韓国ドラマ キム課長とソ理事 あらすじ17話

キム課長とソ理事

今回の韓国ドラマはこちら!
キム課長とソ理事
さっそく17話をご覧ください
キム課長とソ理事 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ キム課長とソ理事 あらすじ17話

指定業者だった整備工場の社長から、リベートの直接的な証拠となる書類を郵送してもらったキム課長。

見覚えのある”タイパンス銀行”の名に、以前つぎはぎの書類を持ってきたガウンを思い出す。

「でかしたぞ!」

送金の証拠となる書類を手に入れたキム課長は、それをネタにパク会長に取引を持ち掛け、解散した経理部をもとに戻してもらう。

「赤字の原因は、社員ではなく役員によるリベート」

証拠まで突きつけられたパク会長は、驚いたふりをしてキム課長の願いを聞き入れる。
(チョ常務たちがピンハネしているのは知っていたようですが、キム課長の前では知らなかったていで驚いたふりをしていた。)

赤字の原因が社員ではなく、経営腐敗だと証拠まで突きつけたキム課長は、経理部の復活と共に、TQ宅配の再建案をもう一度始動させる。

それぞれの部署から荷物をまとめ、なじみ深い地下室へと戻ってきたハギョンたち。

新たな門出にみんなの表情は明るく、経理部を復活に導いてくれたキム課長に感謝する。

ソ理事、チョ常務の前で、「これはいったいどういうことだ!?」とリベート資料を突きつけるパク会長。

「私が犯人を捜します。」

横領の犯人であるチョ常務自らが、犯人捜しを名乗り出て、滑稽な状況にソ理事は鼻で笑う。

その後、チョ常務だけを呼び寄せたパク会長は、「ソ理事の手前、ああするしかなかった」と話し、リベートの件を隠し通すようチョ常務に指示を出す。
(パク会長は、リベートの事実も知っていた上で、ソ理事には悟られないよう、知らないふりをしたって事ですね。でも、ソ理事は、チョ常務が犯人だって知ってるんですがね。)

一方、カビ臭いこの地下室に文句を言っていた経理部のメンバーたちも、久しぶりに戻ってきたなじみの部屋に、「この臭いにも慣れたもんだ」と笑顔がこぼれる。

キム課長の指示通り、群山に身を隠したTQ宅配のイム会計部長。

「お前がここまでやるとは驚いたよ。チンピラの本領発揮か?」

息を吹き返したキム課長を呼び出し、挑発するソ理事。

追い詰めているはずが、いつまでたっても余裕の笑みを崩さないソ理事に、なんだかストレスを感じ始めたキム課長。笑

”これからは、俺の精神安定のため、お前に復讐を遂げることを当面の目標とする”

胸がなんだか痛むキム課長は、ソ理事に対するストレスから胸が痛んでいたと原因に気づき、復讐することを決意する。笑

再建案の報酬として、手付金で1億、成功報酬として2億を約束されていたキム課長は、「その2億は、一度リストラされて戻ってきたTQ宅配の社員のために使ってください」と受け取りを遠慮し、既に受け取っていた1億に関しては、経理部の仲間たちと山分けすることを決める。

社長名義で振り込まれた方がみんなのモチベーションが上がると思ったキム課長は、成功報酬という名目でみんなの口座に1000万ウォンずつ振り込む。

スポンサーリンク

「君だけには話した方がいいと思って・・・。」

廊下に呼び出されたハギョンは、「プロジェクトを引き受けた理由は、君が心配で戻ってきたわけではなく、金に釣られただけだ」と、キム課長から本当の理由を聞かされる。笑

大きな臨時収入を得た経理部のみんなは、奨学金の返済や、病気の家族に薬、海外にいる娘たちのため、等々、思い思いに有意義な使い方をする。

またしても夜遊びが過ぎたミョンソク副本部長は、泥酔して眠ったところを顔にいたずら書きされ、ネット上に拡散されてしまう。

「広告に莫大な費用を使っても、お前のせいですべてが台無しだ!」

息子の行動に呆れかえるパク会長は、息子をクビにしてアメリカに追いやろうとする。

「それだけは勘弁してください。心を入れ替えて頑張りますから」

父の前で土下座するミョンソクだが聞き入れてもらえず、助けてほしいと母に泣きつく。

仕事をしようとしても関わらせてもらえなかった事、誰も教えてくれる人もおらず、叱ってくれる人もいなかった。

やる気はあるんだと母に力説したミョンソクは、母の力を借りてパク会長を説得し、平社員としてもう一度働かせてもらえることになる。

社長は、自分を守ることを絶対条件に、今までダラダラしていた息子の言葉を信じて、パク社長を丸め込む。
(ミョンソクが次なにかをやらかしたら、母である社長も一緒に責任を取る約束で。)

パク会長から、褒美としてTQリテールを任せると言われたソ理事は、財務資料などを確認し、「この会社・・・まるで墓場じゃないか」と落胆する。
(褒美どころか、事実上の押し付けってとこですな。)

ソ理事に復讐するというキム課長に協力するため、情報を収集しようとしたガウンは、先輩のハン検事と食事に行き、あれこれ聞きながらメモを取る。

ソ理事がTQリテールに就任すると噂を聞きつけたキム課長は、TQリテールの資料を調達できないかとハギョンに相談する。

コソコソ話していたつもりが、経理部のメンバーたちは全員聞き耳を立てて聞いており、あれこれ文句を言いながらも、「次のミッションですか!?」と食い付いてくる。笑

平社員としてもう一度働くことになったミョンソクは、一番下っ端として経理部に異動してくる。

今までいびられ続けてきたサンテは、これまでの恨みを一気に晴らすように、露骨に先輩風をふかせはじめる。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「キム課長とソ理事」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←16話     18話→

キム課長とソ理事 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「キム課長とソ理事」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

キム課長とソ理事 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー