韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ7話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ7話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく7話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ7話

娘の釈放と20億近い金額を提案されたリヒャンは、何でも指示どおりにするというミヨンの契約書にサインをする。
ミヨンとの契約はウンシルを裏切ることになると知りつつも、違約金10倍との契約のサインをしたリヒャンは、心を鬼にしミヨンの指示に従う。

その頃、イエリョンの狂言自殺を知ったウンシルは、意識を取り戻したギョンソンに直接遭い和解をしてほしいとイエリョンのために土下座までする。
和解したければカネを持ってこいというギョンソンの父にグムボクも一緒になって土下座するが、彼女のあとを追ってやってきたイヌは、イエリョンのためになぜここまでするのかと怒り、自分が好きなのはイエリョンではなくグムボクのほうだとギョンソンの誤解を解く。

スリャンとはずっと連絡が取れず、ウンシルは彼女が変な気を起こしていないかと心配でたまらない。ふらふらになったウンシルをイネはおんぶし、グムボクを好きなことを彼女に謝る。

動画データが復元できなかったムンヒョクは、事件動画を撮った友人の陳述書に、ギョンソンに対する器物破損罪、暴行罪の告訴状そして父親への証拠隠滅罪の告訴状を持参し、訴えるぞと捜査官に警告する。
ギョンソン側の落ち度を捜査しようとしない警察に怒るムンヒョクだが、当のイエリョンは和解し釈放されたと聞いて、一緒にいたグムボクは慌てて家に帰る。

イエリョンが釈放され、グムボクたち家族は自分のことのように喜び、どうやって示談金を払ったのかギョンソンが和解してくれたのかといきさつを聞き出そうとするが、何も言えないリヒャンは、話をごまかしイエリョンを休ませる。

結局イエリョンがどうなったのか事情が飲み込めないムンヒョクは、グムボクからの連絡を待っていたが、音沙汰なし。
珍しく彼が上の空でいるので、叔母のテラは恋人でもできたのではと、先日雨の中訪ねてきたグムボクのことを冷やかすが、ムンヒョクの将来に期待している祖母は、変なな虫がつかないよう孫の軽率な行動をたしなめる。

体も休まり夕食の時間ともなると、イエリョンがどうやって釈放されたのかとみんな興味津々で、ごまかせきれなくなったリヒャンは、ある人に助けてもらい示談金を支払ったと小さな声で答え、ミヨンの仕業ではないかと疑うウンシルに、日本にいるイエリョンの父親を見つけたんだと嘘をつく。
しかし、娘を捨てた父親に助けてもらったと思ったイエリョンは腹を立て、そんな人に助けてもらったのかと母を責める。

リヒャンのためにおカネを用意できなかったウンシルは、自分のせいで彼女がプライドを捨てなければならなかったと後悔し、土下座までして助けようとした母をグムボクは労る。
イエリョンと同じ母一人、娘一人で育ったグムボクは育ててくれた母に感謝し、母のやっている美化員という仕事も尊重する。
「おカネは私が稼ぐから、お母さんは元気で側にいてくれるだけでいいの」

ウンシルの亡くなった父親の墓にテジュンは、命日になると毎年お参りをしていた。
今年やっと彼女に再会できたテジュンは、ウンシルを幸せにできず美化員という仕事をさせてしまったことを謝罪する。

イエリョンが釈放されると、その日にうちにミヨンから指示があり、知らない男の写真を渡されその人物と旅行に行く命令される。
たかが旅行に行く程度でミヨンが大金をくれるはずがないのだが、彼女の思惑がまったく分からないリヒャンは、不安を感じつつもミヨンの指示に従う。

スポンサーリンク

父のお参りのためお供えの弁当を作っていたウンシルは、お参りに来てくれたテジュンに驚き、彼に作ってきたお弁当を分け与える。
ウンシルの父親が好きだったキムチ海苔巻き。懐かしい味にテジュンは昔の幸せだったころを思い出す。
毎年、お墓に供えられているタバコが誰からの物かと不思議だったウンシルは、テジュンの気遣いを知り、感謝する。

妻のいる身では何も彼女に保証しあげられないテジュンは、過去の苦しみは忘れて幸せになってほしいとウンシルに願うが、もう少し、彼との思いに浸っていたいウンシルは今日だけ一緒にさぼりたいと、学生のころ彼と一緒に遊びまわった公園で一日を過ごす。

イエリョンのことがやっと落ち着いたグムボクは、感謝の気持ちを伝えるためムンヒョクの家までいき、出てきた彼に抱きついて体中で喜びを表す。
「いつか再会できたらこの恩は必ず返す」と男勝りなグムボクんから爽やかに握手を求められたムンヒョクは、彼女の明るい笑顔に引き込まれる。

イエリョンの事件が一件落着したイヌは、グムボクとの交際を家族に明かし、大学を卒業したら結婚したいと彼女に用意していた指輪をはめる。

相手がイエリョンだと思っていた母のマルジャは、驚きつつもグムボクが嫁なら嬉しいと喜び、惨めになりたくないイエリョンは、イヌのことなど何とも思ってないと痩せ我慢する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←6話     8話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ