったmy money!俺の大切なものをヴィンチェンツォに奪われている!何を奪えば奴は苦しむ?」とミョンヒに尋ねるハンソク。
そこで大切な家族を調べることを決めるのだった。

翌日、夜通しギロチンファイルを閲覧していたジュソンから、「テチャン日報のオ社長は、盲信している前科4犯の霊媒師がいる」と聞かされるヴィンチェンツォは、詐欺師かどうか確かめようと提案し、連行して事情聴取する。

プラザの仲間たちにより、霊媒師役に選出されたヴィンチェンツォ。
プラザ内に神堂を設置すると、「私は引退します。代わりに強力な霊媒師を紹介する」と言われ、やって来たオ社長と対面する。
最初は、「私を誰だと思ってる!詐欺師め!」とヴィンチェンツォを信用していないオ社長であったが、誰も知り得ない自分が殺した兄の魂が移ったフリをしたヴィンチェンツォを見て、すっかり信じ込むのだった。

「バベルと決別しないと悲惨な死を遂げるぞ。バベルを徹底的に踏み潰す必要がある。余命は5日」と警告し、オ社長は凍りつく。
その後、事務所に戻ったジュソンはハンソクについて驚くべき事実をヴィンチェンツォらに共有する。
「中高の同級生を4人殺し、彼らの時計を戦利品として周囲に自慢していたとか・・・。16歳でサイコパス認定を受けたことから、父親の前会長はアメリカに行かせたのだろう」と。
「どうりで手強いわけだ。怪物中の怪物・・・」と呟くヴィンチェンツォ。

翌朝、テチャン日報のオ社長は、余命宣告のお告げを信じ、『バベル化学のEV市場進出は嘘で、虚偽の発表で不正取引をした』という内容の記事を発表。
ハンソクが焦って電話をかけると、「うちの会社の報道指針が変わったんだ。テチャン日報は真実だけを扱うんだ」と断言し、電話を切る。

その夜、神堂を再び訪れたオ社長に対し、「ハンソクの過去の悪行を公開し、犠牲者の魂を鎮めれば、その魂がお前を救うはずだ」と告げ、ハンソクに殺された同級生の魂が移ったフリをして、またもや信用させるヴィンチェンツォ。

すぐにヴィンチェンツォの指示通り、ハンソクの悪行に関する記事を公開したオ社長は、「お前は勇敢に乗り越えた」と霊媒師のフリをしたヴィンチェンツォに言われ、泣き崩れる。
その頃、ハンソクは自分の悪行のニュースを見て、「なぜ過去のことがバレたのか・・・事件を知っている父さん、当日の検事、刑事は全員死んだのに・・・」と不思議がる。
ミョンヒは「予想外の情報源があるに違いない」と予想し、オ社長の調査に乗り出すのだった。
そしてプラザに出入りするオ社長の証拠写真をハンソクに見せ、ヴィンチェンツォが関わっていたことを報告。
ヴィンチェンツォの本名と、実の母親がシングァン金融ファン会長の死亡に関わった家政婦であることも報告する。
ミョンヒは、「母親が入院中の病院を調べています」と伝える。

そんな中、チョ社長からプラザの駐車場に呼び出されていたヴィンチェンツォは、チョ社長がチンピラに襲われているところに居合わせ、無事に始末する。
「チョン検事の使いだ」と話すチョ社長は、「検事との出会いは情報院で、その時ギロチンファイルの存在を知り、入手しようとした。彼はファイルに下心を持っているようで、悪い予感がしていたのです」と告白する。
ヴィンチェンツォは、ハンソクがプラザに金とファイルがあること、プラザを壊さないとファイルが手に入らないことを知っていると予想する。

その後、プラザへ戻るとマスク姿の不審な男が出入りしていることを見つけ、急いで後を追い、屋上に向かう。
すると背後で音がし、振り返るとそこにはオ社長の死体があったのだ。
その死体を見つめていると、「オ・ジョンべ氏殺害容疑で逮捕する」と拳銃を向けた警察がやって来る・・・

ヴィンチェンツォ 15話感想

sami
ヴィンチェンツォが面倒を見ているインザーギ(鳩)が、主人のピンチを救うとは!笑
実際にドラマのシーンを見ていて、「さすがのヴィンチェンツォもダメかもしれない・・・」と思っていたのですが、まさかの展開についつい笑ってしまいました。
そんなコミカルな演出も「ヴィンチェンツォ」の見所の一つですね!
チョン検事が悪人だったことも、ショックを受けました・・・
最終回に近づくにつれ、裏切る人も増えてきそうな予感がします!!
さらに!ハンソクとミョンヒは、ギョンジャがヴィンチェンツォの実母であると突き止めましたね。
ギョンジャにも魔の手が忍び寄らなければいいのですが・・・
ギロチンファイルを手に入れたヴィンチェンツォは、さらに強力になりました!
次回以降、復讐のラストスパートが始まっていくのでしょうか。
16話のあらすじもお楽しみに〜♪

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

ヴィンチェンツォ画像は公式サイトより引用しております

TVING

-ヴィンチェンツォ
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5