韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ11話

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ11話

オーマイビーナス

今回の韓国ドラマはこちら!
オーマイビーナス
さっそく11話をご覧ください
オーマイビーナス あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ11話

帰宅したヨンホ達は、家の中に立ち込める異臭にすぐさま気づく。
「うぅ・・おえぇ・・・」
臭いの根源はジュウンのバッグ。熟成されたみかんがつぶれて異臭を発していたらしい。笑

臭くなったカバンを必死に洗い、とても大切そうにしているジュウン。
初めて勝訴した時に持っていたカバンらしく、裁判に向かう際の縁起物として欠かせないものらしい。
(だったらもっとちゃんと管理しなくちゃ・・・。苦笑)

キスしたのにあれっきり何もなし、やっぱりからかわれてるんじゃないかとすね始めるジュウン。
ハードなトレーニングはとどまることを知らず、ヨンホは全く容赦してくれない。

ぷんすかすねていたジュウンに、ナイスタイミングでヨンホがカバンをプレゼント。
全く同じ形のカバンをプレゼントしてもらったジュウンは、真新しいそのカバンをもって裁判に臨む。
げん担ぎの甲斐あって裁判は勝利。

ヒョヌと同居してる女性のチェさん。
夫?元夫?からDVを受けているらしく、顔面が真っ赤に腫れあがる。
心配したヒョヌが説得しても、チェさんは告訴しようとせず、今回ばかりは見過ごせないとヒョヌは食い下がる。

チェさんの件で忙しいヒョヌの代わりに、ミンジュン(ヒョヌの息子)の幼稚園まで迎えに行くジュウン。
結局、今日は夜通しミンジュンを預かることになり、ジュウンとヨンホは久しぶりに別々の家で眠ることになる。

「おやすみなさい」
メールしてもすぐに返信がなく、ジュウンはぷんすかぷん。
(わかりやすく恋する乙女状態。笑)

顔を合わせない間もトレーニングを怠らないジュウン。
それもこれも、自分のためではあるけどヨンホのためでもあるでしょうな(゜o゜)ニヤリ

事務所の代表から会議に来ることを命じられたジュウンは、指定された場所へと向かう。
「伝えたいことがあるから、連絡してほしい」
ヨンホからのメールが入るが、タイミング悪く目を通せなかった。

スポンサーリンク

珍しくスーツに着替え、外部の法務チームを引き連れながらミン室長と共にある場所へと向かうヨンホ。
扉を開けると、そこに待っていたのはジュウンとスジン達だった・・・。

ヨンホが来ると思わなかったジュウンは動揺し、「あの、その・・・失礼します。」とうつむき部屋を後にする。
動揺するジュウンをヨンホが追いかけ、財閥の御曹司だと言いだせなかった事を謝罪する。
(正確に言うと、めっちゃ軽い感じで『俺は金持ちで御曹司だ』って言ってるんですけどね。)

ちょっと今回の11話、全く話の内容がわからなかったっす。苦笑
なんか知らんけど、ジュウンは弁護士として、ヨンホはカホンの理事長として、ホテルの会議室みたいなところで対峙した訳ですが、そもそも何の問題があったの?何の会議を開く予定なの?

ジュウンはショックを受けているような態度なんですが、何がショックだったのか?
彼が本当に財閥の御曹司だと思ってなかったから?教えてくれなかったから?
一度騙されているので、また騙されたような気分になったのかな~・・・。

とにかく、ジュウンのダイエットは着々と進んでいるって事だけは間違いないです。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「オーマイビーナス」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←10話     12話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「オーマイビーナス」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
オーマイビーナス 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ