韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ17話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ17話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく17話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ17話

母子家庭の息子は夫のようにマザコンだと思っているサノクは、父親のいないフンジェは結婚相手として絶対おすすめできないとジネに言い聞かせる。

ファン代表とコネを作りたいヒョンギュは、良い感じのジネカップルを応援し、普段は無関心な兄の意外に物わかりの良さにジネはくすぐったい。

兄のヒョンギュには相談しにくいことでも、何かと頼れるフンジェには何でも話してしまうヒョンスン。
悩みはいっぱいあるが、チェリのことを相談した彼は、「本当のことを打ち明けて相手が離れていくのなら、その人は君のことを本当に好きじゃないという思う」とフンジェからアドバイスを。

物置になっていたファン家の地下室は広々としたトレーニングルームに生まれ変わり、太っちょナンスクもストレッチに気合が入る。
改装工事をフンジェの事務所がやったと聞き、息子がまさか地下室に入ったのではと心配するヨンソン。

期待はしていなかったが、たった3日でヘジュの成果は目に見えて現れ、まあなんとか使える状態に。
しかし、数字に関してはまったく駄目なヘジュは暗証番号というものすべて付箋でパソコンに貼りつけ、セキュリティーがなってないとヒョンギュに怒られる。

ヒョンギュの留守を狙って事務所にやってきたジュニョンは、ヘジュにコーヒーを入れさせている隙に金庫の暗証番号をめざとく見つける。

日に日にフンジェに惹かれていくジネだったが、母のようにマザコン男と苦労したくない彼女は、フンジェ心が傾かないよう自分に言い聞かせる。
最近思い悩んでいるジネを心配したヨンソンは、彼女の恋の悩みをいいあて、あれこれ考えず気持ちのまま進むべきだと自分の失敗体験を元にアドバイスする。

翌朝になり、ヒョンギュの事務所は荒らされ金庫からは大事な資料がなくなっていた。
極秘にすることを条件にジヨンから預かっていた資料はジュニョンの手に渡り、従兄弟の弱みを握られたジヨンはヒョンギュの事務所に怒鳴り込んでくる。
ホテルで働いていた使えない女ヘジュに驚いたジヨンは、自分が紹介した人ではないと言いだし、ヘジュに解雇通告する。

ジュニョンはジヨンの弱みをネタにヒョンギュを脅し、手にしたものすべて放棄するよう命令する。

新入り家政婦に気分を害したお手伝いさんは仕事を辞めてしまい、サノクは料理以外にも家の仕事をやってほしいと頼まれる。
店の商売もあり、時間がないと断る彼女にチェリ祖母は、2倍の給料3カ月前払いを約束し、サノクに頼み込む。

スポンサーリンク

自分のせいでヒョンギュに迷惑かけたヘジュは、名刺を頼りにジュニョンの事務所へ行き資料を返してほしいと涙ぐむ。

二度と他人の家で働かないと誓った人生なのに、結局サノクは家政婦に舞い戻り、情けない人生を嘆く。
チェリの部屋に入ったサノクはあまりの汚さに「ここは豚小屋なの」と思わずこぼし、ベッドにころがっているチェリの横で掃除をし始める。
息子の写真を見ながら嬉しそうにしているチェリに、条件が悪くてもいいのかと尋ねると、盲目のチェリは彼が貧しくて何も持ってなくても私は離れないわと夢の世界。

新鮮な生アワビをもらったチャン社長は、一刻も早く母に食べさせようと真っ昼間に自宅に戻り、荷物を持って入ってきたヒョンスンは家政婦している母にご対面。
サノクのほうも営業職に就いた息子が運転手をやっているなんて大ショックで、自分のことなど棚に上げ、家主に聞こえぬようにヒョンスンを責める。

営業職でなく運転手だったヒョンスンを説教しても、家政婦の弱みがあるサノクは強くは言えず。

建築会社の入札は結局資金力のあるJYグループが勝ち取り、フンジェは資金繰りのため銀行融資を考えるが、知らない間にゲテが融資を受けており、八方ふさがりに。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←16話     18話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ