頑張れチャンミ! - あらすじ32話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. 頑張れチャンミ! >

頑張れチャンミ! - あらすじ32話と感想レビュー

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ32話

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく32話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ32話

チャンミは、寒さに凍えて真っ青な唇のテジャを店に連れていき、温かい飲み物を用意し、食事を取ってない彼のためにおかゆを作ろうとする。

チャンミに向き合ってきちんと気持ちを伝えたかったテジャは「俺たちつき合おう。」と真剣に頼むが、「相手が誰であっても答えは変わらないわ。」とチャンミは断る。

2回も告白して玉砕したテジャは、「何事も為せば成るだ。」とめげずに100回挑戦を宣言する。

翌日テジャは熱を出して寝込んでしまい、ビョンムンに頼まれたヨンジュは、テジャのために栄養のあるおかゆを届ける。

出勤したはずのチャンミは、テジャのために薬を買って戻り、「君に会うだけで治りそうだ。」とくさいセリフを平気で口にするテジャに吹き出してしまう。
「食べ終わるまで帰らないでくれ。」と強引にチャンミを引き止めたテジャは、一人で食事すると子供の時の寂しい食卓を思い出す、と傷を明かし、「この家ではみんなで食べられるから、何を食べてもおいしい。」と子供のように喜ぶ。

テジャの風邪は恋煩いのせいだと決めてかかるシェフは、「こんなに苦しい思いをしてるテジャのことを受け入れてあげたら。」とチャンミにアドバイス。

大事な息子が風邪をひいて寝込んでいると知ったホン女性は急いでビョンムンの家に向かい「生活費を送ってるのに風邪をひかせるなんて、ちゃんと部屋を温かくしてるの?」と彼を責める。

テジャが長いこと外にいて勝手に風邪をひいたのに、頭ごなしにビョンムンを責めるホン女史に「失礼ですよ。」とヨンジュが言い返す。
運転手が台所に運び入れたお惣菜を味見したヨンジュは、「調味料の使いすぎね。」とケチを付け、自分が作った惣菜をホン女史に味見させる。
「薬を飲んで寝たらスッキリしたよ。」と目を覚ましたテジャは「自宅で安静にしなさい。」と勧める母に「チャンミさんのお母さんは料理の腕がいい。」とビョンムンの家を気に入り自宅に戻ることを面倒がる。

「昼飯も食べたよ。おばさんの料理は最高だ。」
「薬も飲んだから心配せずに仕事しろ。」逐一写メ報告するテジャに「誰が心配なんか。」と顔をほころばせるチャンミを見て、一途なテジャを応援したいシェフは、「強い否定は肯定だよ。」と言い聞かせる。

一方、チャンスのせいでびくびくした生活を送る息子をみかね、「うちの息子を疲れさせないようにあなたが気を使って避けてちょうだい。」と身勝手な忠告をするガンヒだが、「後ろ暗い事があるからコソコソしなければいけないんだ。」とチャンスは言い返し、結婚詐欺だと言い張る彼女に「患者さんにどちらが正しいか聞いてみましょうか。」と脅しをかける。

具合が悪くてもおかゆが苦手でソルロンタンを買ってきたというミンジュは、家の近くで会ったチャンミによそよそしくされ、彼女がテジャを狙っているのではと警戒する。

餅ケーキの本格的な商品化始動の為本社に行ったチャンミは、高級スーツを着たおじいさんにバッタリ。
彼が貧乏老人だと思っていたチャンミは、会長室に案内される。

会長室に入ってもまだおじいさんが会長だとは信じられないチャンミは、「みすぼらしい格好して小銭で支払いすれば誰だって貧乏人と間違えますよ。」と腹を立て、なけなしのお金で手袋までプレゼントしたことを後悔する。

テジャも会長に騙されていると思っているチャンミは、「助けてあげた老人がSL食品の会長だったのよ。」と素性をバラし、テジャは自分の正体を白状すべきか悩む。

テジャを応援するためスタッフの親睦会と称しスケートにやってきたシェフは打ち合わせどおり、テジャとチャンミだけ残し、アラさんとトンズラする。

チャンミとテジャはどちらもスケートはあまり上手くなく、よたよた歩きで転んでしまい、顔と顔が大接近。
二人っきりになったテジャは、シェフが気をきかせてくれたと話しチャンミとデートを満喫する。

帰りのバスでチャンミとくっついて座るテジャは、お気に入りの歌を聞かせ「これが僕の気持ちだ。」と告白する。

”君のそばで気持ちを隠しながら
君を見つめる視線も
語りかけるように
震える唇で愛してると言おう
もう気持ちは隠さない
時がたつにつれて君が遠ざかっていきそうで
僕の気持ちを 今日 君に伝えるよ ”

あれほど嫌がっていたテジャの勤務も、あと残り僅かとなり、チャンミは最近腹立たしく感じないテジャの写真を隠し撮りする。

情熱を持って働いたことを忘れてほしくないと考えたチャンミは、一生懸命働くテジャの写真でアルバムを作り、店舗研修を終える彼にプレゼントする。
チャンミの心配りが嬉しいテジャは、「感謝と尊敬の意味だよ。」と彼女の額にキスをする。

テジャの素行調査を依頼されていた探偵は、テジャと女性の間に進展があったと隠し撮りした写真をガンヒに届ける。

韓国ドラマ・あらすじ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

←31話     33話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ全話一覧まとめ

【格安】パケット定額 1日300円から

【60分500円】で【入学金・事務手数料ゼロ】

-頑張れチャンミ!
-, , , , , , ,