韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ54話

名前のない女

今回の韓国ドラマはこちら!
名前のない女
さっそく54話をご覧ください
名前のない女 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ54話

ヨリが黙っていると、参列席にいたホン・ジウォンは、「新婦の女が囚人1894番、キム・ムミョンの名で収監された脱走犯よ」と指を差し、ヨリは逮捕される。

「あんたたち、ただじゃおかないからね!」とマルリョンが食ってかかるが、捜査官はマルリョンとユン・ギドンもヨリの共犯として逮捕する。

幸せな挙式が一転逮捕劇になると、「前科者と結婚する前に捕まってよかったわね」とジウォンはドチを笑いものにする。

ヨリが捕まったことでジウォンはマヤの留学をやめさせ、「カヤのためにもマヤを側に置きなさい」と嫌がるヘジュを説得する。

私がもしも捕まった場合、両親だけは守りたいとヨリから告訴状を預かっていたドチは、娘を亡くした老夫婦の財産を狙った女ソン・ヨリを告訴すると言って警察に行き、マルリョン夫婦を助け出す。

正体がバレたヨリは、ちゃんと刑期を終えてからソン・ヨリとしてボムを捜すと決意し、ドチには、お兄さんの事故の真相を突き止め、ジウォンにウィドグループを乗っ取られないようにと励ます。

これからはお互い別々の道を歩むことになったヨリは、ドチからもらった誓いの指輪を外し「私のことは忘れて」と別れを告げる。

脱走犯ソン・ヨリとの結婚はグループのイメージを失墜させるため、ジウォンはドチの結婚報道が漏れないように手を回す。

しかし、理事たちだけには情報を流し、脱走犯と婚姻するような人間を嫡子というだけで経営に参加させていいものかと問題提議する。

釈放されたマルリョン夫婦はク家に怒鳴り込み、ゴミをまき散らし、消化器を噴射して怒りを発散させる。

花嫁を奪われたク・ドチは、「兄さんをケガさせた動画が復元されたらどうなるか覚えてろよ!」と言わなくていいことを口にし、動画はないと安心しきっていたジウォンがマルリョン夫婦の行動を監視する。

不可能なデータも復元できるという凄腕の業者を見つけたマルリョンだったが、結局ジウォンに先を越され、復元できたデータは彼女に握りつぶされる。

ク・ドチはヨリに最高の弁護士をつけ、模範囚であり、子どもを失った点など考慮すれば情状酌量の余地があるとの知らせを受ける。

ヨリが逮捕されると、犯罪者の娘よりも財閥の娘として生きるほうがマヤにとって幸せだとの考えが浮かび、エノクはボムの正体を秘密にしようとするが、腰にあったホクロまで無理やり手術されたと聞くと、人間としてこのまま黙っているわけにいかないとマヤの髪の毛を袋に詰め、娘のヨルメにパソコンで文章を書かせる。

スポンサーリンク

挙式の前に新郎に贈るビデオを求められたヨリは、ユン・ソルとして彼を騙したことを謝り、いつかヨリの名前を取り戻す日が来れば、その時こそ、本当にあなたのことを愛したいとメッセージを残していた。

挙式の荷物を整理していたドチは、彼女が残したメッセージに気づき、ヨリも自分のことを愛してくれていたのだと目が覚める。

ヨリは懲役2年の刑となり、たった2年で出所させてなるものかと、ジウォンは同房の者を利用しようと受刑者のリストを手に入れる。

ヨリが清州女性刑務所に戻ると、夫と愛人にケガを負わせてまだ服役していたワン・ソニョは、亡霊が出たのかと怯える。

顔なじみの受刑囚に会えてヨリの気持ちも軽くなり、相変わらず芸能人好きの彼女に手紙が届くと、ヨリのところにも差出人のない封筒が届けられる。

マルリョン母さんかと封筒を開けると、中には一枚の紙切れとビニール袋に入った髪の毛が同封されていた。

“ボムは成人になるまで育てるから、希望を失わずに生きてください”

娘の存在を知る人物からの手紙に、ヨリはボムが近くにいたのだと希望を持ち、送られてきた髪の毛がボムの物だと確信する。

スポンサーリンク

名前のない女 あらすじの続き 一覧

「名前のない女」前後のお話はこちらから

←53話     55話→

「名前のない女」各話の一覧はこちらから

【「名前のない女」の魅力を伝える】各話のあらすじ、名前のない女の徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「名前のない女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

名前のない女 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー