韓国ドラマ・熱愛・あらすじ29話

熱愛

今回の韓国ドラマはこちら!
熱愛
さっそく29話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、熱愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ29話

ユジョンは姑の味方になる事を約束し、自分の手を取ってくれたナンチョに感謝する。
両親にさえ捨てられたナンチョは、ムンドの犯罪を助けた自分の味方になろうとするユジョンに胸を痛める。

ユジョンを苛める母から別居しようと決意したスヒョクは、母がユジョンと手を繋いだと聞き、驚きユジョンに感謝する。

一夜明けてナンチョは嫁のユジョンを気遣い、その豹変ぶりにスヒョクやムニは面食らう。

母親の恐ろしさを知るスヒョクは、彼女のユジョンに対する態度が下心のある物だと疑い母を傷つける。

ボクヒ母娘は早朝にギョンヒを尋ね、ハン理事の夫人であると知らず失礼な態度をとった事を謝罪する。
ボクヒはハン理事が家に来る途中で事故に遭い、「自分たちが死なせたようだ。」と罪の意識を訴える。
更にボクヒは「大事な物を届けにくる日に事故に遭うなんて・・・」と嘆き、ギョンヒから遺言状の存在を知った彼女は、「全てカン・ムンドの仕業に違いない。」と確信し、そんな男の所へユジョンを嫁にやったギョンヒは何も信じられなくなる。

ペクはムンドの差し金で男達に襲われ、手の神経を傷める。
汚い手を使うムンドに呆れたペクは正面切ってムンドに会いに行き、「知れば知るほど宝石のような女性ウンスクさんを、僕が守る。」と宣告する。
虫の居所の悪いムンドは、パッとしないスヒョクの業績にケチをつけ、「ムヨルの会社はどうなった。」と当たり散らす。

セギョンの気持ちを知ったムヨルは、「まだ恋愛をする気持ちになれないが、心強いセギョンとこれからも一緒にいたい。」と正直な気持ちを伝える。

ムヨルたちが販売キャンペーンを予約していたスーパーに、スヒョクが先回りし、シンソン牛乳の試飲会をやっていた。 「そんな汚い手を使ってばかりだから客が逃げる。」と怒るムヨルにスヒョクは「やり方なんて関係ない、知名度が物を言うんだ。」と言い返す。

右手の使えないペクはウンスクに甘え、薬を飲ませてもらう。
ペクは自分でコーヒーを入れる事ができず、おぼつかないウンスクの仕事にいちいち文句をつける。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

ギョンヒ宛に療養所から届いた荷物を不審者が物色し、遺言状が無い事を確かめる。

ユジョンはナンチョに頼まれムンドの着替えを届けて、今夜帰宅してほしいと義父に頼むが、ムンドは仕事で忙しく、それならと翌日の昼に実家の母を食事に招待しているから、とムンドに帰宅を頼む。

ウンスクは、ムヨルがハン理事の姉妹二人共と縁があった事を知り、驚きと、自分たちが反対しなければユジョンとうまくいってたかも、と後悔する。
10年前に血だらけで帰宅した、あの日がヤン理事の事故当日と聞き、ムヨルが事故現場にいたと知るウンスク。

一人暮らしのジョンヒョクに、夕食を食べさそうとカフェに連れてきたムニは、軽食と一緒にウナギジュースを飲ませ精力をつけさせる。しかし突然、ムンドが店の前に来ていると言うので、食事も早々にジョンヒョクを追い出し、兄からはペクを解雇しなければカフェを売りに出すと脅される。 せっかくデートに誘おうと思っていたジョンヒョクには逃げられ、散々なムニ。

食事に招待されたギョンヒにナンチョは、先日は具合が悪かったと謝る。
ユジョンの約束どおりムンドはスヒョクと共に帰宅し、久しぶりの夫にナンチョは円満夫婦ぶりをギョンヒにアピールする。
ムンドと食事するギョンヒは、昨日ヤン会長夫人が尋ねてきた事で、自分の知らない何かがあるのでは、とムンドに質問する。
ナンチョはムンドを庇い、事故の日は不倫関係だった自分たちがデートしていた事を恥を忍び、警察に証明したと説明する。
そしてムンドは前会長に信頼され全財産を譲り受けた。と彼の疑惑を晴らす。

ペクの解雇をどうするべきか相談するムニに「ペクさんを解雇するぐらいなら私が辞める。」とウンスクは抗議する。

スボンの店に忘れ置かれていたギョンヒの荷物をスボンは届ける。
療養所から届いた懐かしい写真を見て、ギョンヒは遺言書の隠し場所を思い出す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「熱愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←28話     30話→

熱愛・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ