韓国ドラマ 一緒に暮らしませんか あらすじ19話+20話 感想とネタバレ

た坊助た坊助

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!
今回は一緒に暮らしませんかのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 19話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 20話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク
たぼ美たぼ美

ここからは、たぼ美がレビューしていきます!
それではさっそく19話のあらすじからお楽しみください!

一緒に暮らしませんか あらすじ19話

ミヨンが落としたブローチはコピー商品の安物ではなく、本物の高額なブローチだった。

ミヨンが詐欺師と疑っていたヒョナは、彼女の話は本当かもしれないと不安になり、家政婦バイトをしているイルスン(マ社長夫人)にトラペリオンマンションに入らしてほしいと頼むが、彼女はちょうど家政婦の仕事中。

「今はそれどころじゃないのよ」と雇い主に従って荷物を運び入れたお宅にミヨンがいた。

彼女も自分と同じように家政婦をしていると思ったイルスンは、馴れ馴れしく声を掛けるが、ミヨンが正真正銘金持ちの奥さまと知り、驚いて荷物を落としてしまう。

スポンサーリンク

雇い主は怒って、割った物の弁償と解雇を言い渡すが、ミヨンが「同窓生の夫人を責めないでちょうだい」とイルスンをかばい、「贈り物はもらったことにしておくわ」と、寛大な対処をしてくれる。

たぼ美2

ヒョソプだけじゃなく、マ社長もミヨンの同窓生だからね。

ミヨンはヒョソプにまだ素性を明かしたくないと思っており、口の軽そうなイルスンなら噂が広まってしまいそうだと警戒し、秘密厳守を条件に彼女を家政婦に雇う。

たぼ美2

何日もつかな。
ここだけの話よ、と言って、夫に話すのは目に見えている。

ソナが暗い顔をしているとコ・チーム長は、ギョンスの母親とうまくいってないんじゃないかと考え、ギョンス母がソナの父親に会いにいったことを明かす。

ギョンスに聞いても正直に話してくれないので、ソナはお母さんに直接会い、その場で、靴の補償金だと言って封筒を渡される。

自分の知らないところで、お父さんが侮辱を受けていたと知ったソナは怒りがこみ上げ、ギョンスさんと駆け落ちすることもできるんですよと脅しをかける。

たぼ美2

年配者思いのソナにしては、強気に出ましたね。

ヒョソプの娘たちが怒鳴り込んでくるほど、彼の心が揺れているというのはうれしい。

ミヨンは返事が待ちきれず「一緒にご飯を食べようよ」と靴店に遊びにいくが、まだヒョソプはどう返事していいか分からず何も言えなかった。

それでもミヨンに見つめられると、心臓は発作を起こしたようにバックンバックン。

子どもたちに見付かる前に彼女を送っていこうと、駐車場まで手を引いていく。

たぼ美2

ミヨンに見つめられるだけでドキドキするくせに、手を握るのは平気なのね。

車に乗ってきたことを隠してヒョソプに送ってもらったミヨン。

金持ちであることを明かすのは、ヒョソプの返事を聞いてからにしようと、今日のところは家の近くで車を降りようとしていた。

狭い道に入ったところで、自転車の飛び出しがあり、ヒョソプが急ブレーキをかけると、後ろを走っていたムンシクがぶつかりそうになり、「なんて運転をするんだ、このおっさん!」と怒鳴り込んできた。

息子をヒョソプに紹介したいと考えていたミヨンは、こんな状況ではまずいと顔を隠し、二人が言い争っている間に運転席に移り、ヒョソプの車で逃走する。

後続車の若者は、商店街に来たあの詐欺師。

ぶつかってもいないのにいんねんつけるなとヒョソプは拳をかかげ「俺は合気道有段者だぞ」と虚勢を張り、ムンシクを追い払う。

たぼ美2

ヒョソプは家まで歩いて帰るのかな?
あの状況でお財布なんて持ってないでしょう。

家に帰ったムンシクはおっさんのことを母に話し「靴職人のくせに、ものすごくプライドが高く、失礼なおやじなんだ」とお母さんに怒りをぶちまける。

ヒョソプの家では、ミヨンの正体を暴こうと尾行したヒョナが、ヤン代表とのツーショット写真をゲットし、彼が開発説明会に来ていた人だと思い出す。

写真を見せられたヒョソプは、ミヨンが開発会社の人と一緒にいることよりも、彼女を尾行したヒョナに腹を立てその場をごまかす。

たぼ美2

この写真を見れば、よほどの鈍感でない限り、ミヨンが会社関係の人物だと分かるでしょう。

ギョンス母と戦うことはいくらでもできても、お父さんを傷つけられたソナは、戦う気力をなくしギョンスに別れを告げる。

19話の感想

たぼ美たぼ美

長女だから特に自分のことでお父さんを苦しめたくないんでしょうね。
ユハのように家族の反対を押し切ってまで結婚はできないか。

一緒に暮らしませんか あらすじ20話

病院の経費節減などで捻出できる金額はたかがしれている。

そんなもので病院車を買うことはできなかったが。

巨額の投資ならやはり金持ちに頼むしかないということで、ユハは慈善事業には興味はあるが、表立って寄付をするのは嫌だという美術館のソ館長に目を付ける。

たぼ美2

ヨン理事長とは真逆のタイプですね。

支援金のための策だと、おおざっぱな説明をして、ウンテを写真展につれていくと、そこの音声ガイドにケチをつけてほしいと頼む。

スポンサーリンク

アフリカ奥地で活動していたウンテは、写真の解説が不足していると急所を突き、これでは誤解されてしまうと難癖をつける。

館長は現地に行って、ちゃんと調査した内容だと説明するが、ユハは「アフリカ奥地に実際に住んでいた人の意見のほうが確かではないですか」と言ってチョン・ウンテ教授を紹介する。

チョン教授なら、チョン・ドクヒョン博士の息子だと館長はすぐに気が付き、もっと話を聞かせてほしいと前のめりになる。

ここで、すぐに飛びついては大きな獲物を逃してしまう。

ユハは教授は診察で忙しい身だと話を切り上げ、餌をまいた状態で反応を見る。

たぼ美2

絵の解説程度で救急車1台買えるほどのお金を出すとは思えない。

イルスンが家政婦として仕事をしていると、ムンシクはすぐに彼女が食堂のおばさんだと思い出す。

ミヨンは、ムンシクの詐欺師疑惑を晴らすためにも、自分が開発会社の女社長だと明かし、彼は詐欺師ではなく息子のムンシクだと説明する。

ものすごい秘密をいっぱい知っても、誰にも話すことができない。

イルスンはストレスでのびきってしまい「何がそんなに大変なんだよ。俺だって、ミヨンがプロポーズしたことを黙っているのに」とマ社長が、ヒョソプのことを話してしまう。

たぼ美2

ヒョソプは別に秘密にしてほしいとは言ってない。
イルスンの場合は、秘密を条件に雇ってもらったんだから、ちゃんと守り通さないとね。

ヒョソプが家まで車を取りにくると言ったが、ミヨンはまだ正体を知られたくないので、自分で運転して靴店に乗っていく。

運転は得意なはずなのに、狭い道は慣れていないのか、ヒョソプと電話をしていて、ガガガーとこすってしまう。

電話から聞こえる衝撃音にヒョソプはびっくりして、ミヨンに何かあったのではと道に飛び出る。

たぼ美2

ミヨンの車のほうが横幅広いから、小さな車だと余裕で走れると思うのに。

ヒョソプは車の傷よりもミヨンのことを心配し、修理代なんか払わなくていいと、太っ腹なところを見せる。

ミヨンの周りには、お金をたかってくる人はいても、彼女のお金を心配するような人間はいない。

ヒョソプの庶民感覚がミヨンにはとても心地よかった。

たぼ美2

お金の心配なんてする必要のない女性だと分かると、ヒョソプの場合、プライドが傷つくんじゃないかな。

ヨン理事長はへア物産の顧問弁護士にパク・ユハの採用を相談しにいった。

顧問弁護士としては、副社長夫婦の離婚を話すわけにいかず、理事長を騙すかたちになる。

スポンサーリンク

ユハは「離婚を隠している以上仕方ないでしょう」と弁護士と取引し、元夫に口出ししないよう報告をお願いする。

たぼ美2

もう直接、電話で話もできない仲になってしまってるのね。

インテリアの展示場で、ジェヒョンはお客さんの反応がいい一般型の商品情報が入ったチラシを、チーム長に相談なく一緒に配った。

高級志向で差別化を図っていたムンシクは頭ごなしに怒り、彼の怒りが私情を交えているとジェヒョンは言い返す。

あのことで、ずっと根に持たれていると思ったジェヒョンは、給湯室で話を聞いてしまったと正直に話し、「俺は人に話したり脅しに使うような人間じゃない」と訴えるが、「公平な勝負をしよう」とムンシクが提案しても、彼は上司の立場を利用し、部下であるお前が俺に逆らっていいのかとジェヒョンを脅迫する。

クビになりたくなかったジェヒョンは、頭を下げて屈辱に耐え、勝負を放棄して逃げる。

ジェヒョンが心配で、こっそり二人の様子を見ていたダヨンは、彼の悔しさを晴らしてあげたいと、バケツに水を入れ何も言わずにいきなりムンシクに浴びせる。

20話の感想

たぼ美たぼ美

こんなことをしてもジェヒョンは喜ばないわ。
それに、クビになっちゃうよ。
ジェヒョンのそばにいられなくなってもいいのかな。

一緒に暮らしませんか あらすじの続き 一覧

「一緒に暮らしませんか」前後のお話はこちらから

←17~18話     21~22話→

「一緒に暮らしませんか」各話の一覧はこちらから

『一緒に暮らしませんか』各話のあらすじ

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「一緒に暮らしませんか」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

一緒に暮らしませんか amazon

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆