韓国ドラマ・君を守る恋・あらすじ2話

韓国ドラマ・君を守る恋・あらすじ
2話

君を守る恋

今回の韓国ドラマはこちら!
君を守る恋
さっそく2話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから

【スポンサードリンク】

それでは、↓君を守る恋・あらすじです↓

韓国ドラマ・君を守る恋・あらすじ2話

少年は思い出していた。病院の屋上にやってきた叔父、逃げるオルム。
必死で抵抗する彼女に不気味な笑みを浮かべせまる叔父。
口の効けないオルムの叫びは誰にも届かない・・・
怖くてただ隠れているしかない少年は、オルムを助ける事が出来ない。
もみ合う二人。その時「キャー」っと叫ぶ女性の声が。
それは彼女の声であるはずもなく、ビルから落下したオルムの死体に驚いた通行人の声だった。

診察室、カチっと音をたてロックされたドア。
自分の正体がバレた事に感づいた医師ヒョンジンは開き直る。
飲み物を出し近づくヒョンジンに危険を感じたシオンは、
後ろ手に隠した携帯をゴヌに繋げる。
二人の会話を聞くゴヌはシオンに危険が迫っていると察知。
すぐさま警察本部に緊急応援を要請する。

注射をうたれ意識のないシオンは車いすで連れ去られ、
気づかぬゴヌとすれ違いヒョンジンの運転する救急車で拉致される。

逃げる救急車に気づいたゴヌは、逃走車両の追跡を要請。

警察本部では遺失物課のゴヌが初動捜査した事にいい顔をしない。
偶然目撃者がいた為、シオンの居場所が判明する。

廃屋でくくりつけられているシオン。薬の為意識は朦朧としている。
ヒョンジンはこのまま彼女にもう1本の注射をうち、
自殺にみせかけ貯水池に投げ捨てると言う。
だがその前に、証拠などどこにもないのにオルムの死を殺人と疑った理由が聞きたい。

オルム本人から聞いたと言うシオンを馬鹿にするヒョンジン。
殺したのは一人だと思うか?と不気味な笑みをうかべ、
純粋な少女を自分のものにしたい異常な性癖を自慢げに話す。
(気持ち悪い。怒)
朦朧とする意識を振り払い近づくヒョンジンを殴るシオン。
ヒョンジンが怯んだ時に駆け出し、暗がりへ逃げ込む。

パイプを手にしたヒョンジン、見つけたシオンを追い込み殴り殺そうとしたその時、
一発の銃声と共に現れたゴヌ(^O^)
ヒョンジンの額に銃口を向け観念させようとするが、
証拠のない事件に自分は裁判で無罪になると豪語。
我慢できなくなったシオンはゴヌから銃を奪いヒョンジンに向ける。
制止するゴヌの声など聞こえない。怒りに満ちたシオンは引き金を引く。
とっさに下したゴヌの判断で的はズレ、ヒョンジンの胸に当たるも一命はとりとめた。

遺失物課の二人が無断で捜査を行い、奪った拳銃で犯人を撃った事に警察幹部は怒り心頭。
懲戒免職も覚悟しろと言われ、刑事課転属の夢も敗れ文句たらたらのゴヌ。
ゴヌは悪くないと思うんだけどな・・・(;O;)

二人を元気づけようと先輩チェ・ムンシクは食事に誘う。
自分の経験を聞かせ「人生最悪な時に最高の価値を悟った。」
と、若い二人を励ますムンシクだが、現実主義のゴヌは今の自分の処分が気になって、
全くそれどころではない。

ムンシクにかかってきた電話で、二人の処分が減給だけだと聞いたゴヌは、
ご機嫌取り戻し3人で飲み直す。

事件が片付きシオンはオルムの母に娘の体操服を返しにきた。
親戚から悲しい過去は忘れるようにと言われ、
オルムの遺品をすべて燃やしてしまった母にとって唯一の遺品となった体操服。
シオンを送り出すオルムの母。
彼女がふと振り向いた先にオルムが立っていた。
母をみつめ、安心したかのようにシオンに手をふり彼女は姿を消す。。。

遺失物課。
シオンの情報源がどこなのか不思議に思うゴヌ。そこへ新入りがやってきた。
彼の名は、イム・ソチャン。
警察で兵役を済ませようとやって来た甘ちゃん野郎。
髪にワックス?爪はピカピカ。
ここに来る前は歌手志望だったと言う軟弱者。
窓際のデスクは紫外線があたるから嫌だと、一から十までとにかく気に入らないゴヌ。
ヤンチーム長が入ってくると、途端に態度を変えごますり状態の新入り。

軟弱野郎の教育係を言い渡されたゴヌはソチャンをこき使う。

鏡の前のシオン。着替えた制服のチェックをしていると、また電気が消える。
再びついたり消えたり。何も見えない。誰もいない。
そう自分に言い聞かせ平静を保ち会議に向かう。

生活秩序課の会議では先日の事件の事で嫌味を言われるシオン。
気を取り直して課の宴会に行くと元同僚の刑事がシオンをいじめにやって来た。
大人げないイジメに機転を利かせたゴヌは、
シオンをいじめた先輩に宴会すべての勘定を押し付ける。

無理やりたくさんの肉を平らげたゴヌは食べ過ぎで気持ち悪い。笑
公園のベンチでのびてる彼に、ポケットから鍼を出すシオン。
怖がるゴヌに色気で迫る・・・と見せかけブスっと鍼を刺す。笑
お陰でゴヌは元気を取り戻した\(^o^)/
 
遺失物課の電話が鳴る「銀色の硬いかばんを返して欲しい」と言う男。
遺失物倉庫に一人かばんを取りに行くシオン。
いつも来ている倉庫だが、何故か今日は妙に肌寒く感じる。

棚から銀色のかばんを取り出すシオン。何か気配が・・・シオン振り向く。
だが誰もいない。
そして前を見たその場所に・・・長い髪の女性が立っていた!!
唇は青く何も言わない。ただシオンの持っているかばんに視線を向ける彼女。
さすがに、凍りついてしまうシオン。
そこへタイミングよくゴヌがやって来た!!!

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「君を守る恋」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←1話     3話→

君を守る恋・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ