韓国ドラマ・エンジェルアイズ・あらすじ3話

エンジェルアイズ

今回の韓国ドラマはこちら!
エンジェルアイズ
さっそく3話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、エンジェルアイズ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・エンジェルアイズ・あらすじ3話

太陽を手で隠し、空を眺めるスワンの目には、あの頃とは違いまぶしい日差しが目に入る。
成長した彼女は、消防士として働いている。
ガソリンスタンドが出火との通報を受け、急いで現場まで向かう。
しかし、それはいたずらだった・・・

「いたずらで通報する事は犯罪です」
そう言い伝え、帰ろうとする一同だったがスワンの気持ちは収まらない。
いたずらで通報してきた男にビールをかけ、そのまま背負い投げ。笑
それを見ていた隊員たちは、「あちゃー、やっちまったな」的な笑顔を見せる。

その頃、救命救急センターにやってきたドンジュ。
入口にて、タイミングよく搬送されてきた患者の子供に声をかける。
「もう心配しないで」
そう声をかけるドンジュは子供にお気に入りのお菓子をあげて、患者の後を追う。

いきなり私服の男が患者の様子を伺い、「大動脈解離だ」と言い出した事で周りの医師たちは怒り出す。
ドンジュの事をつまみ出そうとすると、偉そうな人がやってきてドンジュに声をかける。
まさか、科長だとは思わずに、失礼な態度をとってしまった事を焦る先生たち。

その頃スワンは、一般市民を背負い投げしたことで警察に来ていた。
取り調べをするのはスワンの親友であるミンス。
何度も同じような事例で警察に来ているようで、ミンスや他の警察官たちも呆れ顔。

先ほどの患者の手術をするのに、執刀医を希望したドンジュ。
どうやら難しい手術らしく、周りの医者たちは絶対に助からないと考えているみたい。
しかし、ものの見事な手さばきで手術をやってのけるドンジュ。
着任して早々に、周りの医師たちから注目を集める。
母の命が助かったことで、さっきまで心配そうだった患者の子供も、ドンジュに感謝の気持ちを伝える。

スワンの働く部署に、新人がやってきた。
テキサス育ちのテディ・ソがやってきた。あからさまに変わり者な雰囲気が・・・
そんな彼の教育係を命じられたスワンは、酷く面倒くさそうな顔で嫌がる。

さっきの病院でいた偉そうな人、副院長だった。
そして、院長はジェボム。理事長のオ・ヨンジ。脳神経外科のカン・ジウン。
偉い人たちの前で、自己紹介するドンジュは、ディラン・パクと名乗った。
・・・アメリカで名前変わった??笑

屋上で風に当たるジェボムの元に「父さん」と声をかけ歩いてきたのはドンジュ。
「ヘジュの身体はもう心配ないし、これからは僕が父さんに恩返しをする」
と言い、二人の関係は周りには内緒にしてほしいとお願いする。妬まれると困るから。
どうやらジェボムに内緒で、いきなりボストン病院から転勤してきたみたいです。
周りの目をごまかすのに、ディラン・パクという名前を使うみたいですね。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

数年前。
ドンジュのお母さんの死を境に、何かボーっとしている様子のジェボム。
もしかしてだけど、ジョンファの事殺したのってこいつ・・・?
しかも、ドンジュがスワンにおいて行った手紙隠してた・・・?
だから罪滅ぼしのつもりで、彼を立派な医者になれるように導いたのかな。

現在に戻る。
ジョンファのお墓に手を合わせ「ただいま」と語りかけるドンジュ。
帰宅したスワンは、ジョンファが亡くなる前に誕生日プレゼントとしてくれた、「音声による料理のレシピテープ」を聞きながら料理を作っていた。何度も聞いて内容を覚えている様子の彼女は、合いの手を入れるドンジュのセリフまですべて覚えていた。
今は亡きジョンファや、目の前からいなくなったドンジュの事を想うと、自然と涙があふれる。

今日も市民を守るために、筋トレに励むスワン。
新人を試すために、彼女が餅を喉に詰まらせたふりをする。
新人のテディ・ソは軽くパニックに。「心臓マッサージも全然できてない」とスワンにダメだしされる。
そうこうしていると出動要請が入り、現場に向かうスワンたち。

外を歩いていたドンジュは、たまたま救助活動中のスワンを見かける。
元気そうな彼女の姿を見て、彼も安心した様子。
洗車しているスワンの元に近づき、話しかけるが、彼女はドンジュだと気づかない。

ドンジュが新任したことで、ER(救命救急)の雰囲気が良くなった。
ドンジュ自身も、スワンが見つかったことで機嫌が良いため、常にニコニコ笑顔が止まらない。

その頃、スワンはまた出動命令が。
今度は手首を切って出血した男性との通報が。
精神疾患を持っている患者で、救急車の中で暴れ出した。
病院に着くなり、スワンの事を人質にとり、暴れまわる。
そこに現れたドンジュが、医療道具を持って近づく。
犯人の男に聞こえないように「停電させます」と呟いた彼はその場を離れ、ブレーカーを落とす。

突然暗くなり、何も見えなくパニックになる犯人だが、スワンは目を閉じていたため暗闇でもよく見える。
犯人の手から逃げ走り出すスワンと、彼女を助けるために走り出すドンジュ。
犯人は取り押さえられ、スワンはドンジュと倒れ込むように抱き合う形に。

しかし、脳神経外科のカン・ジウンが駆け寄ってきた。
スワンと抱き合うこの男は・・・まさか二人は交際してる??
しかもジェボムも公認のようです。
それを知ったドンジュは、ショックを隠し切れずに放心状態。

外で風に当たる彼を心配したスワンは、「大丈夫?」と近づいてきた。
完全に放心状態のドンジュの目に入ってきたのは、あの日プレゼントした父の形見の笛だった。
それを見た彼は、スワンの腕をつかみ・・・

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「エンジェルアイズ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←2話     4話→

エンジェルアイズ・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー