韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ121話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ121話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく121話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ121話

ミヨンの言い逃れできない証拠を持っているギョンスは、息子のためにも最後の手段は使いたくないと彼女に自白を勧め、ミヨンの出方次第では証拠をもみ消すこともウンシルに渡すこともできるんだと最後のチャンスを与える。

ドライブレコーダー以外にも証拠があるなど信じられないミヨンだが、いったい彼が何をつかんでいるのか、弁護士を使ってギョンスの秘密を探らせる。

保釈さえすれば、ミヨンからもらったおカネで何とか逃げ切れると思っていたリヒャンだが、おカネはすべてイヌに没収されたと聞き、このままでは何ももらえずに罪を着せられるのではと不安になる。

買収されて得たおカネを検察で返してもらえるはずもなく、どうしても取り返したいリヒャンは、マルジャを脅しにいく。
ウンシルが危害を受けると分かっていながら日本につれていったリヒャン。何も知らなかったと言い訳するリヒャンに、あんたは間違いなくミヨンの共犯者よとマルジャは体中の怒りをぶつける。

ミヨンは保釈されチャ会長もこのままでは執行猶予が付くかもしれないと言われたグムボクは、黙って傍観しているわけにいかず、証拠を持っているというギョンスを訪ねる。
決定的な証拠を持っているギョンスに、息子のことを思ってためらっているのですかとグムボクは責め、証拠を渡してほしいと頼む。
その時、ギョンスを訪ねてきたムンヒョクは、グムボクの話を聞いてしまい、父と二人だけで話させてほしいとグムボクに頼むが、殺人を犯していても母を守るというムンヒョクに、グムボクは彼のことは信じられませんと、ギョンスに訴える。

カネに困ったイエリョンは、事実婚でも効力があるのよと今度はムンヒョクを脅し、慰謝料と財産分与の裁判を起こすと言い出すが、彼女の顔を見るだけでも気分が悪いムンヒョクは、財布に入っていたはした金をたたきつけ、イエリョンを追い返す。

ギョンスから証拠を奪おうと考えたミヨンは、ムンヒョクに食事させるフリをして彼のマンションに上がり込み、ウンシルは私を殺人犯に仕立てようとしているのよと息子を味方につけようとする。

息子の心の傷など考えず保身に走るミヨンに辟易するギョンスは、彼女が犯した罪を分からせるため、決定的証拠であるミヨンが乗っていた車の音声を聞かせる。
「ファン・ウンシルめ、殺してやるわ!」切迫した状況の中で、何度も殺すを連発していたミヨン。ギョンスは「この証拠があるから自白しろと言ったんだ」とミヨンに怒る。
両親の話を部屋の外で盗み聞きしていたムンヒョクは、母が故意にウンシルを殺そうとしたと知る。

スポンサーリンク

ミヨンの性格をよく知っているギョンスは、彼女が本気で殺す気ではなかったと知っていながらも、これが証拠になれば君は殺人犯になるんだよと、最後まで罪を認めない彼女に落胆する。

ミヨンから受けた傷よりもムンヒョクのことが心配なウンシルは、連絡のとれない彼を心配しギョンスのところへやってきた。
ウンシル母に証拠を見られれば母が殺人犯になるとおそれたムンヒョクは、部屋に入ろうとするウンシルを妨害するが、異様な空気を察知したウンシルは、ギョンスと言いあらそっている二人の現場をおさえる。

ウンシルにだけは見られてなるものかと必死でパソコンを隠すミヨンだが、証拠を隠していたギョンスに怒ったウンシルは、ミヨンを押しのけ、パソコンに入っていた音声を再生する。
「ファン・ウンシルめ、殺してやるわ」故意の殺人を裏付ける決定的証拠を確認したウンシルはミヨンを引きずり出し、車に連れ込む。

ミヨンと二人っきりになったウンシルは彼女を運転席に乗せ「あの時の事故を再現してみなさい」とミヨンに迫る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←120話     122話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ