韓国ドラマ 金持ちの息子 あらすじ69話+70話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は金持ちの息子のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 69話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 70話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく69話のあらすじからお楽しみください!

金持ちの息子 あらすじ69話

ウォニョンはすでに意識がなく、グァンジェは救急車が来るまでの間、一人で彼を助けようと必死に心臓マッサージを繰り返す。

横たわる姿はゲドン父さんと重なり「父さん、行かないで、一人にしないでくれよ」とウォニョンの手を握りしめる。

カミは、大きなレストランなのにAEDってないの?

ギョンハから、お父さんの帰りが遅いと言われヨンがグァンジェに電話をかけていた。

救助するのに必死だったグァンジェは、救急隊員から携帯が落ちていたと渡され、ヨンの電話を知る。

グァンジェの嗚咽に混じった声でヨンは驚き、ウォニョン社長が大変だとギョンハに連絡する。

グァンジェはウォニョンをゲドン父さんだと錯覚したまま、自分は家族だと申告し、手術の同意書にもサインする。

ウォニョン父さんに何かあれば、グァンジが恨まれそうだよ。

スポンサーリンク

ウォニョンは急性心筋梗塞を起こしており、グァンジェの適切な処置が彼を救った。

ウォニョン父さん頭痛薬をよく飲んでたから頭のほうかと思った。

パク家の輝く柱になってほしいという願いを込めテイルは、パク・ジュヒョクと命名される。

家族関係登録簿の関係もありボムジュンはスヒとの婚姻届を急ぎ、まだ気持ちの整理ができていないという彼女を説き伏せる。

両親だけでなく親戚にも歓迎されて、やっと自分の居場所が見つかったね、テイル。
あ、ジュヒョクか。

ウォニョンは少し体調がよくなると、仕事のことが気になり携帯握りあれこれと、いろんなところへ連絡を取るが、彼の仕事を熟知しているヨンが、私でよければお手伝いさせてください、と重要書類の手続きや送金など、ウォニョンにしかできない仕事を代わる。

心臓の手術をしたなんて聞くとスノクおばあちゃんは倒れてしまうので、ウォニョンが入院したことは内緒にすることになり、口の軽いジョンヨン夫婦にも秘密にする。

ウォニョンがお酒を飲み過ぎたと聞いていたおばあちゃんは、事務所に酔い覚ましのスープを届けるが、ウォニョンの代わりにヨンが忙しそうに仕事をこなしているので息子に何かあったのではと心配する。

ヨンが、社長は出張にいきましたと機転を利かせ、なんとかおばあちゃんを信じさせる。

いつも簡単にバレてしまうのに、今回は、意外とシークレットキープされてるわ。

ソンウォン店に、まだやり残したことがあったテイルが店に行くと、代表室の椅子にパク・ソヒが座っていた。

私物を取りにきたソヒは、まさかテイルが来るとは思わず焦る。

ヨンハのことを整理できた彼は、グァンジェから頼まれていた指輪を渡す決心がつき「あいつに渡してくれ」とソヒにプロポーズ用の指輪を託す。

この指輪、ダイヤだろうけど、あんまり輝いていない。
グァンジェがプロポーズするからって手抜きしたのかしら。

ソヒから指輪を渡されたグァンジェは、テイルに頼んだことをすっかり忘れており「いくら知らなかったこととはいえ、残酷すぎるわよ」とソヒに怒られる。

悪い男に苦労をさせられてきた母を見ているからこそ、ソヒにはいい人と結婚してほしいと願うヨン。

ナム・テイルは悪い男だと決めてかかり、あんな奴を忘れ、もっと他のことに興味を持てとソヒに説教するが、「お母さんを困らせてギョンハさんを選んだくせに」とソヒは、今回ばかりは兄の言うことに反発する。

もしソヒがテイルとくっ付けば、ヨンはテイルとグァンジェの義兄になるのか。
家族の中で一番貧乏なのはヨン。
ギョンハさん、年を取っても貧乏ヨンに我慢できるかな。

カミを取り戻したチェ理事は、今まで親切にしてくれたボクスンに得意の料理で感謝を伝える。

カミはチェ理事の店ではないし、感謝を伝えるならボクスンだけじゃなくスノクおばあちゃんにもでしょ!
下心見え見え。

ウォニョンは数日で退院できることになり、無事帰ってきたお父さんをモンモンが中国式にハグして迎えようとするが、「お父さんのお腹に触っちゃ駄目よ」とヒョンスクは過敏になる。

69話の感想

ウォニョンの頭痛が続いていても、あまり気にせず、彼を事務所に寝泊まりさせたヒョンスクとしては、自分のせいでウォニョンが倒れたのではと後悔しているよね。
これからは、ウォニョン父さんをもっともっと大切にしてあげてください。

金持ちの息子 あらすじ70話

グァンジェはお父さんのことを信じてくれた債権者のおじさんに、レシピノートを見せ、これで無実が晴らせると報告する。

「イ・ゲドンは、子どもたちのおかげで安眠できるな」とおじさんに言われ、グァンジェはテイルは他人だと言い張るが、テイルが加盟店を一軒一軒訪ね、イ・ゲドン代表はレシピを盗用していないと頭を下げていると意外なことを言われる。

店を立て直すことができれば補償するって、本当にやっていたんだ、ふ~ん。

手術は成功しても心筋梗塞を起こした心臓は、爆弾を抱えているようなもの。

ウォニョンは大量の薬を常飲しなければならず、こんな体で家族を守っていけるのかと不安になる。

そのストレスが体に悪いんですよ。
みんな、いざとなったら、どうにかなりますよ。

スポンサーリンク

先のことが気になりおちおち眠っていられず、冷静に生活費を考えてみると、このままではやっていけない。

生活費を半分に減らせるかと妻に相談してはみるが、「そんなこと無理に決まってるでしょう」とけんもほろろに言い返される。

ヒョンスク母さん、もうちょっと頑張ってよ。

自分のせいでお父さんを殺しかけたギョンハは、家に帰るのが申し訳なく、毎晩遅くまでお酒を飲む。

酔っ払ったお姉ちゃんをヨンハが迎えにいき、なだめて帰ると、神経図太くなったギョンハが、お母さんの育て方が悪かったからこうなったのだと突っかかる。

貧乏な人と結婚するぐらいなら独身のほうがいい。

母の口癖を聞いて育ったギョンハは結婚に臆病になり、お母さんのせいで、こんな娘になったんだと当たり散らす。

キム家が苦労していた頃をギョンハだけは知っているからね。

工事現場に納品された資材に不具合があり、所長から連絡を受けたヨンが工事をストップさせ、納品業者に連絡を取っていた。

所長はキム・ウォニョン社長にも当然電話を入れており、ウォニョンは、病み上がりのふらふらした体で事務所にやってくると、ヨンがすべて解決してくれていた。

夫に付き添ってきたヒョンスクは事務所に漂う異様な臭いに気付き、スノクが持ってきたスープが腐り、ヨンが鍋を洗ってきれいにしてくれたと知る。

噂をすれば影、その時、スノクが鍋を取りにやってきた。

ヨンが洗っていなければ大惨事。

きれいに洗ってある鍋を見て、ウォニョンが美味しく食べてくれたんだとスノクおばあちゃんは喜び、ヒョンスクが義母を急かせるように家まで送っていく。

入院騒ぎでスープのことなんか忘れていたわ。

スポンサーリンク

ナム・テイルという名前を捨てると彼は生まれ変わったように明るくなり、ボムジュンの娘にも会ってみたいと前向きになる。

レシピノートの後ろのほうに息子へと書かれた文章があった。

白紙に紛れたそのページを見つけたヨンハは、「お父さんからのメッセージよ」とグァンジェに知らせるが、内容を読んでみると、それはグァンジェではなくテイルのことだった。

“私が料理を作り、お前が販売する・・・”

テイルへの熱い思いが記されたこのレシピノートが、彼への贈り物だと気付き、グァンジェは父に捨てられたように目の前が真っ暗になる。

ヨンハの家に招待されていたグァンジェは、とてもそんな気分になれずドタキャンする。

お父さんにしてみれば、料理研究の合間に、ふと思いついて書き込んだだけでしょうね。
料理に興味がないグァンジェが見るとは想像もしなかったんでしょう。

イ・ゲドンの一人息子として借金も背負い生きていこうとしていたのに、父さんが認めたのはテイルだけ。グァンジェは、料理への情熱をなくし、何もかもが嫌になる。

娘たちの交際を認めようとグァンジェとヨン、二人を食事に招待していたヒョンスクは、「私の招待を断るなんて何様なの!」と逆上するが、ヨンハはグァンジェの人生が一変するようなことがあったのよと、テイル宛の遺言が見つかったと説明する。

70話の感想

ヒョンスク母さん、優しい人だと思っていたのに、意外と上から目線。
まさかとは思うけど、本当に財産で娘の結婚相手を決めていたのかしら。

金持ちの息子 あらすじの続き 一覧

「金持ちの息子」前後のお話はこちらから

←67~68話     71話→

「金持ちの息子」各話の一覧はこちらから

【『金持ちの息子』各話のあらすじ】全72話の完全網羅

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「金持ちの息子」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

金持ちの息子 KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆