韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ18話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく18話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ18話

テジャが店員に髪留めをプレゼントするなど以外な所に伏兵がいたかと「チャンミさんには派手すぎるわよ。」とこけ堕ろすミンジュだが、プレゼントした理由が「平和を保つための賄賂。」と言われ、彼女の怒りも収まる。

 孫が働いて買ってくれたプレゼントにファン会長も大喜び。
初任給でプレゼントを贈るなどテジャにしては見上げた行為に、ホン女史はミンジュのアイディアだと勘違いし彼女を褒める。
 夕食を一緒に食べることになったミンジュは「久しぶりに家族が揃った。」とご満悦の会長に自分も家族の一員と見られたようでその気になる。

失恋の傷が癒えぬテヒは、突然見合いすると言い出し、やけくそになっている妹に「今は正しい判断が出来る時じゃない。」とテジャは心配するが、ホン女史は娘の気が変わらぬうちに見合いさせようと、ジュニョクより学歴も家柄も上の人達ばかりだから判断を鈍っても大丈夫だと言い聞かせる。

 妊婦のチャンミに栄養をつけさせようと牛肉の差し入れを持ってきたチャンディは、「私が求めていたのはこれよ!」と野菜や他の物を一切食べず牛肉ばかりむさぼるヨンジュを見て、チャンミの分がなくなると肉を人数分けする。 食べ物の恨みは恐ろしく、目の前に並べられた牛肉を少ししか食べてはいけないと言われるとヨンジュは、「学生の頃に好きなだけ食べさせてあげたでしょう。」とふてくされる。

 ヨンジュの大人げない反応に「娘の妊娠も知らずお気楽だ。」とチャンディはこぼすが、チャンミの流産を聞いて、「あんな男とよりを戻さずに済んでよかった。」と安心する。

クリニックが大盛況のミンチョルは週2回の夜間診療も加わり、一人では賄いきれないと勤務医を雇おうと考えるが、チェ教授はお金がかかるからと息子に我慢させる。
  高校教師である夫の少ない給料にはそれ相応の対応そするチェ教授は、夫の夕食は茶碗半分だけしか与えず「あんたは食べることしか頭にないの。」と怒り、「補習授業でもしてお金を稼いでよ。」と当たり散らす。

チャンミが寒空の下ゴミを捨てに行くのを見つけたテジャは、「流産の後は身体を冷やしたらよくない。」と代わりにゴミを捨てに行く。  テジャが、チャンミの個人的な用事まで手伝っているのを見て、ジュニョクはやり過ぎだと注意するが「これには理由があるんだ。」とテジャはごまかす。

母屋から出てきたテジャに自己紹介されたチャンスは、聞き覚えのある名前に、父の葬儀の時の弔問客だと気づく。
 弟から葬儀の話を聞いたチャンミは、テジャがナンパ男でなく空港でタクシーを譲ってくれた人だったと初めて気づく。

「キャー。」っと真っ昼間にヨンジュの悲鳴を聞きつけたビョンムンは、ゴキブリに怯える彼女の為、バルサンを使い害虫駆除。噴煙中は家に入れない為どこかで時間を潰そうとヨンジュは帰宅してきたチャンミとサウナに行こうとする。 テジャはチャンミの為色んな言い訳を考えサウナだけは避けようとするするが、強引なヨンジュに「湯船に浸かったら感染してしまう。」と口を滑らせてしまい、不審に思ったヨンジュはテジャの口を割らせ娘が流産したと知ってしまう。
ヨンジュはショックで倒れ、ビョンムンたちは母屋に彼女を寝かせる。

スポンサーリンク

会長は最近咳き込むことが多くなり、ホン女史も義父の体調を心配するが、「ガムが喉に詰まっただけだ。」と会長はごまかし、「歳をとるとはこういうものだ。」と家族を納得させる。

母の勧める相手と見合いしたテヒは、相手の顔もろくにみず適当に縁談を決めてしまう。

娘の異変に全く気づかずチャンミが妊娠、流産と一人で耐えていた事を思うとヨンジュは、「一緒に住んでおきながら、母親失格よ。」と嘆き悲しむ。
姉の苦痛を思い、ミンチョルへの恨みが再燃したチャンスは家を飛び出すが心配したテジャが彼を酒にさそう。

新婚旅行中に出来た子供だと聞いてチャンミの状況が飲み込めないテジャは、荒れるチャンスに事情を尋ねる。
新婚旅行まで行った結婚相手が、亡くなった義父の会社が倒産すると態度を翻し、婚姻届を出していなかった彼はチャンミを捨てた。それだけでなく慰謝料という名目で家の保証金と車代までネコババしたと聞き、まさかその男がミンジュの兄だとは思いもしないテジャは、「そんな酷い男がいるのか。」と同情する。

翌朝、ヨンジュは早起きし、自分が妊娠したときに母親に作ってもらったという きくらげ茶をチャンミに飲ませる。「流産も出産と同じだから、無理せず身体を休ませてあげなさい。」

夫が生きていればチャンミはこんな苦労せずにすんだのに、と落ち込むヨンジュの所へ、ビョンムンは「こういう時こそ元気をださないと。」とモーニングコーヒーを届ける。
ラテの上に花を書こうとトライしたビョンムンだったが、まだら模様になってしまいセンスのなさを恥じ入る。
娘の役に立つどころかお荷物な自分を責めるヨンジュに、「私もジュニョクの頼れる父とは言えません。」と彼女に同情し、「命を与えただけでも親の資格は十分だと思います。」と彼女を慰める。

秘密を漏らしてしまったテジャは、いくら謝ってもチャンミに無視され、「あの状況では仕方なかっただろ。」と彼女に怒るが、母をこれ以上悲しませたくなかったチャンミは、自分の事を心配するテジャにおせっかいだと言い返し、開き直ったテジャは仕事を放り出してミンジュと食事にでかける。
「あいつとは、とことん合わない。」とチャンミの悪口を言うテジャに安心したミンジュは、「数ヶ月もすれば顔も見なくてすむから。」と彼をなだめる。

大人のジュニョクは、薬局で買ったサプリメントを「貰った物だからお母さんと一緒に飲んで。」とさりげなくチャンミに渡す。

翌日、大幅に遅刻して出勤したテジャは、「君に同情するあまり本来の目的を忘れていたようだ。」と不遜な態度で話し「働きたくないからクビにしてくれ。」とチャンミに詰め寄る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←17話     19話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ