韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ24話

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ24話

オーマイビーナス

今回の韓国ドラマはこちら!
オーマイビーナス
さっそく24話をご覧ください
オーマイビーナス あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ24話

妊娠しずらい体だとわかったスジンは、本当の事を言いだせずにウシクに冷たくあたってしまう。

一方のジュウンとヨンホ。
ヨンホは緊張した面持ちでジュウン母に挨拶を済ませ、無事に気に入ってもらえた様子。
交際の了承を得た二人は、ほっと胸をなでおろし、寝る前のメールのやり取りもイチャイチャが続く。

「若いっていいわね・・・存分に楽しみなさい。」
携帯を見ながらニヤニヤする娘に、呆れた口調でしゃべりながらも応援してあげる母。

翌日。
郊外にデートに行こうと誘われたジュウンは、お泊りセットを準備して自宅を出る。
キュートな下着にセクシーな下着、ジュウンのかばんの中身を確認したヨンホは、「今日は日帰りだよ?」と皮肉交じりにからかいながらある場所へと向かう。

二人が向かった先は、ヨンホの亡き母の元。
位牌の前に立ち挨拶するジュウンは、「ヨンホさんが幸せに、健康に、セクシーに、暮らしていけるよう傍で支えます」と何度も頭を下げる。

「ヨンホの祖母です。都合が良ければ、明日の夕方会いましょう。」
イ会長から突然のメールが入るが、ヨンホには秘密にするジュウン。

亡き母に挨拶を済ませた二人は、「恋人らしいことをしよう」と手を繋いでデートに。
周囲に白い目で見られても、本人たちはアツアツで全く気にしない。
ヨンホが手編みしたマフラーを、二人で巻いて密着、「俺の事どれくらい好きなの?」と浮かれ気味に仲良く歩く。笑

「あー、焼酎の瓶のふたでもいいから頂戴よ。」
指が寂しいとアピールするジュウンに、「もう受け取っただろ?」とドヤ顔のヨンホ。

手編みマフラーの先端には小さいボンボンがついており、ゆっくりと毛糸をほどき始めるヨンホ。
するとビックリ!中から指輪が登場。
サプライズにジュウンは「えっ!?」と驚きながら、ヨンホに指輪をはめてもらい、愛を確かめ合うように抱きしめあう。

デートの帰り道、ヒョヌの家まで送ってもらったジュウン。
「あー、頭痛い。」と頭に手をかざして、ヨンホにもらった指輪をアピール。

「あんた!ちょっと!ついに!?」
自分の事の様に驚き喜びを分かち合うヒョヌは、「離婚者によくもまぁ自慢できたね」と彼女らしく皮肉る。笑

イ会長との初対面を翌日に控え、ジュウンの緊張はマックスに。
少しでもイ会長に気に入られたいジュウン。ヒョヌが昔、結婚の挨拶にいく時に着ていった、ちょっと時代を感じる様な慎ましい服を借りる事にする。

スポンサーリンク

ジュンソンを一度は養子に出したものの、ジュウンのお陰で親子として幸せな時間を過ごしているチェさん。
「こんなに幸せでいいのかしら・・・」
最愛の息子と、可愛らしい彼女、改めて幸せを感じるチェさんは、「こんなものしか渡せないけど・・・。」と感謝の気持ちを込めてジュウンに手袋をプレゼントする。

収益のためではなく、ケガなどで辛い思いをしている人々を救いたい。
リハビリセンターを増設する計画を立てたヨンホは、過去の事は水に流しウシクに協力を依頼する。

「趣味に時間を費やすのはまだ早いですよ」
辞職したチェ理事すらも気づかい、ヨンホはメールを送る。

緊張した面持ちでイ会長と初対面を果たすジュウン。
「手切れ金を渡されても、心を傷つけられても、ヨンホさんと一緒に過ごします。」
てっきり反対されるのだと思っていたジュウンは、「その服装以外、反対する気はないけど?」と言われ胸をなでおろす。

ジュンソンの事をバカみたいに一年間追いかけ続けたイジン。
普段は感情表現が乏しく、どこかよそよそしいジュンソンの態度に、乙女イジンはちょっぴり物足りない。

「俺はめったにタメ口を使わない。男が違う事をするのは気があるからで・・・」
やっと彼の口から、遠まわしにでも”好きだ”と言ってもらえたイジンは、「続きを聞いたら気絶しちゃいそう」と大喜び。笑
ついでにキスしてもらって大喜び。笑(イジン、よかったね(゜o゜))

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「オーマイビーナス」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←23話     最終回→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「オーマイビーナス」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
オーマイビーナス 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ