韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ17話

韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ17話

果てしない愛

今回の韓国ドラマはこちら!
果てしない愛
さっそく17話をご覧ください
果てしない愛 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ17話

枢機卿に働きかけてイネとの面会を果たした神父は、パク・ヨンテの脅迫に屈することなく、悪法の下で学生たちが殺されそうだと取材に答える。
「ナチス・ドイツのような人権弾圧がこの韓国で行われています。」神父が危険な言葉を発すると、警察は彼の口をふさぎパトカーに押し込んで連行する。

神父様まで逮捕してしまう祖国にギョンジャは希望を失い、生きる気力をなくす。

大統領選に興味のない総理は、趣味の絵を描き世の中の血なまぐさい権力闘争から逃げる。
初恋の女性を思い描いたデッサンは、ソ・イネそっくりの肖像画にできあがる。

ソ・イネに手を出さないという条件でイギリスに渡ったテギョンは、彼女に怒った悲惨な事件を知り韓国に戻ってくる。

イネのためにもパク・ヨンテをなんとか倒してやりたいグァンチョルは、スロットマシーンの運営権が欲しいパク・ヨンテと取引し、着々と計画を遂行する。

愛してくれない夫への当てつけにヘジンは酒浸りの日々を送るが、我が子だけは守ろうとするグァンフンは、ヘジンとの生活にぎりぎりの精神状態で持ちこたえる。

パク・ヨンテに巨額のカネを渡しソ・イネと面会したグァンチョルは、抜け殻となった彼女を見ても、ただ生きていてくれるだけでそれでいいんだとイネの無事に感謝する。

イネが心配でグァンチョルの面会についてきたテギョンは、想像以上に興奮する彼を見て、イネに何があったのかと驚き、事件に関わるデリュク商事の捜索を頼まれる。

ソ・イネや捕らえられた学生たちは、国家保安法違反、防空法違反、およびスパイ行為に対して裁判にかけられ、国家転覆を謀ったと判断されたソ・イネら首謀者は10年の懲役、その他の学生たちにも懲役7年という重い判決がくだされる。

アメリカの地でイネの判決を知ったグァンフンは何もできない自分に腹を立て、臨月のヘジンは、イネとの思い出の曲を隠れて聴いている夫にキレる。

不当な裁判に看守でさえ政府に怒りを覚え、影ながらソ・イネのことを励ます。
グァンチョルが差し入れてくれた法律書を読みふけり、現実逃避するイネだったが、暴行の結果は体の不調となって現れ、誰の子か分からない命が彼女の中に宿る。

ソ・イネの妊娠報道がされると、捕まったときに一緒に寝ていたグァンチョルが父親だと報道され、国民の救世主とたたえられたソ・イネは、恋人と駆け落ちしただけのふしだらと女だと評される。

イネの妊娠記事を見てからというもの、グァンフンは食べ物を口にせず、夫婦仲はますます冷え切ったものになる。

スポンサーリンク

軍部最高司令官であるチョン・テウンにも強制転役の命令がくだり、政界入りを決意した彼は大統領補佐として地盤を固める。

間違った思想に対抗しても何も変えることのできない無力さを痛感したイネは、控訴審で戦う気もなく、一審の判決を受け入れる。

イネがグァンチョルの子を妊娠したのかと苦しんだグァンフンは、弟に電話をかけ、肝心なときにイネから逃げた兄を憎悪したグァンチョルは、お腹の子の父親は俺だと言い返す。

ソ・イネの恋人としてソラベルホテルにはグァンチョル目当ての記者が集まり、ホテル事業に支障が出てくると、グァンチョルは、セギョンに仕事を任せ総支配人を辞職しようとする。

彼がどんな状況になろうと、すべてを捧げようとするセギョンは、仕事を辞めることは逃げることになるんだと怒り、グァンチョルの目を覚まさせる。

大統領がチョン司令官を味方につけると、対抗策を考えた総理夫人は、資金のつきないデリュク商事の娘とテギョンの縁談を進める。

ソ・イネの暴行を母が指示したと知ったテギョンは、結婚の条件にソ・イネを釈放してほしいと頼むが夫人はまったく取り合ってくれない。
権力を握りたいという野心は母だけの考えかと思っていたテギョンは、父(総理)の野望を知り、絶句する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「果てしない愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←16話     18話→

果てしない愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「果てしない愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
果てしない愛 KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ